【フィリーズレビュー】頭まで狙える穴馬は?


先週は弥生賞・チューリップ賞ともに堅いトライアルレースとなりました。

さてさて・・・2週連続堅い決着は無いと睨んでいますが果たして?

フィリーズレビューはどうも難解な匂いがプンプンしますね。

 

 

出走登録馬はなんと・・・30頭!ものすごい数ですね。

その分、予想のし甲斐はあるが・・・。かなり難しい。

まずは今年の有力馬を見ていきたいと思います。

 

 

1番人気予想はホウライアキコ

阪神JFは展開も向かず7着に敗れました。

しかし、1400mならまず間違いなくこなすことは出来る。

ただどうしても怖いのは超早熟馬だったという可能性。

過去のレースぶりからはこの馬がダントツですが・・・。

 

 

2番人気予想はベルカント

逃げてどこまでやれるか?といったところだが。

ただ、1400mの舞台は重賞も制しているし問題なし。

しかし、軸として狙ってみたいほどでも無いんだよなぁ。

 

 

3番人気予想はヤマノフェアリー

前走の春菜賞では、雪の影響があったものの文句なしの勝利。

長距離輸送でかなり長い時間かけての輸送だったので、

身体は大きく減らしましたがそれでも強い競馬。

何とかここで権利を・・・という気持ちも陣営は強いはず。

今ノリに乗っている矢作厩舎ですし、怖い1頭になりそう。

 

 

4番人気予想はアドマイヤビジン

最後方から追込みの競馬も出来るし、先行の競馬も出来る。

自在性があるという事は間違いなくプラスになるでしょう。

桜花賞への出走を確実にするためにも、

ここで権利を獲って、という目論見は有るでしょう。

 

 

上位所はどの馬も骨っぽい競馬を過去に見せてきた馬達。

下位の馬に台頭の余地はないのか?と思いがちですが、

個人的にはフィリーズレビューは十分荒れる可能性はあると思う。

 

 

上位馬に関しては、ここで勝つ必要性がまず無い。

重賞を制しており、賞金は十分足りているからだ。

ならば、下位の馬にもチャンスはあるだろう。

 

 

さて、頭まで十分狙える馬はランキングで公開しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

叩き3走目、桜花賞へ虎視眈々のこの馬が穴を開ける。

この馬の鞍上も最近パッとしないが、そろそろ穴を開けるだろう。

 

 

前走の勝ち方も相当強かったし、阪神1400mにも実績有り。

後は展開さえ嵌れば、突き抜けて万馬券の使者となるのではないか?

混合戦で勝ったのも大きいし、ここはメイチで来るはずだ!

 

 

【PR】「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

まさにその通りです!ではお見せしましょう!

 

『タダ』でもしっかり当たる無料情報を!

 

2014年2月16日には血統評論家、栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で

『81万5400円』の獲得金を実現!

 

 

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、渾身のプロ予想が炸裂!

この結果を嘘だと思いますか?

信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。

 

もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!

■無料なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

 

サイトを見る⇒ http://www.hicchu.net/



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ