【スプリンターズステークス2015】追い切り分析と予想


スプリンターズステークス2015の追い切り分析と予想を行っていきます。

今週はちょうど機会があったので美浦トレセンに直接追い切りを見に行きましたw

有力どころは見落としてしまったのですが、フラアンジェリコの追い切りや

その他諸々の馬も見ることが出来たので いい感じの手応えをつかめました。

ひとまず今回の記事では有力所の馬から順番に見て状態を予想していきます。

 

 

先日の記事などでも何度か告知したのですが、

今回はトレセン同志会の代表にお誘い頂き、共に美浦トレセンに行って来ました。

朝から来るまで仲間で乗り込めないなどハプニングもあったのですが、

何だかんだで無事に仲間で入ることが出来ました^^:

 

 

トレセン内はもちろんですがかなり狭い世界なので、

顔見知り同士が集まっている所となっているのです。

その中にこんな怪しい2人が入っていってどう思われていたのか 笑

まぁどちらにしても良いアングルのショットを何枚も取ることが出来ましたw

また動画も撮影したので、こちらも作成したらyoutubeでご紹介する予定です。

 

 

と話が逸れそうなので本題に入って行きましょう。

スプリンターズS有力馬追い切りを見ていきます。

 

 

ベルカント

坂路 助手 52.1 37.2 24.3 11.7 末強目追う

元々好時計をバンバン出せる馬ではありますが、それにしても良い時計。

夏場使って更に状態面を上向いてきている可能性というのは秘めている。

揉まれるとダメな馬だけに2015年の先行争い激化濃厚なのが微妙ですが。

ただ出来の良さは時計からは伝わってくるし動きも良く見えた。

 

 

ウリウリ

CW 鮫島 67.9 51.9 38.4 12.1 [5] G前気合付

ベスト時計に比べたら確かに物足りない感じはするが動きは良かった。

ただやはり前走時に比べて見ても出来落ちの感が見られるような気はする。

ローテ的にもサマースプリント目標にしている感じもするし不安も多い。

前走のレースは良かったがアレがメイチ、ここで出来落ちなら厳しいかも。

 

 

ストレイトガール

助手 CW 66.3 50.6 37.8 12.0 [8] 馬なり余力

ウリウリと同じ藤原厩舎ですがこちらは前走叩きでこっちが本番は濃厚。

国内はラストになりますが、それに合わせて動きは本物になってきつつある。

今回は調教も馬場の良い中で追い切れていたし調整も万全の体制だろう。

この後香港スプリントを120%で作ると思うが、ここも100%の出来はアリそう。

 

 

ミッキーアイル

坂路 浜中 50.8 37.2 24.3 12.2 馬なり余力

元々時計はバシバシ出る馬。だがそれにしても今回は馬なり軽めで超絶時計。

間違いなく状態面は良いと思うしここに向けて素晴らしい調教を積んできたか。

だが陣営がこのレースに120%で作るのはちょっと想定しづらい理由があるのだが、

やはりこの後マイルCSに向けて再度作ることも出来る点。

その点をもう少し動きをしっかりチェックして最終見解を出したいと思う。

 

 

ハクサンムーン

坂路 助手 51.7 37.5 24.3 12.4 叩き一杯

時計はでていませんがかなり負荷をかけた調整をして来ている。

この馬の場合もちろん時計が出た時に好走と言うパターンもあるのですが

それよりもしっかりと負荷をかけて乗ってきた時の好走歴も多い。

今回はびっしり来ているし悲願のG1制覇に向けて完璧な状態にありそう。

ただやはり気になるのが前に行きたい馬が多いので、自分の競馬が出来るか。

 

 

スプリンターズステークス2015最終追い切りを見ての予想まとめ

ざっとここまで有力所の馬を見て来ました。

さすがはG1なのでこのレースメイチで作ってきた馬は出来は良さそう。

それだけに上位入選する可能性は十分秘めているだろうと予想できます。

ただし能力的に?な部分がある馬も多いし、展開的に?な馬もいる。

 

 

それだけに今回は何度も記事に書いているとおりではあるのですが、

一発荒れる可能性まで秘めているのではないか?と考えています。

で、穴馬については過去記事でもご紹介しているのですが、

その中でも調教の動きも良くてメイチ気配のある馬をご紹介します。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

状態面からも間違いなくこのレースメイチなのは感じられる。

昨年より下手すると状態が良いかもしれないぞこれは…。

 

 

そうすると2015年も激走するチャンスは有ると予想できるし、

今年はかなり人気落ちするので一発狙って見る価値はあると思う。

厩舎も得意としているレースですし、ここは本当に怖さがある。

 

PR【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

西川です。ナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

2015年 10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

狙うはヒモ荒れ3連単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
▽     ▽
詳細はコチラ

 

昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。

実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。

 

◆──────────────◆
■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。

パワーと瞬発力がいるレースですので、
衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
過去10年のレースの中では、1度もありません。

更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。


■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

このデータも見逃し厳禁ですので、
過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?


詳しいレース解説と併せてご覧ください。

⇒ 詳細はコチラ

pickup-race



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ