【アンタレスステークス 2015 予想】ワイドバッハ等出走馬分析


土曜開催のアンタレスステークスについて分析と予想を行います。

今年はワイドバッハやナムラビクター・クリノスターオーなど

なかなかの好メンバーが揃っているので面白いレースとなりそう。

予想のし甲斐もアリアリ、しっかりと予想・分析を行いたい所です。

 

 

2015年のアンタレスステークスはどういった結末を迎えるか?

まずは今年は荒れるのか?それとも堅く収まるのか?という点を

様々な視点から考えていきたいと思います。

 

 

まずは前日17時時点でのオッズから確認していきましょう。

1 アジアエクスプレス 3.3
2 マルカプレジオ   5.1
3 ナムラビクター   9.0
4 アスカノロマン   9.3
5 マスクゾロ     9.4
6 ワイドバッハ    10.5
7 ローマンレジェンド 12.6

 

 

ここから大きくオッズが動いてくる可能性は有りますが、

アジアエクスプレスが被ってくるのかな?と印象。

この馬・・・素直に信じますか?それとも疑うか?

 

 

私個人的な意見から言いますと

「疑ってかかったほうが良い」と考えております。

 

 

これは単純な理由の一つではあるのですが

「アジアエクスプレスが美浦所属馬だから」です。

 

 

アンタレスステークスにおいては過去10年で

2度関東馬の勝利があるし連対率は関西馬と同等レベル。

 

 

しかし、ダートに関しては圧倒的に西高東低が続いているので

素直に関東馬を信じるというのは無謀としか言いようがありません。

 

 

皆様もご存知のとおりかもしれませんが、

フェブラリーSなんて1999年から美浦の勝ち馬は出ていません。

JCD(現チャンピオンズC)においても2002年から勝ち馬は皆無。

 

 

ましてや前走で格下のメイショウコロンボを捕まえきれなかった。

叩き台の一戦ではあったが、あれで負けたのは正直不甲斐ない。

そんな馬が上位人気に推される形になっている。

 

 

更にアジアエクスプレスは内枠に入って砂を被って

過去に大凡走した実績も有る馬なんです。

今回は2枠3番とこの馬にとってプラスとは言えない枠ですよね?

 

 

= 人気馬が飛ぶ可能性が高いのだから荒れる余地は有り。

ただし他の上位馬は強いので大荒れは無いと考えるのが妥当な所。

 

 

アジアエクスプレス以外の有力出走馬分析

アジアEXについては上記で触れましたので、

この馬以外の分析を行っていきたいと思います。

 

 

マルカプレジオ

ここ3走は確かに安定しているが、重賞で通用するかな?

正直OPが限界と言うイメージもあるので強くは推せない。

頭までという印象はどうも薄いので抑えが限界だろう。

 

 

ナムラビクター

鞍上はM・デムーロに乗り替わり。致し方ない流れではある。

しかしダートのミルコは正直信頼度は低いので小牧で良かったと思う。

これが要因になって変に過剰人気するようなら軸にはしたくない。

 

 

ただナムラビクターは非常に乗り難しい馬なので

癖馬を扱うのが得意なミルコが良さを思いっきり引き出したら

ぶっちぎりまであるかもしれませんね。魅力はある。

 

 

アスカノロマン

この馬はレパードSの時から言い続けていますが強い。

ただ、この大外枠配置ははっきり言って痛すぎる。

重賞でいつも極端な枠に入れられて可哀想な馬という感じ。

今回も内枠なら軸候補まであったがこの枠だと抑えが妥当か。

 

 

マスクゾロ

勢いは感じるし軽い馬場の時の持ち時計は上位馬にも匹敵。

ただ強い相手とやったことが無いというのはやはり不安材料。

ダートは勢いだけでは通用しないことも多いので慎重に見たい1頭。

 

 

ワイドバッハ

ダートで追い込み脚質というだけで不安材料を持ち合わせている。

ただし人気がないのであれば無理に疑う必要も無いし、

展開がハマりさえすればG1でも足りるだけの力がある馬なので

ここでも好走するためには展開次第という感じはしますね。

 

 

有力出走馬分析を行ってみてのまとめ

ざっと有力馬について見てきましたが・・・どれも正直不安有。

それなら思い切って一発ある馬から馬券は入ってみたいと思う。

 

 

軸にするかどうかはまだ未定では有りますが、

すんなりの競馬をすればガラリ一変まである馬をご紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

元々阪神1800mでかなり強い競馬をして勝ったこともある馬。

一週前の追い切り時計は全体のTOP5に入っており、申し分ない。

昨年大凡走してしまった舞台だが、すんなりの競馬をすれば変わる。

 

 

この馬をマークしようという馬はいないと思うし、

強気な競馬をしていけば波乱の立役者になってくれるだろう。

 

会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ

ナツの無料メルマガでは ブログの最新情報や穴軸の発表など、

週末の馬券検討に役立つ内容をお届けしています♪

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち


【PR】アンタレスステークスの穴馬を見つけたい方へ

「穴馬」ってどういう馬の事を言うと思いますか?
「オッズがつく馬」

の事ですよね。
その、「オッズ」ってどうやって決められているのでしょうか。

実は「オッズ」というのは「作られたもの」であって、

必ずしも馬の実力と比例したものでなないのです。

 

例えば先週の桜花賞

 
1番人気に推されたルージュバックは単勝が1.6倍でした。
ここまで人気が出るのは、テレビや新聞が「ルージュバックはすごい」と

必要以上に取り上げ、それを見た競馬ファンが「やっぱり今年の桜花賞は

ルージュバックか」という思い込みを強くしたという点があった事は否めません。

 
そしてレースでは阪神ジュベナイルフィリーズ2着という実績がある

レッツゴードンキが優勝しました。


「穴馬」を当てるというのは

本当は実力がある馬なのに過小評価されている馬を

きちんと見抜けるかどうかという事なのです。

 

「このサイト」 は実力があるのに過小評価されている馬を

しっかりと見抜く事ができ、そのおかげでバンバン穴馬を

的中させています。

しかも無料で、ですよ?

 
先日実際配信された買い目は・・


【4月4日(土)阪神12R 4歳上1,000万下】

◎マノワール
○タガノビリーヴィン
▲ナンヨーカノン
△オウケンゴールド

4頭のボックスでした。

レースは、マノワールが逃げる展開で、
ゴール前ではタガノビリーヴィンが
一歩ずつ差を詰めて・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


○タガノビリーヴィンが優勝!


2着に◎マノワール、3着に△オウケンゴールドが入り、


3連単58,030円を大的中
でした!

ゴール前ではオウケンゴールドが危うく4着になるところでしたが

何とか3着に粘ってくれてよかったです。
【実際のPAT画像】


このレースでは12番人気のオウケンゴールドを

見事に拾っているのです。

 
これってちゃんと

「実力があるのに過小評価されている馬」をきっちり買えてる

という事ですよね。

 


「なんでこんな人気ない馬が来るんだ?」

という経験をする事は卒業し、


「なんでこの馬が人気ないんだ?」

という風に変えていきませんか?

 


土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開

されているので、まずは無料で試してみてください。

無料買い目はコチラからメルアド登録のみ!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ