【エリザベス女王杯2016】一週前予想と今週の結果報告


エリザベス女王杯2016の予想を中心とした記事を書いていきます。

今週より激動の年末までのG1ラッシュがスタートしますね。

かなり忙しくなると思うのですが、頑張っていきましょう!

ここは何度もお世話になっているマリアライトが出てくるのですが

2016年は流石にこれだけの実績を引っさげての参戦なので人気しそう。

果たして今年はどの馬がエリ女を制するのか?予想していきます。

 

 

まずは本題のエリザベス女王杯の結果報告の前に結果報告から。

 

 

今週は惨敗。。。やってしまいました。

会員の皆様のお力になれず心苦しい限りです。

 

 

唯一の見せ場は土曜日平場の勝負レースのフロムマイハートでした。

これが馬連が大本線の5000円を4点的中がクビ差で取りこぼし。

これ一発だけでもだいぶ大きな配当にはなっていたのですが、

あれは超絶悔しかったですね><

 

 

重賞の方は壊滅的ですが一番悔しかったのはアルゼンチン共和国杯。

【アルゼンチン共和国杯 結果】

1着 ○ シュヴァルグラン

2着 ▲ アルバート

3着 △ ヴォルシェーブ

4着 × モンドインテロ

5着 ◎ フェイムゲーム

6着 ☆ レコンダイト

 

 

5連複でも6連複でもなんでも良いですねw

上位人気馬がアッサリ来てしまったので言い訳無用ですが

元々軸予定だったレコンダイトはかなり勿体無い競馬。

すんなり内枠引いていたら馬券圏内まであったかもですね。

 

 

まぁなにを言っても結果は変わりません。

今日の敗戦はしっかり原因分析して来週に繋げていきます。

毎日の努力を怠らず、継続していく事しか僕には選択の道は無いです。

 

 

そしてココから年末まで激動のG1ラッシュが開催となりますね!

エリ女~有馬記念まで「全的中目指して」やっていきましょう!

と言うことでそろそろ本題のエリザベス女王杯の話題へ。

 

 

エリザベス女王杯2016予想見解

まず、今年のエリ女において一週前に考えている事があるのですが

「ようやく適正オッズになっちまうなぁ…」

と言うことなんですよね。

 

 

何の馬の事かってマリアライトの事です。

 

 

昨年のエリ女でも軸にした馬ですし、宝塚記念も軸にしました。

そもそも能力的に上なのは昔からわかっていたことなのですが、

流石に今回は1番人気争いに食い込んでくるだろうと思います。

 

 

強い馬なので仕方ないとは思うのですが、

今まではチャレンジャーの立場から今度は王座を守る立場。

 

 

当然有力馬はマリアライトを意識して乗ってくるだろうし

もう全力の買い時は過ぎたかな~と思っています。

 

 

予想的には当然軸馬まで考えて当たり前の馬なのですが

今までこの馬を軸にせずここで軸にするのはナンセンス。

それじゃあ大衆意見に流されてるだけですし意味なし。

 

 

ただ、妙味の事を考えると今回は頭で狙うというよりも

意外と2,3着で組むのが良いかもしれないと考えています。

 

 

大衆意見を考えるなら

「昨年のエリ女のは宝塚記念も買ってるから当然頭だろ!」

と思う方も多いと思うので、逆に妙味があるかもしれません。

 

 

ただね…メンバーを見渡すと能力の高い馬は順調に来れてないし

かと言って順調に来れている馬はマリアに勝てるか?と言われると微妙。

この辺りのさじ加減を考えて予想に導かないとなぁと言う感じです。

 

 

ところで皆様、マリアライトと言う馬がどういう馬か知っていますか?

 

 

ズブい、重馬場得意、パンパン良馬場は微妙

と言う馬なんですね。だから中山とか阪神のタフな馬場で走ります。

 

 

昨年のエリ女は辛うじて勝利したのですが

稍重になってパワー馬場になったのも功を奏したでしょうね。

そのコトからも不安材料を上げるとしたら京都の馬場でしょう。

 

 

週末まで雨が一滴も降らずパンパンの良馬場、

そして最高のコンディションでやるとなると危うい面もあるかも。

 

 

と言うことで天気予報を早速見てみたのですがこんな感じ。

 

 

週末は予報通りなら雨は降らないので良馬場でやれそう。

となるとここが今回のマリアの不安材料として考えれそうです。

(まぁ強い馬なのでフル無視なんて絶対にできないですけど)

 

 

じゃあ逆にパンパンの良馬場&京都という状況があうのはどの馬か?

マリアライトに次ぐ人気になるのはミッキークイーン辺りでしょうか?

そしてタッチングスピーチ辺りの3頭が人気になってきそう。

クイーンズリングももしかしたら前哨戦圧勝なので人気するかも。

こんな感じで上位人気馬の中には京都がベスト舞台の馬も当然います。

 

 

ただね…僕ものすごく気になっていることが有るんですが

有力馬は全て後方脚質

なのは正直牽制しあったらとんでもないことになりそうな気もする。

 

 

エリザベス女王杯と言えば覚えている方もいるかもしれませんが、

クイーンスプマンテ&テイエムプリキュアの逃走劇もありましたし

基本的には東京2000mなどと同じで紛れやすいコースの1つです。

 

 

なので盲点になるなら間違いなくこの舞台が嵌まる馬で

前目につけるコトが出来て力のある馬だと考えています。

 

 

想定の段階ではありますが、この馬については

いつも通りの流れになりますがランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この馬は何回も軸にしてきているのですが何度も裏切られてきた。

ですが能力があるのは間違いないですし舞台設定も合いそう。

そもそも鞍上も言っていますが距離が足りないと言っている。

 

 

逆に言うとロングスパートの競馬をしてもバテないのが強み。

今回は距離延長+舞台設定好転でまず人気はしないでしょ?

それなら思い切って穴馬として狙ってみるのは面白いかも。

 

 

それとここからはエリ女の予想話題と全く関係ないのですが

最近はツイッターやFBではブログの更新通知しか送ってませんでした。

 

 

ですが最近なんとなく方向性も変えていきたいな~

と思っていましたのでまずはその一環としてSNSやります!

ツイッター・FBで競馬のコトが中心となりますが、

マインド的な事とか生活の事とかも呟いていきます。

 

 

どうでも良い事をつぶやく事も有ると思うので

通知なんていらねえよ!って方は大丈夫なのですが

今後も「応援して頂ける方はフォロー」頂けますと嬉しいです!

 

(↓ツイッターフォロー↓)

(↓フェイスブックフォロー↓)

FBは友達申請頂ければ、承認致します!

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

エリ女の最終穴馬もメルマガにて公開する予定です!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】エリ女で渾身のメイチ3連複予想をお届けするサイト

竹中です。今回は原稿をお借りしてPRにやってまいりました。

 

エリ女といえば古馬牝馬と3歳牝馬の一線級が初めて激突する舞台。

今年は古馬から昨年の覇者マリアライト、ミッキークイーンらが名を連ねる一方で、

3歳馬はジュエラーの回避によりパールコードが筆頭格とGI馬不在でやや格落ち感も。

 

 

だが、一概に古馬が有利とは断言できない。

2キロの斤量差に加えて、世代間の能力というものがあるからだ。
また、このレースは過去の結果を見ると初GI制覇という馬が少なくない。

昨年のマリアライト然り、一昨年のラキシス然り。

また、レインボーダリアやクィーンスプマンテといった伏兵がアッと言わせる事も。

 

 

事実、マイアライトも昨年の同レースでは6番人気に過ぎなかった。

一見すればマリアライトvsミッキークイーンの構図。

世間は『2強対決』と持て囃すだろうが、そう簡単にいかないのが競馬である。

 

 

昨年マイアライトの勝負情報をスッパ抜き万馬券的中をお伝えしている当社は、

今年も陣営から素晴らしいネタを既にGETしています。

【伏兵陣営のコメント】

「あんなレースになっちゃ仕方ないな。でも手応えは掴めたんで、本番は楽しみにしておいて下さい」と虎視眈々と一角崩しを狙う伏兵の存在をキャッチ。これが馬券の肝になることはまず間違いない。

 

 

本来であればあまり大っぴらにしたくないが、ぜひとも知っておくべき情報。

そこで、今週はエリザベス女王杯の馬券の肝となる伏兵馬情報を含めた

【爆穴3連複情報】を無料で公開する。

ぜひこのチャンスに本物の情報を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第41回 エリザベス女王杯(G1)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!

エリザベス女王杯【爆穴3連複情報】を特別無料公開!

【無料登録】ココをクリックでメルアド入力!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ