【スプリンターズS2016】予想と出走馬分析&先週の結果報告


スプリンターズS2016の予想と出走馬分析を行っていきたいと思います。

今週は久々となるG1、スプリンターズステークスが開催となります。

9月になり夏競馬はお休みしていた方も戻ってきているでしょうし

ここは非常に楽しみだ!と考えている方も沢山いらっしゃるはずです。

今年はビッグアーサーが抜けた人気に支持されそうな感じですが

果たして勝ちきれるのかどうか?その辺りも見ものになってきそう。

上位入線を果たしそうな馬をバチッとはめて最高の予想を導きたい所です。

 

 

と言うことでスプリンターズSの話題に入っていこうと思うのですが

まずは先週の結果報告から行っていきたいと思います。

 

 

【オールカマー 予想結果】

1着 ◯ ゴールドアクター

2着 ▲ サトノノブレス

3着 ☆ ツクバアズマオー

ーーーー

4着 ◎ クリールカイザー

直線向いてマリアライトが届かないのを見て的中は堅い!

と思ったのですがその後軸が直線に入って失速。

2,3,4番手で決着して外すのは本当に悔しい限りです。。。

 

 

【神戸新聞杯 予想結果】

1着 ◯ サトノダイヤモンド

2着 消 ミッキーロケット

3着 △ レッドエルディスト

ーーーー

6着 ◎ ナムラシングン

 

 

ここは完全に軽視したミッキーロケットが来た時点で悔いは無し。

直線向いた時点ではナムラシングンが余裕の手応えでもらった!

と思ったのですが坂を登ってから一気の失速で最後は垂れました。

状態は良かったはずですがこの馬に向かない流れになったのもあったか。

 

 

もう何も言えねえ、状態になってしまっているのですが

本当にクソ予想の垂れ流し連発で申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

推薦馬の数字自体も100%ギリギリの推移まで来てしまいましたし、

ここから残り9月ラスト、10・11・12月でどこまで巻き返すか?

気合を引き締めてやっていきたいと思っております。

 

 

レース内容を見て言い訳したかったレースも多々あるのですが

そこも含めて自分で推奨した馬ですし、どうこう言うつもりはありません。

全て私のチョイスミス。この一言に尽きます。

 

 

とはいえココ最近本当に流れが悪いのは異常なレベルまで来ています。

験担ぎというわけではありませんが、流れを変える意も込めて

今週は運気向上に向けて自分自身の身辺も整理していきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

それでは本題のスプリンターズSの予想へ入っていきます。

スプリンターズS2016予想見解

まずは月曜日時点での予想オッズからご紹介いたします。

1 ビッグアーサー   1.9
2 ミッキーアイル   6.0
3 ダンスディレクター 9.4
4 ブランボヌール   9.8
5 シュウジ      11.4
6 ネロ        13.9
7 ベルカント     18.2
8 レッドファルクス  19.1

ざっとここまでが20倍圏内に支持されそうな馬達です。

 

 

当たり前のお話ではありますが、高松宮記念・そして前走と快勝した

ビッグアーサーは圧倒的な支持を受けるのは間違いありません。

ここ最近のレースぶりからも馬券圏外に吹っ飛ぶのは考えづらいですが

逆転を虎視眈々と狙ってくる馬が多数いるのも事実です。

 

 

ここに目標を合わせて調整してきた馬も多数ですし

まずは各馬のメイチ度合いを予想しながら色々と考えていきたいと思います。

 

 

ビッグアーサー

ハイペースでも長く良い脚を使える馬でどスローの瞬発力勝負よりも

自分から形を作ってハイペースに持ち込む形が間違いなく合う。

前走は久々の復帰初戦ではありましたが58キロ、前半33.1秒で楽勝。

あの内容を再現できるのであれば他に太刀打ち出来る馬はいないと思う。

出遅れて中段か番手からスローの上がり勝負だとブンが悪いかもですが

相当な事がない限りここは馬券圏内に絡む可能性は高いだろう。

 

 

ミッキーアイル

揉まれると良くない馬なので内枠に入ったら無理してでも行きそう。

そうなるとこの馬も前半からハイラップを刻んでくるだろうと思う。

=この馬の枠順が今回の展開のカギを握っているような気もしなくはない。

外枠を引いて外からじっくりの競馬をしてスローに持ち込んだとすれば

ビッグアーサーへの逆転もあるかも。久々でも状態は良いと思う。

 

 

ダンスディレクター

依然としてスタートに課題が残る馬で前走は脆さが出てしまった感じ。

笹田厩舎自体は一つ叩いて状態面を上げて来る厩舎なので今回は期待ですが

前走でも仕上がりは良かったと思うので状態云々よりスタート次第だろう。

上手くスタートを切って好位置で競馬できれば鋭い脚を持っているし

この馬が仮に突き抜けて勝ったとしても驚きはしない。

 

 

ブランボヌール

前走はプラス20キロでしたが減った馬体が回復していただけの話。

夏場で成長を促してしっかりと馬体も戻して前走も勝ちきった。

内容も良かったし順調に行けばスプリント路線を引っ張る馬になるかも。

マイルで大凡走しているので安定感がない馬にも見えますが

そもそもマイルよりもスプリントの方が絶対いいし勢いもある。

53キロで出れるのももちろんプラスだし上位割り込みもあるかも。

 

 

シュウジ

前走は相当楽な競馬でしたがそれでも押し切れなかったのは微妙。

そもそも能力的に?なところもあるし今回は前に行く馬も多い。

ある程度の見せ場は作れるかもしれないが中途半端に人気しそう。

それを考えると妙味があるかと言われると微妙な気もしている。

 

 

ネロ

サマースプリント覇者を狙って夏場メイチで行きましたが足りず。

結局G1では足りない馬なので陣営も目先の重賞でメイチに作った。

この時期は有力どころがメイチになってこの馬は上積みは無し。

更に前目の馬が強力なので人気するなら1円も買いたくないと思う。

 

 

ベルカント

サマースプリント覇者。昨年もそうでしたが夏場がメイチは濃厚。

そう言う意味では今年も昨年のような大惨敗を喫してもおかしくない。

これも前目に強力な馬が多いのでマイペースでの競馬は難しいし

どう考えてもここはマイナス材料しか無いような気がしている。

 

 

スプリンターズS2016予想まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されそうな馬を見てきました。

今年は前目に強力な馬が揃っているのでその点は気がかり。

仮に人気薄の馬が自爆覚悟で競ってきたりなんてしたら

ペースが壊滅して前半半マイル32秒台もあり得るかもですね。

 

 

ただ、上記でも何度も書いたのですが圧倒的人気になる

ビッグアーサーは超ハイペースは得意な部類なんですよね。

となると前が全部潰れたとしてもこの馬だけは残りそう。

 

 

後は隊列ですがここは縦長になる可能性が濃厚な気もする。

んで早いペースについて行って能力のない馬は失速。

結果的に中段で溜めて食い込めそうな馬が伏兵になりそう。

 

 

となってくると全く人気はないのですが

ハマったら強烈な競馬が出来るあの馬は穴では最適かも。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

どう考えても人気するはずが無いと思いますが、

そもそも近走の内容を見ても衰えた感じは全く無い。

むしろ行き足がつかなかったこの馬が前走で行き足もついた。

あの内容が活きるなら今回は中団で溜めることも出来そう。

 

 

当日がパンパンの良馬場なら全くの用無しと思いますが

雨が降って力のかかる馬場になるなら台頭の余地は秘めている。

 

 

また、今週の重賞については無料メルマガでも何かしらネタを書きます。

8月頭は小倉記念の穴軸◎クランモンタナを推奨させていただきましたし

その次の関屋記念では◎軸ヤングマンパワーを推奨させて頂きました。

今週も何かしらネタを書きますので、気になる方は↓より

無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のスプリンターズSの爆穴を無料で教えます!

2015年11番人気2着:サクラゴスペル
2014年13番人気1着:スノードラゴン
2013年15番人気3着:マヤノリュウジン

たとえ人気が低くても!ここで激走する理由がある!

今年はスプリンターズSを制した大西直宏も「自信アリ」と断言!

これがビッグアーサーを脅かす超穴馬だ!

第50回スプリンターズS(G1)|大西直宏の自信の【超穴馬】

今すぐ無料で教えます!⇒詳細はコチラ

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近は1着馬に「優先出走権」が与えられる前哨戦が増えたことで、

賞金が足りない各馬も権利獲りを目標に前哨戦に出走することもしばしば。

そのため大目標であるGI前に、ある程度各馬のローテーションが同じ道となっている。

 

特にスプリンターズSは傾向が顕著で、近10年で出走した160頭のうち約6割が、

セントウルSとキーンランドC組で馬券に絡むのも大半がこの2つの前哨戦からの馬だ。

ただ前哨戦の結果が本番に直結するとは限らない。

 

ポイントは前哨戦での陣営の勝負気配を見抜く事。

GIレース的中のポイントは臨戦過程を点で見ずに線で捉えることだ。

今年は春の王者で前哨戦のセントウルSを制したビッグアーサーには大きな不安要素がある。

データ面では新潟開催時を除く過去9年で、【0-0-1-19】とサクラバクシンオー産駒は苦戦している。

あと情報面では‥‥とこれはオフレコのためここではお伝えできないが、この馬に関してはジャッジ済み。

他にも我々はすでに「前走は馬場と展開が合わなかったから参考にならないよ」

前走の大敗から巻き返しを狙う伏兵の存在をキャッチしている。

 

さらに「前走は完全に叩き台。本番を見据えて思い通りの調整ができているから、次は目イチの仕上げで挑むよ」と

デキの良さで差をつける実績馬がおり、こちらも直前の情報次第で本命馬に浮上する可能性がある。

注目度の高いGIレースは、陣営も控えめなコメントをしがちだが、

本音は「馬主の御前なので言えないが‥‥」と新聞には載らない話ばかり。

このように騎手、調教師、馬主、生産の関係者とも太いパイプを持つ我々は、結果に影響する極秘情報を入手可能。

 

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの買い目『馬連3点勝負』まで特別公開。

情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、

当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■スプリンターズS(GI)■■

自信のペナルティ付き!もし、このスプリンターズSを3点で獲れなければ

2016年の全GIレースを無料配信で配信させて頂きます!

【無料登録】3点勝負買い目を公開します



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ