【エルムステークス2016】予想と枠順確定後見解


今回はエルムステークス2016予想と枠順確定後見解をお届けします。

枠の蓋を開けてみて有力逃げ馬が外枠配置になり難しそうな感じに。

何がなんでも行きたいのはモンドクラッセですがこれが8枠11番。

内目の真横にショウナンアポロンがいるので2頭の兼ね合いはどうか?

これに揉まれたらあまり良くないクリノスターオーが更に外に。

前半スタートしてからの出方が探りにくいレースになりそうですが

果たしてどの馬が勝利をおさめるのか?予想していきたいと思います。

 

 

冒頭でも書いたのですが、個人的にはこの極端な枠配置で

かなり予想的には悩ませれるなーと言う感じがしています。

普通にモンドが内枠引いて好スタートなら読みやすかったですが…。

 

 

どのみち上位勢・下位勢の能力差は有ると思うので

極端な大荒れは無いかもしれませんが前半やりあう展開になると

どうにもこうにもとんでもない馬の台頭もありえるかもしれません。

 

 

それと今回の予想のキーになるであろうポイントは

「状態面とメイチ度合い」

だと思っています。これは夏場のレースはほぼ該当するのですがw

 

 

ただ有力所の馬達は早めに札幌・函館入りして調整しているし

ココに向けて照準を合わせて調整してきている感じですよね。

これに加えて上位・下位の能力差がはっきりしているので

どう考えても点数を絞って取る必要性がありそうです。

 

 

後は展開面ですが前半で外枠勢が外から先手を主張して、

その後はある程度やりあわずスローの流れに落としてくるはず。

ですがあまりにもスローに落とし過ぎると岩田がまくってくる。

となると前半ハイ→道中スローになりラストは600m位からハイに。

 

 

こういう消耗戦で入れ替わり立ち代りの流れになるとしたら

最も恩恵を受ける馬は前にいる馬でもまくる馬でもなく

道中は自分のペースを守ってラストに脚を活かせる馬でしょう。

 

 

となってくると人気どころの1頭では有るのですがどう考えても

凡走しにくそうな馬がいるのでランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

一ヶ月前から札幌入りして早めにこのレース向けて調整してきた。

こっちに来てからは馬なり中心の調整をしてきているのですが

乗り込み量は豊富だし動きも至って順調に来ています。

 

 

勝ち切るかと言われるとなんとも言えない所なのですが

最も馬券圏内に入選する可能性が高いのはこの馬ではないかと。

ピンカパーというより安定勢力と言う感じではないでしょうか?

 

 

当日は札幌とはいえど糞暑い中で開催されることが確実。

今年のエルムステークスはその辺りも加味して予想していきたい。

 

 

また、エルムS同日に開催される関屋記念の見解については

無料メルマガでも穴馬についてお知らせさせて頂くかもしれません。

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタが無料で手に入ります!

武田です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

いきなりですが、皆様は元美浦調教師・清水美波氏をご存知でしょうか?

 

2004年天皇賞・春にてイングランディーレで制した元JRA調教師。

現在は競馬サークル内関係者、運営スタッフが大規模な計画を打ち立て、

ご利用いただく会員様を魅了させることを目的とした本格的な

競馬予想サイトで、『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

 

 

これってとんでもなく凄いことだと思いませんか?

だって本物の裏ネタなどが回ってくるんですよ?

 

 

そして清水美波氏の愛弟子は調教師の堀井氏と騎手の丹内。

2人共未だ現役で活躍しているので、当然そのネタの精度も優秀。

=裏ネタで馬券をはめることが出来る可能性は十分あります。

 

 

そんな清水美波氏の予想プロジェクトが今なら無料で手に入ります!

今週末の関屋記念の予想見解も無料!

で見ることが出来るので、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

登録はこちら⇒ 元美浦調教師、清水美波氏の激走情報馬ネタはこちら



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ