【プロキオンステークス2016】予想と出走馬分析&先週結果報告


今回はプロキオンステークス2016予想と出走馬分析を書いていきます。

例年そこまで大荒れになる事は無い一戦ではありますが、

2016年の今年は小粒の馬も多く一波乱あるかも?と思わせるメンバー。

人気になりそうなノボバカラ、キングズガードは勢いはありますが

2頭とも厩舎力は無いのでこのレースメイチに作れるかは微妙。

果たして上位台頭する馬はどの馬なのか?予想していきましょう。

 

 

まずはプロキオンSの出走馬分析と予想に入る前に

先週の結果報告をしておきたいと思います。

 

 

平場に関しては土曜日の記事でも書いた通りですが

土曜日は単勝12.2倍のジャストドゥイングが頭でズドン。

この勢いで日曜日も行きたかったのですが、無念の結果に。

 

 

平場に関しては2頭の馬を推薦させて頂きましたが、

函館9R メゾンリー 1番人気1着

函館10R ベルフィオーレ 5番人気4着

 

 

まぁ1番人気が普通にぶっちぎって勝利しただけですw

ベルフィオーレも頭で来ていればおっしゃー!と言う感じですが

この程度なら誰でも出来る予想なのでまぁ…なんとも言えない感じ。

 

 

そして重賞2つはダメダメ><

【CBC賞 結果】

1着 △ レッドファルクス

2着 × ラヴァーズポイント

3着 △ ベルカント

ーーーー

4着 ◎ サドンストーム

 

【ラジオNIKKEI賞】

1着 ▲ ゼーヴィント

2着 △ ダイワドレッサー

3着 △ アーバンキッド

ーーーー

8着 ◎ ミライヘノツバサ

 

 

軸2頭が吹っ飛び相手決着とはいえ手広く印をつけたのでクズ予想。

難易度の高いレースだったとは言え、引っ掛けたかったですが無念。

借りは当然ですがプロキオン&七夕賞でガツッと行きたい所です!

 

 

7月一発目は重賞予想は無念のスタートとなりましたが、

ここから重賞も平場もプラスで終えられるよう頑張りたいと思います!

さて、それでは本題のプロキオンステークスの予想へ入っていきます。

 

 

プロキオンステークス予想見解

それではまず出走馬分析から行っていきたいと思いますが、

まずは現時点での予想オッズからご紹介していきます。(netkeibaより)

 

1 ノボバカラ     2.8
2 キングズガード   3.6
3 ニシケンモノノフ  5.1
4 タガノトネール   8.0
5 ワイドバッハ    10.9
6 ブライトライン   11.2
7 グレープブランデー 15.0
8 ダノングッド    23.3

ざっとここまでが20倍圏内に支持されている馬達となっています。

それでは上位から順番に分析を行って行きましょう。

 

 

ノボバカラ

2,3,4,5,6月と使い詰めで来てここに出走。

厩舎力が無いのでいきなりがたっと来る可能性は十分ありそう。

元々力はある馬で安定して走っているのは事実ではありますが、

夏場のこの時期になってくる上、前2走は地方ドサ回りで消耗もある。

力的に当然ここでも上位主力級ですが過信すると痛い目に遭うかも。

 

 

キングズガード

前走、前前走と差し・追込馬が上位台頭する中での2連勝。

オープンであの勝ち方は大したものですが重賞挑戦でどうかな?

ここまで新馬戦以外はずっと掲示板に来ている安定勢力なので

支持は受けることになりそうですが厩舎力がどうしても気になる。

ダートは勢いよりも格なのでその点も少し気になるところでもある。

 

 

ニシケンモノノフ

先行して強い競馬が出来るのは大きな強み。

中京コースでの実績はありませんが、東京での走りを見る限り

ここも大丈夫だと思うし4月末から休み入れてここというのも好感。

間違いなく照準を合わせて出走してきただろうと思うし、

今回も外厩でしっかりやってきてここなので頭まであるかも。

 

 

タガノトネール

夏場にかけてグングン状態を上げてくるのは昨年の結果からもそう。

前走叩かれた間違いなく状態面は上がってきていると思うし、

まともに走れるならここでは力は抜けていると思う馬がこの人気。

フェブラリーSでもあの相手にあれだけ走れたのも評価できる点。

前走が嫌われて人気落ちするなら素直に軸で良いレベルと思う。

 

 

ワイドバッハ

久々の出走となりますね。流石に1年ぶりなのでその点はどうか?

と思うのですが自力勝負になって差しが決まる流れなら上位台頭も。

この手のタイプは展開に左右されるので軸では狙いづらいですが

能力的にはまともならここでも通用すると思うし軽くは見れないかも。

追い切りでどこまで良い頃の出来に近づいているかチェックしたい。

 

 

ざっとここまで上位人気に推されそうな馬達を見てきました。

人気がこの通りになるかどうかはわからないのですが、

本当にキングズガードとノボバカラが人気するなら美味しいですよね。

 

 

下位勢も相手なりにハマれば激走も有るグレープブランデーや

連勝馬で力は未知数ですが強い内容で1600万を勝ったダノングッドなど。

馬券圏内に絡みそうな穴馬もいるしなかなか面白いレースになりそう。

 

 

一週前の時点ではありますが、

現時点で最も気になっている馬をランキングで発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まぁ言うまでもありませんが力は頭一つ抜けていますよね。

今回は出来も上がってくるだろうと思うし人気しても狙いたい馬。

 

 

また無料メルマガではプロキオンステークスの穴馬や予想見解、

その他有益な情報などもお届けしていきます!

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】本物の情報で馬券を獲りたい方は必見です!

プロキオンSの【爆穴3連単情報】を特別無料公開致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

一線級の馬は夏場を休養に充てることがほとんど。

だが、ダート短距離路線の適番組が多くない関係上、夏場で稼ぐオープン馬は少なくない。

このレースも7月唯一の中央ダート重賞であり、左回りの千四という条件も相まって、

このレースに早くから照準を合わせてきた勝負度合いの高い陣営が存在するのだ。
某陣営の関係者からも「マイルや千八だとちょっと甘くなるんだよね。

小回りなら千七でも距離は大丈夫だけど器用さがないから不安がある。

だから、広いコースの千四がこの馬にはピッタリ。

暑くなるとグングン良くなる夏馬だし、ホントにこの条件はベスト」との話が。

当然、必勝態勢で臨んでいるのはまず間違いないだろう。
マスコミの取材がますます甘くなり、

我々にとっては当然のような話が高配当に直結するのが夏競馬。

今週は万馬券決着も十分見込めるプロキオンSの3連単情報を特別に無料公開。

ぜひお見逃しなく。
また、今回ご参加頂いた方には特別に、

同日に行われる七夕賞の3連単情報も無料で公開する。両重賞合わせてご期待頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第21回 プロキオンS(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
プロキオンSの【爆穴3連単情報】?を特別無料公開!
ココをクリックで無料登録出来ます!!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ