【エプソムカップ2016】予想と最終追い切り診断


今回はエプソムカップ2016の予想と最終追い切り診断を行います。

早いもので枠順も確定し、今週末も競馬を楽しめる!と思うと

ワクワクしてくるのは僕だけではないはずです。笑

例年堅い堅い、と言われていて今年も堅いという方も多いですが

フルゲートでの開催は久しぶりに有力馬は外枠配置になりました。

こういう時こそ一発大荒れの可能性も秘めているだろうと思いますし、

攻めた予想をお届けして大万馬券を奪取出来るよう頑張りましょう!

 

 

と言うことでまずは有力出走馬の枠順から見ていきましょう。

ラングレー    1枠1番

アルバートドック 3枠6番

ロジチャリス   4枠7番

フルーキー    8枠16番

ルージュバック  8枠18番

 

 

1,2番人気に推されそうだったフルーキーとルージュが8枠へ。

言うまでもありませんが東京1800mの外枠はマイナス材料となります。

実際、過去10年で1度も8枠の馬がこのレースを制した例は無し。

ましてや今年はフルゲートでの一戦なのでよりその傾向は強そう。

 

 

上位に推されそうな2頭がこの枠配置ですが、

例年堅いと言われているレースなのでデータ予想をする方は

おそらくですが堅い予想を組むのではないでしょうか?

 

 

何度もブログで書いてきている通り、今はメディアでも

「データ、データ」騒がれている人も多いので人気も偏りやすい。

となってくると穴目の馬がより旨味を増してくる形になりますよね。

当然ですがこの流れなら一発狙って大回収したい所。

 

 

では次に有力馬の追い切りを見ていきましょう。

エプソムカップ2016最終追い切り分析

 

ラングレー

助手 栗 坂 重 1 回 51.6 37.2 24.4 12.3 末強目追う

今週の栗東坂路は比較的時計が出やすい事もあったが好時計。

この馬が自己ベストを叩きだした時計よりも内容も良いし、

どう考えても状態面は良いんだろな~という様な感触でしょう。

併せ馬の相手もあっさりと突き放し素晴らしい調教だったし

これならこの相手にも切れ味勝負に持ち込めるなら上位台頭必至か。

 

 

ヒストリカル

助手 栗 坂 重 1 回 51.3 37.5 24.8 12.7 一杯に追う

時計的には好時計を叩いていますが内目を回ってこの時計は不満。

この馬は好走するタイミングがはっきりしているし、

どちらかというと在厩調整よりも外厩帰りの方が好相性の馬。

今回は在厩調整でここで調教内容もまぁ普通と言う感じだし…。

個人的には臨戦過程を考えてもあまりそそらない馬と言う感じ。

 

 

アルバートドック

中谷 栗 坂 重 1 回 53.3 38.8 25.3 12.9 馬なり余力

一週前にびっしりやって余裕で自己ベスト更新してきた。

そして直前は軽めに馬なりで余力残しの調整だが時計的には素晴らしい。

転厩してから少し狂ったような面も見せていた同馬ではありますが

ここに来て状態面も一気にUPしていそうな感じがするし好感触。

能力的にはここでもやれると思うしこれならチャンスはあるだろう。

 

 

ロジチャリス

助手 美南 W 良 83.2 67.4 51.8 38.0 12.1 [8] 馬なり余力

今週の美浦Wは先週ほど好時計連発という感じではありませんでしたが

その中でこれだけの時計でまとめてきたのはかなり立派と思う。

外目を回って軽く気合をつけた程度でこの内容なら好感触でしょう。

実績が無いので予想的には扱いが難しい馬では有りますが

今の勢いはホンモノだと思うし、鞍上とも非常に相性が良い。

 

 

フルーキー

ミルコ 栗 CW 重 67.6 52.7 38.9 11.9 [8] 馬なり余力

やればいくらでも時計は出る馬ですが今回は馬なりで時計はセーブ。

3頭併せの真ん中で折り合いもしっかりついていて好内容だったと思う。

正直調教からは明らかに状態面が良いだろうという感じはしませんでしたが

そもそも能力は高い馬だし自分の力を出し切れば当然上位台頭は必至か。

 

 

ルージュバック

助 手 6. 9 美南 W 重 51.2 36.8 12.4 [4] 馬なり余力

言うまでもありませんがいつでも時計は出る馬ですからね。

今回はヴィクトリアマイルから間隔も詰めてきての出走だし

軽めの調整の連続ですがこれで十分だろうと思います。

後はこの枠をどう捌くかだけでしょうね。この馬には関係ないかもだが。

むしろ内目でごチャつくよりこの枠に入ったほうが持ち味は活かせるかも。

 

 

エプソムカップ2016予想まとめ

と言うことでざっとここまで有力馬の追い切りと枠を見てきました。

当たり前の話ですが上位勢はある程度このレースに向けて作ってきた。

ですが陣営によってこのレースの位置づけが違うのは明確ですよね。

 

 

例えばロジチャリスはここを目標として作ったというより

勢いでここまで来たから登録するか!と言う感じだろうし

ルージュバックは前走メイチでここはお釣りがあるから使うレベル。

 

 

夏のサマーシリーズを狙っている馬にとってはここは通過点だし

そう考えるとこのレースで何とか賞金加算したい!と言う馬は

このレースで一発穴を開ける可能性が出てきそうですね。

 

 

多頭数で予想も難解になりそうな感じはしますが

このエプソムカップで最もメイチ度合いの高そうな馬は

いつも通りランキングにて発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この馬の適性舞台は左回りなのでここを逃すと次が無い。

夏の新潟のプランもあるかもしれませんが、間隔は開く。

前走内容から怒りの出走を立ててきただろうと思うし

能力的にはここでも十分足りるので一発に期待してみたい。

枠は良いとは言えませんが、自分の競馬が出来ればチャンス有。

 

 

また、エプソムカップの予想は勝ち組P講座で当然公開しますが

無料メルマガでも何かしたらネタを書こうと思っておりますので、

是非とも↓より登録頂けますと幸いですm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】エプソムCの【爆穴3連単情報】を特別無料公開サイト

長岡です。原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

ホンモノの関係者情報をお届けしているシンクタンクが

エプソムCの3連単予想を無料公開いたしますので、

気になる方は↓より登録してみてくださいね!
【PR】━━━━━━━━━━━━━━

第33回 エプソムC(G3)

エプソムCの【爆穴3連単情報】を特別無料公開!
コチラから先着100名様に無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

宝塚記念に向かうには中1週しかなく、しかも前週には安田記念と鳴尾記念が行われるため、実に微妙な立ち位置の重賞であることは否めない。だが、事情通の関係者には“出世レース”として知られていて、注目度はGI並に高い。

なぜなら、安田記念を除外されてスライドしてくる馬や、秋のGIを見据えた馬が東京コースを経験するために出走してくるなど、素質馬が顔を揃えることが多くなりレースレベルが高くなるからだ。

事実、昨年の勝ち馬エイシンヒカリは海外GI2勝の大活躍を見せおり、その他にも好走馬から、ジャスタウェイ、ダノンシャーク、エイシンデピュティなど、GI馬が多数出ている。

今年も「先々は大きいトコロでやれる馬だと思っているんだ」と、関係者が密かに期待する“秘密兵器”とも言える馬が出走予定。この馬が馬券のカギになることは間違いない。今週はこの馬を含めたエプソムCの3連単情報を特別無料公開。先々まで役立つ情報も満載なだけに、ぜひチェックして頂きたい。

また、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われる牝馬限定のハンデ重賞・マーメイドSの3連単情報も無料で公開する。コチラも6年連続で2ケタ人気馬が馬券に絡んでいるように、馬柱を見ているだけでは手が届かない各出走馬の本当の関係者情報が馬券のカギとなってくる。両重賞合わせてご期待頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第33回 エプソムC(G3)

エプソムCの【爆穴3連単情報】を特別無料公開!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ