【チャンピオンズカップ2015】出走馬分析と予想|オッズ等も


チャンピオンズカップ2015の出走馬分析と予想を行っていきます。

前回の記事でもチャンピオンズC出走の有力馬については触れました。

ただフワッとしか触れていないので、今回はがっつりやっていこうと思います。

有力所の馬達がどれもスター性だけで人気しそうな馬たちばかりなので、

今年は本当は実績があるが過小評価される馬がゴロゴロ出てきそう。

果たしてどの馬が上位に台頭するのか?考えていきたいと思います。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に予想オッズからご紹介しておきます。

予想オッズについてはnetkeiba.comさんよりお借りしております。

1 ノンコノユメ    2.7
2 ホッコータルマエ  3.0
3 コパノリッキー   3.3
4 サウンドトゥルー  16.4
5 ナムラビクター   21.3
6 ローマンレジェンド 22.2
7 アウォーディー   22.3
8 ダノンリバティ   25.8
9 ロワジャルダン   26.3

ざっとここまでが20倍台を予想されている馬たちとなっています。

 

 

まぁノンコノユメはそこそこ人気かぶってくるでしょうねー。

コパとノンコは脚質的にスター性の強い馬達なので被りそう。

それはさておき有力馬について見ていきたいと思います。

 

 

ノンコノユメ

ダートはとにかく有力馬の壁が厚いのでどこかでいきなり失速する馬が多い。

ましてやこういう極端な脚質の馬は常に展開に左右されてしまうので、

ペースが向かなかったりしたらどこにもいない可能性というのも十分ある。

スター性のある馬でファンの多い馬では有りますが、妙味は薄すぎる。

期待値は相当低い馬だし、扱いは慎重に…と思うが。

 

 

ホッコータルマエ

普通に考えれば今までの実績から1倍台でも納得できるレベルの馬。

昨年もそうでしたがJBCを叩いてそこからとんでもない強さを見せました。

番手で競馬して派手さは無いし、鞍上も厩舎も地味ですよね。

この事から人気してこないですが、能力は頭一つ抜けていると思う。

一週前の予想の段階では圧倒的にぐりぐりの◎という印象。

 

 

コパノリッキー

ハマった時の強さは認めます。昨年は何度もお世話になったことのある馬。

ただ逆を解せばハマらなければどこにもいないというタイプの馬なんですよね。

出遅れたり逃げることが出来ないとボロボロに負けるのは今までもそうでしたし、

今回は多頭数なので競馬がしづらいという点も気になる所です。

絶対に行きたいのはコーリンベリー位なので自分の競馬が出来ればチャンスはある。

 

 

サウンドトゥルー

前走の競馬っぷりはかなり良かった。

コパが自分のペースを作って後続が追いかける中溜めて最後の直線で外から。

ココに来て急激に力をつけてきているし出来次第では怖さはある。

ノンコノユメ夢が被るくらいなら後ろから行くこの馬の方が面白いかも。

 

 

ナムラビクター

昨年の2着馬。この馬の場合相手云々というよりも自分の戦い。

不器用な馬なのでどうしても展開による助けは必要になりますが、

今回はそこまで極端に行きたい馬もいないので道中好位置を取れれば面白い。

中京のこういうタフなコースの方が間違いなく合うと思うし、ココはチャンス有り。

それに何でここまで人気無いのかが不思議なくらいに思っています。

 

 

ローマンレジェンド

休み明けの方が良いタイプなので叩いて2走目の今回はどうだろうか?

昨年は陣営も「間隔を開けたほうが走るのでぶっつけで」と言っていた。

それを考えると昨年よりも出来が上向いているのは考えにくいのだが…。

使うところが無いしとりあえず使っておこうと言う様な気もしなくはない。

 

 

チャンピオンズカップ2015有力出走馬分析予想まとめ

ざっとここまで人気しそうな6頭を見てきました。

まぁ不安材料もある馬もいるのでこれより下の人気の馬も絡んできそう。

下手すりゃホッコータルマエ以外上位人気全滅の可能性も秘めていそう。

 

 

全く人気していないが自分の競馬が出来たらしぶとい馬もゴロゴロいますし

2015年のチャンピオンズCはなかなか高配当を狙えるレースになってきそう。

中でも力はあるが全く人気がなくて舐められている馬をご紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この馬も自分との戦いタイプの馬では有りますが、力を出せばしぶとい。

この鞍上なら何の不安もないし、前走叩いてここなら一発あるかも。

後は内枠を引き当てて自分の競馬に徹すれば…頭までとは言わないが2.3着なら。

 

また、最終穴馬や詳しい見解などは無料メルマガでも送ります!

良かったら登録してくださいね(^^)

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

【PR】 チャンピオンズCで的中が出なければ有馬記念まで無料配信致します!

竹岡です。今回はナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

普段は有料配信している予想ですが、今回のチャンピオンズCは自信アリ!

その為もし外れたら、有馬記念までの予想を無料配信させて頂きます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャンピオンズC(G1)

自信のペナルティ付き!もし、この
チャンピオンズCを3点で獲れなけれ
ば、有馬記念まで全GIを無料配信!
▼3点勝負買い目を無料登録はこちらから!▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

秋のダート王決定戦となるこのレース。ダート路線は賞金をタンマリ持っている馬賞金を持っていない馬とで開きがある。そもそも年間を通して92鞍組まれている芝の重賞に対して、ダートの重賞はたったの12鞍。

コパノリッキー・ホッコータルマエのように賞金を持っていれば黙っていても出走できるが賞金が足りない馬の場合は限られたレースの中で賞金を加算できないと出走できない。それ故に賞金加算が至上命題となる前哨戦で目一杯に仕上げ、本番は余力なしなんて事も珍しくない。

実はココだけの話だが、今年有力視されているアノ馬を管理しているテキ曰く『オーナーサイドから何が何でも賞金を加算しろという指示があったから前走が目イチ。今回は良い意味で平行線と言った感じかな・・・』と控え目。

 

その一方で当社が注目しているアノ馬を管理しているテキは『中京のダート1800mはベスト。チャンピオンズCから逆算して調整してきた甲斐あってココ最近では間違いなく一番のデキ』といつにもまして強気。乗り役も『コレ以上ない舞台設定。メンバー的に展開も向きそうで楽しみしかない』と勝算有りを強調している。

さらに、昨年8番人気の下馬評を覆し2着と激走したナムラビクターに匹敵する爆弾馬も入手済み。情報通りなら高回収馬券をお届けできる状況は整っている。

無料登録された会員様には情報・天候・馬場状態、馬券を占う意味で重要なファクターを加味した“最終ジャッジ=馬連3点勝負”をレース当日14時に無料配信するのでお楽しみに!

 

無料登録はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▼3点勝負買い目を無料登録はこちらから!▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ