【シルクロードステークス2016】枠順確定後の予想


シルクロードステークス2016の枠順確定後予想をお届けします。

皆さんいきなりですが枠順配置見ましたか?極端すぎますよねw

人気の一角のビッグアーサーは8枠16番配置になっちゃいましたね。

これに加えて今週の競馬は大荒れの中での開催が必至となります。

当然シルクロードSの予想も難易度が上がってきそうな感じですよね。

 

 

とは言っても必ず答えは出るので最高の答えを導いていきましょう。

今週で1月開催も終わりますので、ラストガツンと行きたい所です!

ひとまず有力各馬の枠順配置から確認しておきましょうか。

 

 

ビッグアーサー   8枠16番
ネロ        8枠15番
サトノルパン    3枠5番
ダンスディレクター 1枠1番

まぁ相当極端な枠順配置になってきましたよねw

 

 

ネロはおそらくこの枠でもある程度前に押して行って好位につけそう。

ただ内の方にも早い馬が揃っているので外々回されると辛そうな感じ。

本来番手で競馬したい馬が控えて4,5番手というのも有り得そう。

 

 

そしてビッグアーサーの大外枠配置。これをどう見るかですよね。

まぁ個人的には無駄な脚を使わされるだろうし大幅なマイナスと思う。

当日までに馬場が相当荒れていたりすると逆に恩恵受けるかもですが。

こればっかりは当日の馬場を見てからで無いとなんとも言えないですよね。

 

 

加えて今週から2回京都開催となりBコースでの開催となってきます。

JRA公式発表の馬場状態によると、正面直線に痛みがあるとの事。

金曜日には雨が降って馬場が重くなってどこまで痛むか?見極めたい。

 

 

後はこの枠配置でどういう人気の動きをしてくるか?見ておきたい。

まぁどう転んでもビッグアーサーが抜けて売れるだろうとは思いますが、

京都1200mが内枠有利なコースというのは今では周知の事実ですからね。

外に配置されたという理由だけで売れないと言うことも多々ありますし…。

 

 

後は逃げ馬の出方についても見ておきたい。この配置になったら

内からセカンドテーブル辺りも押して前に出てくるかもしれませんね。

真ん中のローレルベローチェも押して来そうだし前が早くなりそう。

アクティブミノルは非常に難しい競馬となりそう。鞍上の腕に見せ所か。

 

 

とまぁ色々書いてきたのですが・・・2016年のシルクロードステークスは

おおよそ自分の中で軸馬は決まったのでランキングでも書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

極端な内が伸びない馬場なら話は別なのですが、

そもそもこの馬は追ってしぶといタイプですしIN差しも出来る。

競馬が上手なタイプではありませんが、縦長になりそうな今回は

直線向いた時に隊列がバラけそうな枠配置ですし嵌りそう。

 

 

普通に力を出し切れば最も能力の高い馬だと思いますし、

荒れ馬場での経験もある上、今後に向けて何とか賞金加算したい所。

陣営の本気度も伺えるしここは好走する条件が揃ったと思う。

 

 

後は位置取り次第。好枠を活かしていつもより2列前にはつけて欲しい。

そうすれば十分頭まで突き抜けるだけの素質は持っている。

 

 

後、御存知の通りシルクロードSはハンデ戦なので

当日の馬場に嵌りそうな馬をチョイスしたい。

この荒れ馬場で浮上しそうな穴馬について等は

無料メルマガでもお知らせしようと思っております!

 

気になる方は↓から登録頂けますと幸いですm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

================
■■シルクロードS(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

================

過去の勝ち馬からはトロットスター、ファイングレイ、ロードカナロア、ストレイトガールなど後のG1ホースを多数輩出し、3月に行われる高松宮記念に繋がる重要な1戦として位置づけられているレースだ。現在のスプリント界は絶対的王者不在で、同じメンバーで走れば毎回結果が変わるような、拮抗した勢力図だけにこのレースから新たなスター候補が現れる可能性は十分ある。

今年の出走予定馬を見ると、昨年のスプリント界で活躍した馬と、新勢力の力関係がキーポイントになる。単純に近走の成績・時計だけでは判断する事が難しく、成長曲線や関係者情報を加味したジャッジが必要。さらに高松宮記念へ向け『賞金を加算したい馬』『ひと叩きしたい馬』、他にもここを目イチの仕上げで走らせ『結果を出して休養に入れたい馬』などが混同するだけに、陣営の勝負度合いも重要なポイントになる。これらを踏まえて本命馬を導き出すのだが、実はもう一つ『シルクロードSを的中するための重要なファクター』があるのはご存知だろうか。ここではお教えできないが、競馬セブンは12年◎ロードカナロア/13年◎ドリームバレンチノ/14年◎レディオブオペラ/15年アンバルブライベンを本命に指名し、4年連続的中と結果で証明してきた。

今回無料登録をして頂いた方には、情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』までお教えする。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■■シルクロードS(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

→ 3点勝負買い目を無料公開 ←



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ