【ジャパンカップ2015】血統面から見た予想分析


ジャパンカップ2015の血統面から見た予想分析を行っていきます。

実は私ナツ自身は普段全く血統を意識ししていないのですが、

今回は僕が唯一意識している肌馬理論についてのお話をしていきます。

それと何故私が血統を意識して予想をしないのか?についても書きます。

 

 

まず、ジャパンカップの血統分析に入る前に

僕が血統面で唯一意識している肌馬理論についてお話しておきたいと思います。

なお、この記事は僕の考え方であって批判する方も多数いるかと思います笑

あくまでも一予想家の戯言と思って聞いてもらえればと思いますm(__)m

 

 

まず、肌馬理論って何なの?と言うところですが簡単に言うと

「ディープ産駒やハービンジャーと言った親父は無視しよう!」という理論です。

大方の方がディープ産駒だから~~ハービンジャーだから~~という方が多い。

ですが私的には当然そんな事は誰もがわかっているので意識していません。

 

 

大前提としてあるのが、競馬は我々競馬ファンのお金の取り合いです。

ですから現代はデータ面や誰でも知っているデータというのは役立たない。

ネット全盛期時代=誰でも簡単に上辺だけのデータを手に入れることは出来ます。

 

 

例えばネットをつかって検索するときに ジャパンカップ 東京2400mと打つと

ディープ産駒が圧倒的に東京2400mでは好走例が多いということがわかります。

ということは・・・皆がこの情報を手に入れることが出来る

=ディープ産駒に人気が集中する形となります。

 

 

何度も繰り返しますが、ならばディープ産駒を買い続けると期待値は低下。

そしてトータルで考えるとプラスになっていない・・・

なんていう壁にぶち当たってしまうんですよね。

 

 

今のネット社会だからこそその情報を逆に活かして逆張りする。

= 一撃回収に繋がると言う流れになります。

 

 

確かにディープ産駒は上位台頭する可能性は高いかもしれません。

しかし的中しても多くの方がベットしているので配当は安い。

 

 

ならば超地味な血統で実は能力が高いが全く人気してない馬を狙う。

=当たった時の破壊力は抜群。そして一撃回収してトータルプラス。

こうやって書くと簡単ですが予想ってほんとに難しいんですよね。笑

 

 

で、この流れを達成するためにあるのが上記で書いた肌馬理論です。

 

 

ようは「お母さんの得意としていた舞台設定=子供も走る」

と言う理論です。肌馬を見て予想する人って少ないですよね?w

だからこそ盲点になってくる=期待値が高いという流れになります。

 

 

例えばお母さんが2400m前後で活躍していた馬なら、

その子供も2400m前後の距離を得意とするだろうという話なんです。

これ、実は下級条件ではかなり活きてきます。

 

 

例えば初ダート・初芝替わりの馬が好走出来るかどうか?

その1つの座標としても使うことが出来るんですよね。

詳しくは有料で販売しているコンテンツなんかで話しているので、

今回はこの辺で省略させて頂きます^^:

 

 

で、この理論で当てはめていくと2015年のジャパンカップにおいても

浮かび上がってくる馬が1頭いるんですよね~。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

当然能力的には格下なのは間違いありません。

人気は下から数えたほうが早いでしょう。当たり前ですよねw

ですがこの馬の肌馬は元々この東京2400mの舞台で勝ち鞍を重ねた。

そしてこの馬自身もこの舞台設定で何度となく勝ち鞍を重ねてきた。

 

 

今回は最高の好枠を引き当てたし、この上ない条件は揃った。

ここに出走をこぎつけたのも何かの縁だと思うし、面白さはある。

真っ先に消したくなるレベルの馬ですが超大穴としては面白いかも。

どうせこの馬の事なんて誰もが最初に消すんですから、

逆張り的視点でいくなら抑えておいても良いかな?と言うレベルです。

 

 

後は海外馬の扱いが非常に難しそうなんですが、

競馬スピリッツ最強予想陣がなかなか良い結論を出してるみたいです。

無料で手に入るのでジャパンカップの参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちょうどPR依頼をもらいましたので、皆さんにご紹介しておきます!

 

PR【ジャパンカップ海外馬の扱いに困っている方へ朗報!】

ヨシダです。今回はナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

皆さん、今週はジャンカップが行われますね。

外国馬はイラプト、ナイトフラワー、イトウ、トリップトゥパリスが参戦して来ます。

今年も外国馬のレベルは正直高くないと思いますが・・・取捨が難しいですね。

 

 

日本馬も距離不安のあるラブリーデイ、

3歳になってから牡馬と戦ったことのないミッキークイーンが人気になるという事で、
外国馬のつけいる隙がありそうです。

ただ、外国馬はどの馬を買ったら良いかわからない。。
という方も多いと思います。

 

ジャパンカップで好走しそうな外国馬を見極めるには血統が重要なのです。

 

日本の馬場に合う血統を持っているというだけで

いくら人気薄でもジャパンカップで好勝負になる可能性が高くなります。

つまり、好走する外国馬を見極めるのは血統が重要だという事です。

 

そこでおすすめなのが「栗山求(クリヤマモトム)」氏の血統予想。


栗山求氏とは・・?

ひとことで言うと日本を代表する血統評論家の1人。

詳しくは↓画像で説明してあります。

栗山求氏のジャパンカップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!

 

 

その栗山求氏ですが、3連単予想がすごいです!


11月21日(土)京都11レースアンドロメダステークスでは3連単774倍を的中!

実際配信された予想画面↓↓↓

 

 

やはりテレビなどで活躍しているだけあって、破壊力がすごいですね!!

そしてなんと!今年は残り全てのG1レースの買い目を全て無料で見ることができます!

是非今週、栗山求氏の破壊力抜群の予想を無料で手に入れて下さい!

栗山求氏のジャパンカップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!

 

 

また、11月5日にはゴールド会員(月額840円)向けの「勝負レース」で
新馬戦の3連単19万馬券を的中!!


実際のPAT画像↓↓↓↓↓↓


栗山求氏の有料予想を見たい方はまず無料会員登録をしてください!

その後、どなたでもすぐに有料会員(ゴールド会員)になる事ができます。


有料会員(ゴールド会員)になれば、栗山求氏が厳選した勝負レースが
1日2レース、1週間で合計4レース見ることができるのです!!

 

ここから登録すれば海外馬の扱いなどについてもコラムが書いてあるので

まずは無料登録でお試ししてみてはいかがでしょうか?

栗山求氏のジャパンカップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ