【スプリンターズステークス2015】出走馬と予想|動画も作成しました


スプリンターズステークス2015の出走馬と予想を行っていきたいと思います。

2015年のスプリンターズSはかなり混戦模様が予想されますね。

逃げ・先行争いは激化するのは濃厚ですし、抜けた馬も皆無に等しい。

上位人気するのは高齢馬も含まれていて、かなり難易度の高いレースになりそう。

果たして馬券内に絡むのはどの馬なのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは出走馬分析にはいる前に全頭軽く診断した動画をUPしましたので、

こちらを皆様にご紹介しておきたいと思います。

 

 

動画内でも冒頭でもお伝えした通りではあるのですが、

これだけ上位人気馬に信頼出来る馬がいないので

今年のスプリンターズSは大荒れの可能性まで秘めていると思います。

何なら人気全部吹っ飛んでヴィクトリアの再来なってほしいぐらい。笑

 

 

しかし、十分その可能性を秘めている重賞であることは言えます。

実際過去にもスプリンターズステークスは大荒れになったこともありましたね。

G1の中では比較的荒れやすい重賞の一つであるのは間違いありません。

 

 

古くは1994年。サクラバクシンオーの3着に単勝250倍のキョウエイキーマン。

当時は三連馬券と言うものが無かったので高配当にはつながりませんでしたが。

2000年のダイタクヤマトも単勝250倍の激走で勝利。アレも驚きでしたよね。

 

 

そして最近で言うと2010年の香港馬ウルトラファンタジーが勝ったのも驚き。

あの時は日本馬に抜けた馬がおらず海外馬が1番人気になっていた年でしたね。

2013年の単勝万馬券15番人気のマヤノリュウジンなんかが激走した事も。

2014年もスノードラゴンが低評価を覆しての勝利でしたね?

 

 

とにかくスプリンターズSは荒れるんです!

しかも抜けた馬がいない時はこれに磨きがかかって激アツとなることが多い。

2015年は本当にこれと言った馬がいないので、楽しみで仕方ありません。

では大波乱をもたらしてくれる馬はどの馬になるのか?

まずは中穴っぽい馬から順番に出走馬分析を行っていきたいと思います。

有力馬3頭の分析記事は⇒ 【スプリンターズS2015】一週前予想

 

 

今回は予想オッズで4番人気に支持されそうな馬から分析していきます。

ミッキーアイル   8.2
ティーハーフ    11.6
ビッグアーサー   15.3
ウキヨノカゼ    15.9
リッチタペストリー 24.8
コパノリチャード  43.1
サクラゴスペル   46.6
レッドオーヴァル  55.2

 

 

ミッキーアイル

高松宮記念では結果を出しましたがあの時は相当出来も良さそうな感じだった。

とにかく自分の競馬が出来るかどうかが鍵になってくるが前に行きたい馬が多すぎる。

音無厩舎なのでしっかり目標としたレースで作って来るとは思いますが、

もしこの後マイルCSも目指すかも?と言うコメントが入れば微妙かもしれない。

だが戦績からそこを視野にいれる可能性は十分あるし、このレースに絶対メイチは…?

 

 

ティーハーフ

差し合戦になればこの馬の台頭の余地もあると思いますが、春先から使われて

更に夏場で力をつけたといえども 状態面を維持できているかも心配な所。

後、洋芝で結果を残していたこの馬がいきなり野芝オンリーの今の中山もどうか。

力はつけているだけに展開さえハマればと思うが、そこまでの魅力は感じない。

 

 

ビッグアーサー

除外対象馬なので省略

 

 

ウキヨノカゼ

とにかく夏場は調子が良かったのだろう。そして型にはめる四位の競馬で勝利。

あの時の再来を中山で出来るか?と言われると微妙な気もするんですよね…。

なんせ中山の1200mでまくって勝つななんて指南の技ですよね。

最後の急坂で止まる可能性があるし、四位もその点考えて乗るのでは?

となれば自分の競馬が出来ない可能性もあるので夏のように上手くいくか微妙。

 

 

リッチタペストリー

今年の弱いメンツのスプリント界なら当然通用の余地はありそう。

陣営の本気度がどの程度か見えてこないので、その点を見極めてから考えたい。

最終追いきりを見て判断を決めたい所ですね。

 

 

コパノリチャード

全く人気はありませんが今回ミルコへの乗り替わりは激アツだろう。

自分の競馬が出来ないと全く力を発揮できない馬ではありますが、腐っても鯛。

G1を制していることを皆さん忘れているかの低評価を受けていますね。

変わり身は十分あるしここまで舐められるなら当然穴推薦したい所。

 

 

スプリンターズS2015出走馬分析予想まとめ

ざっとここまで中穴っぽい馬を見てきました。

前回の記事でもお伝えしたのですが一週前の時点ではコパが気になってました。

これだけ実績があって嵌りそうな馬がこの人気はあまりにも美味しすぎる。

だが、今回もうまくハマるかどうかは神のみぞ知る所ですよね。

 

 

ではこの馬以外に穴っぽいところで一発のチャンスが有りそうな馬は?

こちらはいつも通りランキングでご紹介しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走は完全に仕掛け遅れになってしまった競馬だった。

鞍上もレース後の敗因でその事を認めているし、間違いないだろう。

スムーズで展開が向いていたりすれば頭まであってもおかしくなかった。

それだけにこの過小評価はかなりおいしい要因と言えると思います。

今回はうまくハマれば 昨年のスノードラゴンの再来まであるはず!

 

なお、無料メルマガでも最終穴馬についてお話すると思うので、

気になる方は登録してみてくださいね(^^)

無料メルマガは↓から登録可能です!

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

PR【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

西川です。ナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

2015年 10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

狙うはヒモ荒れ3連単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
▽     ▽
詳細はコチラ

 

昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。

実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。

 

◆──────────────◆
■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。

パワーと瞬発力がいるレースですので、
衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
過去10年のレースの中では、1度もありません。

更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。


■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

このデータも見逃し厳禁ですので、
過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?


詳しいレース解説と併せてご覧ください。

⇒ 詳細はコチラ

pickup-race



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ