【フィリーズレビュー2016】予想&先週の報告&外厩制度が凄すぎるお話


今回はフィリーズレビュー2016予想を中心とした記事をお届けします。

今年のフィリーズレビューはメンバーレベルは一枚落ちる感じ。

先週のチューリップ賞もそうでしたが、今年は3歳牝馬がイマイチな気も。

メジャーエンブレムだけが抜けていて後は…?な感じはするので

ここも大荒れまで秘めている可能性はありそうですよね。

果たしてどの馬が台頭してくるのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは本題のフィリーズレビューのお話に入る前に、

先週の報告&外厩制度が凄すぎるお話からしていきたいと思います。

 

 

重賞に関してですが、先週も流れを活かせず結果は惨敗。。。

流石にそろそろ重賞で結果を出さないと辛い所です。

どこかで一撃回収の波は来るとは思っているのですが、

さすがにこれだけ当たりが出ないと気持ちも折れそうになります。orz

皆様にもご迷惑をおかけしており、本当に申し訳無く思っております。

 

 

ただ、2014,2015年と予想の波が大きく狂っている事は

何度かブログに書かせていただいているのですが要因がありました。

この反省を活かして春シーズンはバンバン仕留めて巻き返しますよ!

 

 

で、先日もちらっと触れたのですが、最近の現代競馬(特に重賞)は

「ノーザンファーム&社台の天下取り合戦」が続いていますよね。

 

 

まぁ実質NFの吉田勝己ファミリーの天下状態といっても過言ではない。

=以前の競馬会のパワーバランスが通用しなくなってきている。

=重賞で今までなら通用していたその他馬の力足りなくなってきている。

という循環が続いているんですね。

 

 

例えば先週のチューリップ賞・弥生賞の結果を見てみましょう。

チューリップ賞

1着 シンハライト キャロットファーム(NF系列)

2着 ジュエラー 個人馬主(社台生産馬)

3着 ラベンダーヴァレイ 個人馬主 (NF生産馬)

 

 

弥生賞

1着 マカヒキ 個人馬主(NF生産馬)

2着 リオンディーズ キャロットファーム(NF系列)

3着 エアスピネル 個人馬主(社台生産馬)

 

どんなもんでしょう?

 

もちろん気づいている方も多いと思いますが。

これが今の現代競馬の縮図なんですよね。

だからどれだけ今までの走りが良いと思った馬なども

成長力や調整過程で圧倒的な差をつけられ通用しない。

=結局、社台・NF関連の馬を軽視しても当たらない。

 

 

まぁ何年も前から言われ続けていることですが、

ここ最近はこの傾向が顕著に現れている事をつくづく感じます。

そしてノーザンファームの力がとてつもなく強大になってきています。

 

 

周知の事実ですが今の社台グループはノーファンFと社台Fはライバル関係です。

一昔前は社台の馬も馬券内に絡んでくることも多かったのですが、

今の時代NFの馬でないとG1、重賞を勝てないレベルまで来ている。

 

 

じゃあ何でこんな事になってしまったの?と思いませんか?

 

 

だって使っている厩舎や騎手などはそこまで大差はないはず。

社台もノーザンファームの馬も当然有力厩舎に入りますよね?

しかし何故かノーザンファーム系列の馬が台頭しまくっている。

 

 

・・・何故そうなっているのか?

気づいているかもしれませんね。

 

 

「外厩力の差」なんです。

 

 

厩舎も騎手もそんなに差がないのに結果に圧倒的な差がでている。

この謎を解いていくと結局、外厩の差が生まれてくるんです。

実際 僕は2016年の2月~本格的に外厩について深く調べてみました。

そうすると面白いようにNFしがらき・天栄の馬が好走している事に気がついた。

 

 

そして上位に台頭している調教師は全て外厩を使いこなしている点にも気づいた。

堀厩舎なんてまさにその典型的な例で昨年初めて最多勝調教師になりましたよね。

だから昨年ぐらいから大幅に厩舎間のパワーバランスが変わってきているのです。

 

 

僕のブログでもちょこちょこ こういったお話はしていきますし、

調べることが出来る方は各自で調べてみてください。

時間はかかりますが、馬券に応用できると思いますよ。

 

 

じゃあどうやって簡単に調べるんだよ?というHOTな情報は

さすがに無料ブログでは全て公開はしませんが、

メルマガや勝ち組Pではガンガン発信していきます。

 

 

しかし、僕がこうやって表立って活動することを嫌う人もいるでしょう。

「そんな事したら外厩の妙味が下がって美味しい馬券が取れなくなる」

確かにそうかもしれません。

 

 

ですが、僕は包み隠さずガンガンネタを出し続けます。

なぜなら僕は僕に関わってくれる方皆さんに儲けてもらいたいからです。

だから良いネタはガンガン表に出して共有していこうと思っています。

 

 

昔で言う過去データがまさにそれでしたよね。

2013年前身のブログを始めた当初はデータ予想を駆使しまくりで

多くの皆様にガンガン稼いでもらった過去がありましたね。

 

 

ですが今では相当奥深くまで調べても妙味が出ない所迄来ています。

だから外厩もそのうちほっといても妙味無くなるラインまで来ます。

 

 

じゃあその時また新しい手法が出てきているはずなので、

その時々に合わせた最適な予想法で馬券を仕留めれば良い話。

シンプルですよね。

 

 

時代は変化していくのですからその時代に合わせて予想する。

努力を怠るものは淘汰されていく。なら努力し続ければ良いだけの話。

 

 

しかし普通の仕事をこなしながら良いネタを探すのは難しい。。。

なら僕を有効に活用してくれてドンドン新しい情報を拾ってくださいよ!

というシンプルなお話なんです。笑

 

 

実際、僕の勝ち組プロジェクトでは

3月度より外厩注目馬というのを出しています。

もちろん、巷に落ちている予想をパクったりはしていませんよ。笑

 

 

僕なりに外厩経由で激走しそうな馬を探して皆さんに提供しています。

そして先週は10頭の外厩注目馬をピックアップしました。

 

 

<土曜日 外厩帰り注目馬>

中山5R パルクフェルメ NF天栄 (4番人気5着)

中山5R オーダードリブン 山元TC (1番人気1着)

中山8R マーブルケーキ NF天栄 (1番人気3着)

阪神7R チャップリン 宇治田原 (3番人気3着)

阪神12R キングブレイク 吉澤SWEST (9番人気5着)

 

 

<日曜日 外厩帰り注目馬>

中山5R ドーノデルソーレ(NF天栄) (4番人気2着)

中山7R アオイオンリーワン(山元TC)(4番人気3着)

中山12R ショウナンラムジ(吉澤S-WEST)(12番人気12着)

阪神11R ダノンメジャー(NFしがらき)(4番人気8着)

小倉10R バシレウスライオン(NFしがらき)(3番人気1着)

 

 

もちろん馬券的にハマらない馬もいました。

ですが応用して先週は上手く高配当を仕留めることが出来たのです。

 

 

<外厩を応用した 平場厳選レース>

小倉10R 萌黄賞

ここは上記でもとり上げたバシレウスライオンを狙い撃ちしたい。

能力的にはココでは上位だし状態面も良さそうなので勝負に行く。

単勝が美味しいので頭で狙い撃ちしてみようと思います。

単勝 ◎
馬単 ◎⇒1,7,14

 

【結果】

単勝 620円
馬単 4800円 3点的中

 

【的中馬券】

 

 

 

会員様には上手く馬券を嵌めてもらい

回収率1000%程度の数字を叩くことが出来ました。

まぁこのレースだけで少しは回収を出すことが出来ました^^:

的中報告頂きました会員様、ありがとうございますm(__)m

 

 

また、予想提供をしなかった外厩注目馬も4番人気で好走したり

1着でしっかり勝ち切ったりした馬がいたのでもっと応用すれば

これからガンガン儲けてもらうことはこれから出来そうですね。

 

 

そして重賞についてもこれから本格的に

NF系列に重心をおいた予想スタイルに変更をかけていく予定です。

堅い予想になるかもしれませんが、少点数で仕留めに行く。

 

 

逆にNF系列の馬がいない場合は従来通りの大穴予想で攻める。

そうすれば一撃回収は保ちつつポテンヒットも増えていく。

 

 

今後は 3割5分8厘 HR 40本 の様な予想家を目指します。笑

そうすれば多くの皆様のお役に立てるだろうと考えています。

 

 

なお、無料メルマガでもHOTな情報は流す予定なので、

気になる方は↓から登録よろしくお願いいたします。

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

 

それでは前置きが長くなりましたが、フィリーズレビューの話題へ。

 

フィリーズレビュー2016予想見解

2016年は現時点で登録頭数は26頭となっています。

そのうちNF関連外厩で調整してくる馬は2頭。

 

 

クードラパン (NF天栄)

オウケンビリーヴ (NFしがらき)

の2頭。共にそこまで被らないでしょうが要注意が必要でしょう。

 

 

これに加えてもう1頭、前走NFしがらき調整で怖い馬がいます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走は久々プラス体重で出てきましたが結果につながりましたね。

個人馬主の馬ですがNF生まれの馬だし期待も持てることでしょう。

出れても極端には被らないだろうし、妙味も出てきそうな感じ。

 

PR【フィリーズレビューも激アツ勝負レース予告しているサイト】

高橋です。今回はナツさんの原稿をお借りしてPR致します。

先日も的中予告を出した阪急杯で1万8050円を的中!

今勢いに乗っているのでまずは無料でお試し下さい!

◆──────────────◆
予告の阪急杯も1万8050円ズバリ!!

↓今週はコレだ!!↓

第50回フィリーズレビュー(G2)

アノ激走予告馬が特大万馬券を演出

栗東の大物関係者筋も本気で勝負!!
↓↓↓↓↓↓↓
無料入手方法はコチラから

◆──────────────◆

2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年もイキナリ中山金杯【1万1190円的中】を含む

11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できた大ヤリ関西馬情報さえあれば、フィリーズレビューでも特大万馬券が狙える!!

———————-
特大万馬券を演出するのは、なんとアノ激走予告馬!!
———————-

一般の競馬ファンにとっては頭を悩ませる難解な一戦となっているかも知れないが、

栗東トレセン関係者の間では…

\\\\\∨/////

アノ馬で断然の一強!!

/////∧\\\\\

と、もっぱらの噂。

さらにさらに!

フィリーズレビューには、

\\\\\∨/////

特大万馬券を演出する

激走予告馬の存在も!!

 (オフレコです…)

/////∧\\\\\

一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、今年の京都金杯もお任せください!

【!】2016年も毎週のように万馬券を連発!!

・02月28日(日)阪神11R 阪急杯        1万8060円的中!
・02月20日(日)小倉9R 4歳上1000万下     1万9800円的中!
・02月20日(日)東京9R  ヒヤシンスS     1万8770円的中!
・02月19日(土)東京9R  フリージア賞     1万5330円的中!
・01月31日(日)京都9R 4歳上1000万下     3万3180円的中!
・01月31日(日)京都8R 4歳上500万下     1万7660円的中!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】でれば上記くらいは朝飯前!!

今週の注目はコレだ!!
↓↓↓

◆──────────────◆
予告の阪急杯も1万8050円ズバリ!!

↓今週はコレだ!!↓

第50回フィリーズレビュー(G2)

アノ激走予告馬が特大万馬券を演出

栗東の大物関係者筋も本気で勝負!!
↓↓↓↓↓↓↓
無料入手方法はコチラから

◆──────────────◆



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ