【エルムステークス2016】予想と出走馬分析


エルムステークス2016の予想と出走馬分析を行っていきます。

先週のレパードSに引き続きどちらかと言うと堅く収まりそうな一戦。

手薄な重賞という印象も拭えきれないエルムSではありますが、

今年は連覇を狙うジェベルムーサやG1好走歴のあるロワジャルダン、

そして小回りコースでとてつもない強さを誇るモンドクラッセと

なかなかの好メンバーが揃う一戦で非常に楽しみなレースとなりそう。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは本題のエルムステークスの話題に入って行く前に

個人的なお話からになりますが、先週は新潟競馬場へ行ってきました!

 

 

当日は指定席も来賓席も取らず一般席に行ってきたのですが

「まぁ~地獄のような暑さでしたw」

 

 

10時30分位に新潟競馬場について競馬を見ていたのですが

暑すぎて馬券を買うのも億劫になるぐらい辛かったです。笑

 

 

とは言え現地で競馬を見るのはこの上ない祝福。

暑いながらも競馬場内を見たりして楽しんできました!

(新潟競馬場正門入ってすぐの辺り)

 

(観光パンフレットみたいなのも競馬場に置いてましたw)

 

やっぱり新潟といえば直線競馬ですよねー。

あの臨場感は他の所では味わえません。

(今回は暑すぎて写真を取るのを忘れましたが。笑)

 

 

(小倉記念快勝したので、のどぐろの刺し身も食べました!)

新潟の魚は最高に美味いです!

 

 

ちなみにですが8月20日・21日は小倉競馬場へ向かいます!

20日は会員様交流イベントも開催させていただきますので、

当日来場予定の会員様はどうぞよろしくお願い致します!

(今回は一般公募の予定は今のところありません。)

 

 

それと今回小倉は初めて行くのですが、これで中央競馬全場制覇!

札幌・函館・福島・新潟・中山・東京・中京・阪神・京都・小倉

後は地方競馬巡業などもこれから出来ればいいな~と思っております。

 

 

正直言いますと移動するのはめんどくさいんですけどねw

ですが色々な経験をする事は自分にとっての財産になります。

家にずっといるのも好きだし楽して動かない事もあるのですが

様々な出会いや経験をする事で見えない経験値を詰めますし。

 

 

僕自身、まだまだ人生において学ばなければならない事だらけです。

旅を通して色々な方と出会い、更に成長出来るよう頑張ります!

 

 

と言うことで前置きがかなり長くなりましたが、

そろそろ本題のエルムステークスのお話へ入っていこうと思います。

 

 

それではまずは予想オッズから見ていきましょう。(netkeibaより)

1 モンドクラッセ   2.3
2 ロワジャルダン   3.9
3 クリノスターオー  4.9
4 ジェベルムーサ   8.7
5 リッカルド     8.8
6 ブライトライン   12.2
7 ショウナンアポロン 14.3

ざっとここまでが10倍圏内を予想されている馬たちです。

上位勢は意外と人気も割れてきそうな感じですね。

しかし状態面を加味するとモンドクラッセが抜けている気が。

とりあえず上位人気馬の診断を行っていきたいと思います。

 

 

モンドクラッセ

北海道シリーズでは未だ負けなしの5戦5勝。

すんなり行けないと脆いですが今回も絶対に逃げたい馬はこの馬だけ。

ショウナンの出方次第の面もありますが、出足はこの馬の方が早いし

向こうは前走で番手から押し切る競馬もしたし無理には絡まないだろう。

滞在競馬は間違いなく合っているし小回り実績も抜けているのはこの馬。

ココは逆らう余地は無さそうだしまともに行けば圧勝級かと思う。

 

 

ロワジャルダン

脚質的に安定しない馬だし王道競馬だと甘さが出るのはいつものこと。

自分で競馬を作ることが出来ないしより一層の不安があるのも事実。

更にいうとまさかこのレースメイチで陣営が作ってくるはずが無いし

そう考えるとモンドをひっくり返すのは少し荷が重いような気もする。

 

 

クリノスターオー

被されると良くない馬だし早め先頭の形がこの馬には一番あっている。

だが今回はモンド・ショウナンと強力な先行勢がいるのが気がかり。

早めに動いていったとしてもスピードの違いで離される気もする。

能力は有る馬だとは思うが気まぐれな面もあるしアテにしづらい。

外枠をひいて自分の競馬が出来れば粘りこみも有るかもしれないが。

 

 

ジェベルムーサ

ロワジャルダンよりも更に自分で競馬を作ることが出来ない馬。

岩田の事なので早め先頭のつもりでまくってくる可能性もあるが

前は早いと思うのでマクリきれるかどうかも不安なところでもある。

今の岩田に好騎乗を期待するほうが酷だし…なんとも言えない所。

 

 

リッカルド

これ、ホントに1桁台に指示されるほどの人気になりますかね?

やってきた相手のレベルが違うしココは先行した所で…な気も。

能力的には上位勢に劣るし札幌滞在している期間も短い。

状態面も能力値も微妙だしこの人気になるなら狙う価値ナシでは。

 

 

エルムステークス2016予想と出走馬分析まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されそうな馬達を見てきました。

今回は各馬の動き方次第でかなり入選順位が変わるような感じはする。

例えば前が緩くとモンドが作った流れがずっと続くなら圧勝でしょう。

 

 

ですが早めにジェベルが捲り切って、道中で早めに動いた場合

前に行った馬達は共倒れになってロワジャルダンが漁夫の利の可能性も。

そう考えると枠順配置はかなり重要になってきそうな気はします。

 

 

後、穴馬っぽい馬ですが正直見当たりませんよね。。。

と言うことで現時点(枠確定前)での見解では有るのですが、

最も頭で来る可能性が高そうな馬をランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また、エルムS同日に開催される関屋記念の見解については

無料メルマガでも穴馬についてお知らせさせて頂くかもしれません。

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタが無料で手に入ります!

武田です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

いきなりですが、皆様は元美浦調教師・清水美波氏をご存知でしょうか?

 

2004年天皇賞・春にてイングランディーレで制した元JRA調教師。

現在は競馬サークル内関係者、運営スタッフが大規模な計画を打ち立て、

ご利用いただく会員様を魅了させることを目的とした本格的な

競馬予想サイトで、『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

 

 

これってとんでもなく凄いことだと思いませんか?

だって本物の裏ネタなどが回ってくるんですよ?

 

 

そして清水美波氏の愛弟子は調教師の堀井氏と騎手の丹内。

2人共未だ現役で活躍しているので、当然そのネタの精度も優秀。

=裏ネタで馬券をはめることが出来る可能性は十分あります。

 

 

そんな清水美波氏の予想プロジェクトが今なら無料で手に入ります!

今週末の関屋記念の予想見解も無料!

で見ることが出来るので、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

登録はこちら⇒ 元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタはこちら



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ