【ジャパンカップ2016】予想と先週の結果報告


ジャパンカップ2016の予想を中心とした記事を書いていきます。

暮れの有馬記念、そしてこのジャパンカップは相当盛り上がりますよね。

早いもので11月もラスト週となってしまったのですが、仕留めたい!!

先週のマイルCSでは痛恨のクソ予想のご提供となってしまったので、

今週はより一層気合い入れて全力で予想に取り組んでいきたいと思います。

 

と言うことでまずはジャパンカップの話題に入る前に先週の結果報告から。

 

マイルCS結構自信あったこともありますので、

「京都のおなごと戯れるぜ~うっへっへ~ahahaha@」

と言う気持ちを抑えきれず…京都競馬場まで遠征してきましたw

 

 

そりゃーもうドカンと競馬でぶちかました暁にはねぇ…

にならないといかんでしょ?笑

 

 

もちろん僕もそのつもりでウキウキして競馬場に行ったのですが、

結果は…ボロ負け。泣

流石にショックで昨日はホテルに籠もってふて寝しちゃいました。

 

 

【マイルCS 結果】

1着 ☆ ミッキーアイル

2着 △ イスラボニータ

3着 △ ネオリアリズム

ーーーー

6着 ◎ フィエロ

 

 

ブログをずっと見ていただいていた皆様ならお気づきとは思いますが、

「あれだけミッキー外引いたら軸にするって言ってたのになんで?」

と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

 

理由はいくつかあるのですが、一番の決め手はオッズで萎えた点です。

 

 

週前の予想オッズでは10倍前後。あわよくばもう少しつくかな?

と思っていましたしこの枠配置だからこそ更に人気落ちするのでは、

と思いましたが蓋を開けてみたら一時は6倍近くまでオッズは低下。

そのまま5.9倍で確定しましたがこの馬が5.9倍はさすがに…。

 

 

紙面での印も薄かったしメディアの評価もかなり悪かった。

玄人は間違いなく嫌うタイプの馬だったと思いますが…。

 

 

こうして敗北してゴタクを述べるのはあまり好きではないのですが、

どうしても皆様にお伝えしたかったのでブログでも書いておきます。

 

 

個人的には毎回、頭の中で期待値を考えて予想を出しています。

週中の時点ミッキーが外枠を引いたら軸まであると考えたのは

10倍以上つくのであればかなり美味しい馬だろうな~と感じたから。

 

 

しかし蓋を開けてみたらまさかのフィエロのほうが売れてない。

これに加えて120%メイチで嵌まるならこっちのほうが美味しい!

と考えて2番手軸候補だった馬から入りましたが撃沈。

 

 

結果的にはこれが大失敗でハズレ。

当然ミッキーから入るなら相手馬のチョイスも変えているので

下手したら大本線的中もあったかもしれません。

 

 

「ですが何を言ってもただの負け犬の遠吠えです」

 

 

正直、当然戸崎にはもっと積極策とって内をついてほしかったですが、

こういう形の競馬になる事も見越しての軸でしたし悔いはありません。

むしろここで騎手批判して責任転嫁しても馬鹿の極み。

 

 

「誰の責任でもなく全ては僕が導いた予想の責任」

反省。その一言に尽きます。

 

 

本当に心苦しい限りですし財布も乏しくなってしまったのですが、

気合を入れて2016年のジャパンカップに繋げます!

流石にそろそろ美人のおなご達と戯れたくてウズウズしています。笑

なんとかバシッと予想を仕留められるよう、頑張っていきます!

 

 

ジャパンカップ2016予想

まずはざっとメンバーを見渡して感じた事なのですが…

2016年のメンバー構成ひどくね?と思っちゃいました。

 

 

1番人気想定はリアルスティール・ゴールドアクター辺りでしょうか?

これに続くのがディーマジェスティとキタサンブラックでしょうね。

 

 

ちょっと待って下さいよ?

 

 

正直言わせてもらいますけどどれも東京2400mベストじゃないっすよね?

確かに舞台設定次第では強い馬たちなのは間違いないのですが、

東京2400mの舞台に求められるモノを秘めているかと言われると微妙。

 

 

前回の天皇賞・秋の時の記事でも書いたかもしれませんが

どう考えてもあっちのほうがレベルの高い一戦だったと言う感じですよね。

 

 

例年通りの流れであれば天皇賞・秋を叩き台として使う陣営も多く

そこで一つ叩いてジャパンカップでメイチと言うのが定石ですよね?

簡単な事ですがジャパンカップのほうが圧倒的に賞金が高いからです。

 

 

1着入選なら3億円。2着でも1.2億円貰えるんですよね。

当たり前ですがここでメイチに作ったほうが儲かりますよね?

 

 

貴方がもし関係者サイドなら

 

 

ジャパンカップで勝てる素質がある馬に対して

天皇賞・秋を獲るためにメイチ仕上げしてここでデキ落ちにしたいですか?

答えは…言うまでもなく「否」ですよね。

 

 

ただし、東京2400mの舞台設定ではやや距離が長いと感じていて

実績も無く、距離も2000mがベストの馬なら話は別です。

その場合は天皇賞・秋でメイチ仕上げに作るのは間違いありません。

 

 

まぁ2016年は天皇賞・秋の組の馬たちはどれも距離不安の馬だらけで

結局ジャパンカップに登録してきた馬はルージュとリアルの2頭のみ。

小粒感が漂いすぎている2016年のメンツと言う感じですよねぇ。

 

 

これだけ混沌としたジャパンカップになるのであれば、

個人的には怖いと思っている馬がいるのでランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走は全くこの馬の持ち味を活かすことが出来なかった。

ミルコに完璧に蓋をされて爆発力ある脚を塞がれてしまったし参考外。

おそらく今回は距離不安説で人気落ちするのだと思いますが、

別にこの距離だからダメ、と言う感じはしないんですよねー。

 

 

先日のエリ女を勝利したクイーンズリングもそうでしたが

今まで同距離で結果が出ていないからと言って不安、と言うのは×。

大事なのはその馬が距離をこなせる馬体をしているのか?

そして気性的にこの距離でも問題がないのか?などなど。

(この馬の場合、過去にこの舞台で結果は出してますけどね…)

 

 

馬体的には何ら問題は無いと思うし前走より斤量1キロ減で出れるのも◎。

そんなに馬格がある馬ではないのでアドバンテージは大きいですよね。

後はこの馬の持ち味を引き出すことが出来るかどうかだと思います。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

ジャパンカップの最終穴馬もメルマガにて公開する予定です!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】ジャパンカップの渾身の◎軸馬を無料で提供してくるサイト

高橋です。今回は原稿をお借りしてPRをさせて頂きたいと思います。

 

JCといえば1着なら3億円、2着なら1億2000万円…。

これに加えて4着でもG3の1着に匹敵する賞金を得られる“国内最高額”の賞金を誇るGI。

馬主、調教師、騎手など、あらゆる競馬関係者にとって、喉から手が出るほど欲しいレース。

 
本気で獲りたいレースだからこそ、どの陣営もいつも以上に本音や作戦をマスコミに明かすことはなく、

煙幕や騙し合いといった表沙汰にならない“駆け引き”が、これまで以上に行われることになる。

更に、競馬ファンにとっては馴染みがなく実力が未知数な外国馬が参戦することで、

各馬の“イル”“イラナイ”のジャッジが更に難しくなるのだ。

しかし、そんなレースだからこそ、元騎手、元調教師といった競馬界の大物OBや、大物馬主関係者など、業界トップクラスの実力や人脈を持つ情報ルートが在籍する当社シンクタンクにとってはドル箱になる。

 

事実、【ジャパンカップ特別チーム】が結成された2005年以来、ここまで11戦8勝。

万馬券的中が4回と、GI競走の中でも抜群の実績を誇っているのだ。

今年も「本気で勝ちを狙う」というヤリ話から、

「着狙い」「ここは堅実に賞金を稼ぐ」といった各陣営の思惑を把握できる態勢が整っている。

そして、ジャパンカップの“高配当の使者”となるべきとっておきの穴馬情報も把握済みだ。

本来であればこういった情報を公開するのは避けたいが…

今週は特別も特別、シンクタンクの情報を初めて聞いて頂く方に限り、

ジャパンカップの【◎-穴】穴の1点情報を特別に無料公開する。

ぜひともこの機会にシンクタンクの情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第36回 ジャパンカップ(G1)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!

JCの【◎-穴1点情報】を特別無料公開!

コチラをクリックして無料アドレス登録で見れます!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ