【キーンランドカップ2016】予想と出走馬分析


キーンランドカップ2016の予想と出走馬分析を行います。

サマースプリントシリーズ第5戦となる同レースですが

ココで何とかすれば賞金1位も狙える可能性がある馬がチラホラ。

メンバーレベルは先週の北九州記念と同レベルと言う感じだし

絶対に抜けた馬はいないので多少は荒れる余地はあるかも。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?考えていきましょう。

 

 

まずはキーンランドカップの出走馬分析に入って行く前に

現時点での予想オッズをご紹介しておきたいと思います。

1 シュウジ      2.9
2 ソルヴェイグ    4.6
3 レッツゴードンキ  5.7
4 オメガヴェンデッタ 8.5
5 ブランボヌール   10.2
6 アクティブミノル  10.5
7 エポワス      14.5
8 セカンドテーブル  16.7
9 サトノルパン    16.8

ざっとここまでが10倍県内を予想されている馬達です。

それでは上位から順番に分析を行っていきましょう。

 

 

シュウジ

今回は重石になっていた岩田が乗り替わりでモレイラにチェンジ。

当然だが大幅な鞍上強化になると思うし舞台設定もココはバッチリ合う。

能力的にはスプリント戦ならココでは1枚上手だし頭の可能性は最も高そう。

すんなり行けたら尚良だと思うし人気だが逆らいづらい馬という印象。

 

 

ソルヴェイグ

前走は外目から早めに内に入れて自分の競馬をしたのが功を奏した。

ハマった感じはあったが前走の相手にあれだけやれるならココでも通用。

距離短縮して更に良さが出た感じだし函館SSの再現もある。

内目で溜めても競馬出来るし外からでも出来るので枠はどこでも良さそう。

 

 

レッツゴードンキ

スプリントだと行き脚がつかないので内枠を引いたりすると不利になるかも。

外目からある程度押して行って強気の競馬をすればチャンスは有るとは思う。

ただ吉田隼人から今絶不調の岩田に乗り替わるというのはどうかな…。

予想を悩ませる1頭であるのは間違いない。

 

 

オメガヴェンデッタ

力的にはココでは上位なのは間違いないがメイチ度合いは感じない。

使い込んできて多少無理使いな印象はあるし、前走OP使ったのは

今後に向けて何とか賞金加算したいからという目論見もあったはず。

それを考えると前走である程度作っているはずの状態で4着だったのは…。

 

 

ブランボヌール

そもそもこの舞台設定で好走を繰り返していた馬だしココは間違いなく合う。

春先はマイルで全く結果を残せなかったですがここならガラリ一変の可能性も。

斤量もこの時期だからこその超ラッキーな斤量で出走できるしそれも良い。

スムーズな競馬を出来れば上位勢に割り込んであっと言われる可能性は十分。

 

 

アクティブミノル

2走前は鋭い脚を使って追い込んできてはいたのですが、嵌った感が強い。

ただ今まで逃げなければ競馬出来なかった馬が揉まれず良くなったのは+。

前走も番手から競馬していたしこの次に繋がる内容だったと思う。

状態面がどうかだがこれもスムーズな競馬が出来るなら怖さはある。

 

 

キーンランドカップ2016予想と出走馬分析まとめ

ざっとここまで上位6頭の馬達を見ていきました。

上位勢はどれもチャンスはあるので何が来てもおかしくない印象。

ただシュウジはそもそもスプリント路線なら化物になる素質はあったし

今回はモレイラに乗り替わりで過去最高のパフォーマンスが出来そう。

となってくると上記でも書きましたが最も勝つ可能性の高い馬という気も。

 

 

後は展開次第と行った感じでしょうか?

逃げたほうがベストな馬はチラホラいますが先行でもベターな馬ばかり。

それに先行争いが意外と激化しそうで枠次第ではぐちゃぐちゃになるかも。

先週の北九州記念も最後のコーナーでは4頭並ぶような展開でしたが

もしかしたらキーンランドCもあんな感じになる余地は秘めている。

 

 

となってくると後方から溜めて脚を使う馬が要注意となりますが

メンバー内で最もハマったら怖いと思う馬を1頭紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

全く人気ないとは思いますが今回はじっくり脚を溜めていけるでしょう。

前走は全く良い所はありませんでしたが鞍上が癖を掴んでない感じでしたし

もっとこの馬の脚を活かす乗り方をしていれば結果は違ったはず。

夏場の暑い時期が絶対に得意とは言えないのでその点は心配ですが

今回は鞍上乗り替わりを見ても勝負気配を感じるしチャンスはあるかも。

 

 

また、今週の重賞については無料メルマガでも何かしらネタを書きます。

3週前は小倉記念の穴軸◎クランモンタナを推奨させていただきましたし

先々週は関屋記念◎軸ヤングマンパワーを推奨させて頂きました!

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】昨年のキーンランドCで8番人気も迷わず◎本命提供したサイト

高橋です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

昨年は8番人気も迷わず本命提供したウキヨノカゼが快勝。

これで3年連続牝馬がキーンランドCを制したことになるが、過去10年を振り帰ると勝ち馬7頭が牝馬であり、

なんと牝馬のワン・ツー決着が5回もある。とにかく牝馬をマークすべきレースであることは間違いない。

 

だからと言って、実績がある馬や人気のある牝馬が必ずしも狙えるわけではない。

事実、昨年は2番人気で一昨年の2着馬レッドオーヴァルが5着、

5番人気で一昨年の覇者ローブティサージュが7着に敗れているのだ。

 

もちろん、牡馬が全くの用無しということでもなく、単純な話ではないのだ。

また、北海道は調教施設が札幌競馬場、函館競馬場と分割されており、牧場で仕上げて入厩10日で使うということもやりやすい。

つまり、人員が少ないマスコミ連中では各陣営の本音や思惑、本当の仕上がり具合などほとんど掴めておらず、まさに“情報無法地帯”なのだ。

 

そんな中、各地に情報ルートを配してあらゆるところから情報を聞ける態勢を整えている当社は

既にキーンランドCの『厚く狙うべき馬』を把握済みだ。

最終的な判断は当日ギリギリまで裏付けを取ってからとなるが、「この馬は絶対に買い逃せない!」と盛り上がっているという。

 

本来であればこの『厚く狙うべき馬』は無料で公開するような情報ではないが、

ココまで文章を読んで頂いた方にはぜひとも当社シンクタンクの情報を知って貰いたいので、

今回は特別にキーンランドCの【爆穴3連単情報】を無料でお伝えさせて頂く。この絶好の機会を見逃さないで欲しい。

 

なお、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われる新潟2歳Sの勝負情報も公開させて頂く。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第11回 キーンランドC(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見です。

キーンランドCの【爆穴3連単情報】を特別無料公開!

ココをクリックで無料情報をGET出来ます!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ