【フェブラリーステークス2017】予想&過去データ&最終前結論


フェブラリーステークス2017の予想を中心とした記事を書きます。

今週は色々な記事を書きましたが、今回は過去データをメインに、

後は枠順が決まって馬券をどのように組み立てていくか?

そのあたりについて記事でもまとめていきたいと思います!

 

 

まずは枠順が決まってからの思いなのですが…

「なんじゃこれ…勘弁してくれよ…」

と言う思いでした。

 

 

何でかって?

それは外枠さえ引けば軸にしようと思っていた馬たちが

こぞって内枠を引き当ててしまったからです。

枠出てこんなの予想できねーじゃんって感じでした。

 

 

あ!ちなみに今週は枠順確定前の段階ではありますが

前走出走馬分析も動画にてまとめておきました。

(良かったらコチラも合わせて参考にして下さい)

 

 

で話は軸馬選定のお話に戻るのですが、

まず第一候補だったモーニンですが武蔵野Sでもそうでしたが

やはり外に馬がいて自分の力を出せずに敗退してしまった。

しかし昨年のフェブラリーステークスの勝ち方は本物。

その事もあって外目を引いてスムーズなら普通に軸予定だった。

でもね…リスクある内枠に入って自分の競馬ができるかどうか?

 

 

そしてこれも同じくなのですがコパノリッキーもそのクチ。

当たり前ですが今のダート界でまともに走れば強いのはこれ。

だがこれも被されると全く駄目な馬で内枠はマイナスでしかない。

となってくるとやはり飛ぶ可能性も考えて馬券は組みたい所です。

 

 

次にアスカノロマンなのですがこれもやはり被されると駄目。

だがコーナー4つのコースだと外枠だとロスだらけになる。

だが内目で溜めて被されるとどうしても廻りの馬を気にする。

よってコーナー2つの東京1600m、フェブラリーSの舞台ならば

スムーズに外目の枠から好位追走が一番良い形だった。

ただ状態面が前走より向上してそうなのは大幅なプラスですが。

 

 

さて!

これで軸馬候補だった3頭が共に内目の枠に入りましたね?

冒頭にも書きましたが予想する気一瞬失せました。

(もちろん、今は気持ち切り替えて予想してます)

 

 

で…こっからです。

「そもそも東京ダート1600mってどの枠が有利なのか?」

ちょっと初歩的な過去データになるのですが一応紹介しときます。

はい、一目瞭然ですよね?

言うまでもありませんが物理的に外枠が有利なコースです。

過去データはあくまでも参考程度にするのが良いと思いますが、

これは絶対に頭に入れて置かなければいけないポイント。

 

 

ですが…2017年のフェブラリーステークスで外目の馬たちは?

はっきり言ってどれも力は足りないような馬ばかり配置された。

 

 

しかも一番理想的なパターンの外目からすんなり先行タイプは…?

殆どいないんですよね。

となると枠の恩恵を上手く活かせないような馬ばかりなんです。

 

 

んで、僕が枠見て思った第一印象は

「あーあ。終わった。」

でしたw

 

 

でもね、だからと言って外すわけには行きませんし

久々の中央G1なんでやっぱり当てたい気持ちはMAXです。

懐を暖かくして夜はムスコを暖かくしたいものです。

ぶちかまして良い女と一夜を過ごす。

 

 

これが最高のシナリオですよね?

今の気分的には…

こんな子を抱きたい気分ですね。可愛すぎる。

(ちょっと性格悪そうだけど激しそうな女みたいな?笑)

 

 

まぁなんかこのままだと違う報告にいきそうなので

ちょいとフェブラリーステークス本題へ戻しますが

後は使えそうな過去データをざっと紹介しておきますね。

 

 

年齢別データ

4歳  「3-3-1-29」
5歳  「5-2-3-15」
6歳  「2-1-4-34」
7歳↑ 「0-4-2-45」

頭メインはやはり6歳まで。

7歳以上は新興勢力の馬にやられることが多いです。

どんなに強い馬もピーク過ぎるとやはり厳しい感じですね。

 

 

馬体重別データ

480キロ以下  「0-2-1-29」
480~499キロ 「2-2-1-31」
500~519キロ 「2-6-3-38」
520キロ以上  「6-0-5-32」

一目瞭然ですね。やはり馬格のある馬が好走歴が多い。

まぁ…デニムアンドルビーなんて流石に買えないですよ。

後はノンコノユメもやはり勝ちきれるイメージは無い。

 

 

人気別データ

1番人気 「4-1-2-3」
2番人気 「1-2-2-5」
3番人気 「2-2-2-4」
4番人気 「0-1-1-18」
5番人気 「0-2-0-8」
6人気↓ 「3-2-3-101」

まぁ基本的には上位人気馬が普通に台頭するレース。

だが舐められている人気薄の馬の台頭というのもたまにある。

2017年はこういう穴っぽい馬の台頭もあるかもしれませんね。

 

 

ということでざっと最終結論に向けてまとめていきたいのですが

枠が決まる前は全く狙わないでおこうと思っていたのですが。

この枠になってから急浮上したな、と思う馬を紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走の敗因は自分の競馬が出来ず突かれまくったことが要因。

そもそもこの馬はマイペースならそこそこ強い競馬を見せる。

当然逃げる形が一番ベストではあるタイプなのですが、

今回は行きたい馬もいるので番手からの競馬になってくるだろう。

 

 

だがこの枠を引き当てたので鞍上も急がせないと予想する。

外目からじっくり前目の馬を見て最後の直線でジリジリ伸びて

後続の馬たちの末脚が不発なら馬券圏内まであるかもしれない。

全く人気はないので最終予想でも穴推薦しようかなと思っています。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

今週重賞の最終穴馬も発表予定です!!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 3/20まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
2/5 京都12R 5万5660円的中!
2/4 東京10R 8170円的中!
1/29 根岸S    9330円的中!
1/28 京都8R  1万6830円的中!
1/22 中山12R 1万8400円的中!
1/21 中京9R 2万7030円的中!

フェブラリーステークスの予想も無料で提供!

<無料>渾身のフェブラリーSの予想を見る

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

混沌としたフェブラリーSでメイチ予想をお届けしてくるサイト

棚橋です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

今年のフェブラリーSは、フルゲート16頭に対して特別登録に名を連ねた馬が26頭。

つまり、各陣営が絶対的な存在は不在と睨んでおり、虎視眈々と一発を狙う馬が多数存在するわけだ。
確かに、メンバーを見回すと、昨年の覇者モーニンや、2着馬ノンコノユメ、

14.15年に当レース連覇を果たしたコパノリッキーらは近走成績が振るっておらず、

16年の最優秀ダートホースの座に輝いたサウンドトゥルーも、

前走の川崎記念を取りこぼすなど、実績馬はそれぞれ死角を抱えている印象だ。

 

さらには、前哨戦の東海Sを制したグレンツェントが出走を回避。

根岸Sを快勝したカフジテイクも、本番でも続投予定だった福永騎手が落馬負傷のため、

急遽本番で騎乗できなくなるアクシデントが生じており、こちらも順風満帆というわけではない。

昨年同様、一般マスコミがこぞって“混戦ムード”を強調するのも自明の理と言っていいだろう。
しかし、確かな情報さえ掴んでいれば

“混戦ムード”惑わされることなく的中を掴むことも難しいことではない。

事実、昨年のフェブラリーSを【万券的中宣言GI】に指定した当社は、

7番人気の激走穴馬アスカノロマンの勝負情報もスッパ抜き、

3連単1万6010円と宣言通りの万馬券的中をお届けしている。
実は、今年も昨年同様、既に高配当の立役者となり得る激走穴馬をマーク済み。

当然、我々の期待も大いに高まっているが、なんと今週は、

当社を初めてご参加される方(※先着100名様まで)に限り、

フェブラリーSで高配当馬券を狙い撃つための・・・

【◎-穴】の1点情報を特別無料公開させて頂くことが決定した。

某大物関係者も「この2頭で決まった時、何も知らない一般のファンは愕然とするんじゃないか?」

とまで話している“激穴情報”だけに、フェブラリーSの馬券を購入される方は是が非でもご覧頂きたい。

------------------

1月も毎週高配当馬券が連発!
これがシンクタンクの実力だ!

1月8日(日)京都8R
10万7440円的中
激走穴馬オンザロックス(10番人気)

1月8日(日)京都12R
5万5820円的中
激走穴馬ベストセラーアスク(11番人気)

1月16日(月)中京1R
3万4120円的中
激走穴馬アシャカリブラ(8番人気)

1月21日(土)京都11R
3万5070円的中
激走穴馬マッチレスヒーロー(11番人気)

1月29日(日)東京10R
3万8230円的中
激走穴馬ペルソナリテ(9番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第34回 フェブラリーS(G1)

昨年は【万馬券的中】を宣言した通り!
3連単1万6010円の的中をお届け

今年のフェブラリーSも・・
【この1点】で高配当馬券を狙い撃つ!

【無料登録】はコチラをクリック!!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ