【フローラステークス2018】予想と馬場読み後の見解


今回はフローラステークス2018の予想を中心とした記事です。

東京開幕週と言うことで圧倒的に内目が有利になりやすい条件。

2018年の土曜東京開幕週を見ても圧倒的に内目が有利だった。

予想的にはシンプルに内目から入るのが良さそうな感じがします。

とりあえずざっと土曜競馬を振り返りながら馬場状況を再確認して

本番のフローラSの予想へと導いていきたいと思います!

 

 

土曜東京馬場読み後の見解

土曜に開催された芝のレースは5番組ありました。

それでは早速ですがまずは馬場から振り返っておきますね。

 

 

5R

東京2000m。フローラSと全く同じ舞台設定です。

やや出遅れ気味から向正面で内を突いて上げていった馬の勝利。

最終的に最内のINを突いて力強く伸びる形になっていたのですが

鞍上の腕も光りましたがやはり内側が伸びる事を象徴した馬場だった。

掲示板は前に行った馬と馬群を割って伸びてきた馬のみ台頭。

 

 

6R

2戦連続で鞍上が神騎乗を見せての勝利でしたね。

ここは比較的外目を通った馬の台頭が目立ったレースだった。

結果的に上位入線したのは人気馬だったと言う側面もありますが

やはり最内のINをついて伸びた馬の勝利がかなり衝撃的だった。

 

 

9R

圧倒的な馬の力で外から伸びてきて台頭したのが勝ち馬。

逆に2,3着は流れに乗ってそのままなだれ込む形となった。

上位人気勢だけで決まった一戦なのでここは馬場関係無しの印象。

 

 

10R

東京2000m。フローラSと全く同じ舞台設定です。

内目を上手く捌いた馬が上位台頭して上位勢は内枠各馬。

圧倒的1番人気だった1番が結局外目を回して届かずの競馬。

午前中の同条件でもそうだったがやはり内目がかなりキレイですね。

 

 

12R

勝ち馬は二番手から台頭。2,3着は比較的外目から伸びてきた。

ただ、人気薄の逃げ馬が掲示板に残ることが出来ていたし

ここまで一貫して書いてきましたが圧倒的に前と内が有利。

 

 

昨年のフローラSもモズカッチャンが内から伸びていたように

やはりこの時期の東京開幕週は圧倒的に内目が有利になりやすい。

2018年もやはりベタに内枠が有利と見て馬券を組みたい所です。

 

 

上位人気馬分析

今週は上位人気馬分析を一度もブログ記事で書いてなかったので

ちらっとではありますが枠確定後の見解についても書いておきますね!

 

 

サトノワルキューレ

早い段階から2400mに挑戦して慣らしていた点を考えても

どう考えても桜花賞はパスしてオークスに向けて作っていた。

そして前走でしっかり勝ちきって確実に権利を取りに来る算段。

枠も最高。普通に乗ればここは上位台頭して当たり前でしょうね。

 

 

サラキア

持っている潜在能力は相当なのは前走からわかりますが

距離延長に加えてやや出遅れる面があるこの馬が最内枠。

まともに競馬できれば当然プラスになる枠とは思うのですが

逆にスタートが決まらなかったら絶望的な位置取りは濃厚。

その点をどう考えるか…難しい所ではあります。

 

 

オハナ

前走後はNF天栄に戻してここに向けて調整を繰り返してきた。

兄弟背景、走りを見ても距離延長に関しては何ら問題ない。

真ん中ちょい外寄りの枠なので前半である程度出していって

好位を取れるかどうか?そこだけだが能力は高い馬。

 

 

レッドベルローズ

前走で前目につける競馬を試したことで新味が出ましたね。

鋭い脚も使えるし枠次第では重視しようと思っていたのですが

この外目の枠だとスタートが悪いと外回して脚を使うパターン。

仮にスタートが上手く行っても中途半端な位置取りになりそう…。

 

 

予想まとめ

ざっと馬場読みと上位人気馬分析を行ってきました。

言うまでもないですが最も信頼度が高そうなのはサトノ。

コレはどう考えても上位入線濃厚な気はしますけどね…。

まともに入るならこの馬軸で仕留めるのが最も良さそう。

 

 

それとこの枠配置になった事で個人的には思いましたが

「人気薄の穴馬の台頭も十分ある」と見ています。

なんてったって内枠が圧倒的に有利なコースですからね。

 

 

と言うことで最終穴馬として狙いたい馬については

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走は絶望的な位置取りになったまともに競馬できていない。

今回は条件好転して枠も最高の位置を引き当ててますからね。

勝ち上がった時はハマった感じの内容ではありましたが

直線で前が開いて持ち味を活かせるなら当然上位台頭必至。

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

年に数回しか無い激アツのフローラSの勝負教えます

今週はGIの谷間週とはなるものの、実は、関係者の間では大いに注目されている週である。

なぜならば、年に数度しかない、ココ狙いの勝負馬が集結し、馬券的にも大きな儲け処となる

【東西同時開催替りの東京・京都開幕週】を迎えるからだ。

 

そんな開幕週の東西2重賞も当然ながら注目のレース。

近年は3冠皆勤に拘らなくなった陣営も多くなり

「オークスが大目標」と桜花賞をパスすることも多くなった。

 

そういった馬たちが向かうのが、トライアルであるフローラSだが、

昨年、当社が【3万5940円的中】をお届けした際の勝ち馬

モズカッチャンは当時12番人気(単勝37.2倍)と低評価だった。

そこからオークス2着と好走し、その後の活躍は言うまでもないだろうが、

こうした世間には知られていない実力馬が潜んでいるケースもままある。

 

そんな特別なフローラSの【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開する。

さらに、この先の東京・京都開催で行われる、日本ダービーまでの

【GI5鞍の関係者情報】も大放出!

是非とも本物の情報をあなたの馬券購入に活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 フローラ(G2)

【3連単勝負馬券】と【GI5鞍】
 関係者情報を特別に無料公開!

▼クリックでフローラS予想が無料で見れます!▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ