【スワンステークス2016】予想と見解


スワンステークス2016の予想と見解について書いていきます。

マイルCSの叩き台である一戦で過去には大波乱も秘めていたレース。

今年2016年もなかなかのメンバーが揃っているのですが、

前回の記事でもお伝えした通り叩き台の一戦なのは確実。

ここメイチに照準を絞ってきた力のある馬が盲点になるはずなので

バチッと狙って最高の予想をお届けできればと思っております!

 

 

と言うことでまずは現時点でのオッズから見ていきましょう。

スワンステークス2016オッズ

フィエロ      4.2倍

エイシンブルズアイ 6.1倍

アルビアーノ    6.2倍

ダンスディレクター 8.1倍

バクシンテイオー  9.5倍

サトノアラジン   10.1倍

ざっとこんな感じの流れになっています。

 

 

上位人気については今年は絶対的に抜けた馬が出て来ないので

かなり混戦模様と言う感じですね…。

 

 

実績だけで言うとフィエロが圧倒的かもしれませんが

俄然勝ちきれない馬ですし今回もマイルCSに向けての叩き台。

と言うことで最終段階でも1番人気かもしれませんが、信頼度は低そう。

 

 

ちなみに有力人気所の馬達については過去の記事で分析を行いました。

この記事⇒  【スワンステークス2016】予想と出走予定馬分析

良かったらコチラも参考にしてみて下さい!

 

 

それからこのレースについて最も皆様にお伝えしたいことがあるのですが

「究極の大荒れは無いにしてもガチガチは無さそう」な点です。

 

 

この要素としては説明すると少し長くなるので簡潔に書くと

・マイルCSの叩き台ではあるが王道路線ではない点

・富士S・天皇賞秋を使って本番に行く馬が多いので手薄メンバー

というこの2点です。

 

 

そもそも本当に能力が高くて抜けている馬ならここは使いませんよね?

1400m⇒1600mへ距離延長して出走させるというのは王道じゃないんです。

どちらかと言うとスプリント寄りの馬が色気を出して使ってきたり、

そもそもG1では足りないが、ここなら一発あるかもという馬が揃います。

 

 

ではこれに2016年の出走馬をあてはめて考えてみましょうか。

 

 

フィエロ 距離は1400mより1600mが合う。

アルビアーノ 1200m~1600mまでこなす

エイシンブルズアイ 1200mの方が合いそう

ダンスディレクター 1200m~1400mがベスト

バクシンテイオー 1200mがベスト

サトノアラジン ~1800mまでこなせる

エイシンスパルタン 1400mベスト

ミッキーラブソング ~1400mまでが良さそう

 

 

いかがですか?

実質マイルCSでも通用しそうな馬って上位人気馬にも少ない。

フィエロ・アルビアーノ・サトノアラジンぐらいでしょうね。

 

 

そしてこの3頭に関しては既に賞金もたっぷりあるので

ここでの結果云々関係なくマイルCSに出走することが出来ます。

 

 

これに対してマイルCSがベストでは無い人気馬はどうでしょう?

 

 

エイシンブルズアイはマイルCSではまず足りないでしょう

ダンスディレクターもマイルCSでは正直厳しいレースになりそう

バクシンテイオーも同じタイプですよね?

 

 

これに加えてミッキーラブソングやエイシンスパルタンは

そもそもここで結果を出さないとG1出走も叶わない馬たちです。

 

 

では、もし今この文章を読んで頂いている貴方が

調教師としましょう。

 

 

そしてここで結果を出さなければ今後のローテが厳しい馬の担当です。

または本番では足りないがここなら通用するかもしれない馬の担当です。

ならこのスワンステークスでどんな感じに馬を作ってきますか?

 

 

そりゃ全力メイチでヤリに作りますよね?

後先なんて考えている暇は無いですし結果を出さなければ次はない。

 

 

では逆に貴方がマイルCSでも当然通用する馬の調教師としましょう。

ならばこのスワンステークスでどんな感じに馬を作ってきますか?

 

 

あくまでも次に向けて確かめるための一戦なので

次の本番に向けて作りますよね?

 

 

だから腐るほど過去記事にも書いている通り

「前哨戦は能力の高い馬よりもヤリの人気薄の馬を狙え!」

という事を何度も書いてきているんです。

 

 

そしてもう1点、更に上記の点を強調して言うなら

「能力があるが未だ開花していない馬」

絶対にここで結果を残さなければ馬主サイドにも責められます。

こういう馬はだいたい前哨戦で強い競馬を見せることが多いですよね。

 

 

では2016年のスワンステークスで最もこのタイプに該当するのは?

この馬についてはいつも通りの流れになりますがランキングに書きます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走では強力なメンバー相手に1番人気に支持されていたほど。

それでいてレース展開がハマらず凡走しただけの一戦であって

今までの走りからもマイペースで行ければまだ上を目指せる馬。

 

 

鞍上も人気はないので気楽に乗れると思いますし

外目からすんなり番手を追走しても良いし強気に行っても良い。

前に行きたい馬が多いのでたしかにその辺りは不安ではありますが

この馬の本来の力であればここで上位人気になって当たり前の馬。

それが人気落ちしているなら当然予想でも上位に組みたいと思う。

 

 

なお、天皇賞・秋の最終穴馬については無料メルマガでもお届けします!

よかったら無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

PR【スワンS&天皇賞・秋の無料予想をお届け致します!】

天皇賞・秋、そしてスワンSに賭ける思い…

グリーンチャンネルの競馬場の達人にも出演したことのある

プロの血統評論家が選ぶ天皇賞・秋の厳選馬はこれだ!

 

競馬は血統が大事と良く言われています。
そんな血統から予想することで注目度が高い人間は誰か!?

それは、
血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」
さっそく調べてみたところ、

競馬スピリッツという競馬予想サイトへ予想を提供しているようです!

【栗山求】
◆負けない予想家
◆投資効果抜群の回収率

今週の無料予想は、
10/29(土)京都11R スワンS(G2)
10/30日)東京11R 天皇賞・秋(G1)


栗山求は天皇賞をこう見る!

 

的中実績の公開

9月最終週に無料予想で高配当・高回収しました!
実際配信された予想(無料予想より)
———————————————-
9月24日 (土) 阪神11R 大阪スポーツ杯

◎5サウススターマン
○9ゴールドスーク
▲7ウィッシュハピネス
△14ガンジー
△8ニットウスバル
△4パーティードレス

馬単ながしマルチ 5→4、7、8、9、14
三連単軸1頭ながしマルチ 5→4、7、8、9、14
———————————————-
【着順】は
1着△4パーティードレス
2着◎5サウススターマン
3着○9ゴールドスーク
で決着!
【実際の購入内容】は、

10点的中 △◎馬単 3,850円


60点的中 △◎○三連単 21,070円

【収支結果】は、
購入金額 合計70,000円
払戻金額 合計249,200円
収支金額 合計179,200円勝ち!

無料予想でこの的中と配当!
業界的に3連単の的中率は60点でも20%あれば上出来と言われていますが、
栗山さんは格が違います。毎週のように的中させ実績を残しています!

そして先週は秋華賞で的中!
実際配信された予想(無料予想より)
———————————————-
10月16日 (日) 京都11R 秋華賞(G1)

◎7ヴィブロス
○2ジュエラー
▲10ビッシュ
△3パールコード
△1エンジェルフェイス
△16ダイワドレッサー

馬単ながしマルチ 7→1、2、3、10、16
三連単軸1頭ながしマルチ 7→1、2、3、10、16
———————————————-
【着順】は
1着◎7ヴィブロス
2着△3パールコード
3着…15カイザーバル
で決着!
【実際の購入内容】は

10点的中 ◎△馬単 6170円

ビッシュではなく、「ディープインパクト×マキアヴェリアン」の組み合わせの
ヴィブロスを本命に持っていった予想は圧巻。
ヴィブロスは紫苑S(G3)で2馬身半差で2着決着だったが、3コーナーでの大波乱があっての2着で、
ビッシュと同等の力、もしくはそれ以上と見ている。
そして春から夏そして秋への成長スピードを加味して、ヴィッシュではなく
ヴィブロスを本命指名し見事優勝しています。

この馬単を10点で的中させる自信ありますか?

今週の栗山さんの予想は業界も注目するほどの貴重な予想となります。
ぜひチェックしてみて下さい!

今週の無料予想は、
10/29(土)京都11R スワンS(G2)
10/30日)東京11R 天皇賞・秋(G1)


注目の血統予想をすぐに入手できます!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後「メインレース無料予想」をご覧ください。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ