【オークス2018】一週前予想と先週の結果報告


今回はオークス2018の予想を中心とした記事を書きます。

2018年は圧倒的に上位勢が強い印象を受ける印象ですね。

アーモンドアイ・ラッキーライラック・サトノワルキューレ。

この3頭がやや抜けた人気になってきそうな感じなのですが

3頭共に東京2400mの舞台をあっさりこなしそうな気もします。

極端な大波乱になる可能性は到底低いレースだと思うので

馬券の組み方で何とか結果を出したいなという感じです。

ガツッと仕留めてそろそろまともに豪遊したい所なのですが

果たしてどの馬が上位台頭するのか?予想していきます。

 

 

先週の結果報告

まずは本題のオークスの話題に入っていく前に先週の結果から。

ココ最近は本当に何の面白みもない報告しか出来ていませんが

残念ながら先週も全くの見当違いの予想となってしまいました。

 

 

【ヴィクトリアマイル 予想結果】

1着 消 ジュールポレール

2着 ○ リスグラシュー

3着 × レッドアヴァンセ

ーーーーー

13着 ◎ ラビットラン

言い訳する気も起きない程のクソ予想としか言えません。

雨が強くなっただのペースが遅いだの言える点はありますが

そんな事言った所で何も始まりません。

 

 

大事なのは結果を出せるかどうか。

しかし、先週辺りから自分自身が当てに行くのは辞めて

「ダメならダメ。当たる時はきっちり当たる」

コレをしっかりと言い聞かせて予想を組んでいます。

(2018年に入る前の僕のスタイルですね。)

 

 

今後も消した馬が来ても下手に抑えて点数増やしてハズレ。

その形になるよりは後悔しない予想を組んでいきたいと思います!

 

 

例えば今回は穴軸から入ったのでそういう時は広げますが

人気軸⇒人気所を絡みの手広い馬券なんてガミル可能性もある。

ならば潔く組んじゃいましょうよ。その心意気です。

何にせよ今は何を言おうが負け犬の遠吠えでしかありません。

何とか結果を出せるように、毎日努力を重ねるだけです。

会員の皆様にはお力になれず、申し訳ありませんでした。

 

 

オークス一週前予想

さて、それでは本題に入っていきたいと思いますが

2018年のオークスは3強オッズになる可能性がかなり高いです。

アーモンドアイ・ラッキーライラック・サトノワルキューレ。

この3頭ですね。

 

 

まずは大前提としてですが

「この3頭が馬券に全て絡む可能性は高いのか?低いのか?」

ここを見極める必要性が有ると思います。

 

 

そこで今回は過去5年のオークス上位オッズ馬傾向をまとめます。

特に3強オッズに近い時にどういう傾向になっていたのか?

ここに着目したい所です。

 

 

2017年

ソウルスターリング 1番人気2.4倍

⇒ 1着

アドマイヤミヤビ  2番人気4.8倍

⇒ 3着

リスグラシュー   3番人気5.9倍

⇒ 5着

レーヌミノル    4番人気10.4倍

⇒ 13着

記憶に新しい2017年のオークス。

ここはほぼ3強オッズでしたが、3強成り立たずの結果でした。

 

 

2016年

シンハライト    1番人気2.0倍

⇒ 1着

チェッキーノ    2番人気4倍

⇒ 2着

エンジェルフェイス 3番人気 12.2倍

⇒ 10着

この年もほぼ3強オッズの感じだったのですが、

上位2頭は普通に馬券に絡んで3着には5番人気が入線。

 

 

2015年

ルージュバック 1番人気2.7倍

⇒ 2着

レッツゴードンキ 2番人気6.0倍

⇒ 10着

ミッキークイーン 3番人気6.8倍

⇒ 1着

ココロノアイ 4番人気8.8倍

⇒ 7着

クイーンズリング 5番人気9.3倍

⇒ 9着

上位勢のオッズはやや割れ気味だったのですが

3⇒1⇒6番人気で決着。ちょい荒れ程度でしたね。

 

 

2014年

ハープスター 1番人気1.3倍

⇒ 2着

ヌーヴォレコルト 2番人気9.8倍

⇒ 1着

バウンスシャッセ 3番人気16.4倍

⇒3着

4番人気までが10倍台のオッズでほぼほぼ上位勢が偏ったオッズ。

こういう形になった時はやはり人気馬は上位台頭してきますね。

 

 

2013年

デニムアンドルビー 1番人気3.3倍

⇒ 3着

レッドオーヴァル 2番人気5.4倍

⇒ 17着

アユサン      3番人気6.5倍

⇒ 4着

クロフネサプライズ 4番人気8.8倍

⇒ 12着

エバーブロッサム  5番人気9.6倍

⇒ 2着

1番人気が3.3倍な上に上位勢はかなり割れる形だった。

結果的に勝ったのは9番人気のメイショウマンボだった。

 

 

~~~~~~~~~~

ここまで5年間まとめてきたのですが

「上位人気が抜けている時は、やはり強い。」

この傾向は確実に有る点は抑えておきたい所です。

 

 

そして2012年~2008年まで振り返ってみると

やはり1番人気が3倍以上付くレースはやや荒れている印象。

2011年こそ2.2倍に推されたマルセリーナは吹っ飛びましたが。

 

 

予想まとめ

で、2018年のオッズの推移なのですが

おそらくですが2017年と同じ様な形になるだろうと見ています。

予想オッズについては別記事でまたまとめようと思いますが

1 アーモンドアイ   2.1
2 ラッキーライラック 2.8
3 サトノワルキューレ 4.2
4 リリーノーブル   10.9
5 マウレア      25.8

4番人気までが抜けた人気になりそうな感じですよね。

 

 

まぁ昨年の場合は明らかに内目が伸びる馬場だったので

内枠を活かしたモズカッチャンが上手に立ち回り2着。

枠順による部分もありましたが割り込んできましたよね?

 

 

しかし…2018年は上位と下位の力差がはっきりしすぎ。

まぁ上位3頭が全て吹っ飛ぶ可能性は99%無いだろうと思います。

あるとするなら上位2頭が絡んで1頭だけ飛ぶレベルのパターン。

 

 

と言う事で荒れる余地はかなり少ないと思いますが

もし出走が叶うのであれば爆穴で狙いたい馬を発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

土曜の東京に行くか、オークスに出走するかの2択の状態。

平場に向かえば当然軸で狙いたい馬ですがオークスでも穴で抑える。

2走前・前走といかにも距離が伸びて良さそうな走りしてますし

オークスってこういう上がりしっかり使える馬の台頭はセオリー。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

ヴィクトリアMの最終穴馬はメルマガでお届け予定!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

フェブラリーSでも57万円獲得

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【オークス・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 馬連1点勝負で断然の実績! ■

フェブラリーS(GI)
1着:○ノンコノユメ
2着:◎ゴールドドリーム
[馬連1点勝負] 1140円的中

きさらぎ賞(G3)
[馬連1点勝負] 1440円的中
AJCC(G2)
[馬連1点勝負]  460円的中
日経新春杯(G2)
[馬連1点勝負] 1680円的中
チャレンジC(G3)
[馬連1点勝負] 1540円的中
ジャパンC(GI)
[馬連1点勝負] 1770円的中

▼オークスの1点勝負を無料で入手▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ