【ユニコーンステークス2016】予想と出走馬分析


ユニコーンステークス2016の予想と出走馬分析を行います。

今年のユニコーンSはもはや3歳ダートG1級のメンバーが揃います。

ここまで良い馬が揃うと何から入るか?悩ましくなってしまいますね。

今年はラニが初めて日本馬でUAEダービーを制しましたが、

そのラニにあっさりと勝利しているゴールドドリームも出走。

別路線組からもグレンツェントやアルーアキャロルも強敵でしょう。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?予想していきましょう。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に現時点での予想オッズをご紹介します。

1番人気 ストロングバローズ 2.8倍
2番人気 アルーアキャロル  3.2倍
3番人気 ゴールドドリーム  3.4倍
4番人気 グレンツェント   5.0倍

ざっとこの4頭がぐりぐりにかぶってきそうなオッズ構成となっている。

まぁ今までの走りからも当然という感じはしますね^^:

 

 

それでは上位から順番に分析を行っていきましょう。

 

 

ストロングバローズ

2走前は前に行った馬には厳しい流れになったこともあり敗退。

とは言えゴールドドリームに2馬身ちぎられたのは流石に負けすぎ。

今回は一度のノーザンファーム早来に帰って調整してここへ。

正直なんで北海道まで一度帰ったのか?その点が気になるのですが

もしかすると前走後に疲れが出てしまったからなのかもしれない。

身体に余裕があるかもしれないし、最終追い切りには要注目。

 

 

アルーアキャロル

シルクレーシングの馬なのでもちろんNF関連の牧場でいつも調整。

しかし今回は初めて在厩調整となるのでその点には不安が残る。

能力的には前走の走りを見ても明らかに通用するはずですが

やはり重賞で結果を残すことが出来てない厩舎の調整には不安が残る。

前走ほとんど追わずに脚を余して負けた、という評価をされそうだし

思ったより過剰人気しそうな気もするのでその点は気になる所。

 

 

ゴールドドリーム

前走は楽に行かせた相手にすんなりとやれると競馬。

とは言えこの馬自身万全の状態でなかった気はするし、

得意のダート1600mなら当然ガラリ一変の可能性はありそう。

今回はNFしがらき帰りで万全の状態にあるだろうしチャンスは十分。

 

 

グレンツェント

前走の青竜Sは自力を見せてハナ差押し切る内容。

2走前は今までの時計的に通用するか?と思いましたが2着きっちり。

ここ2走の内容を見ると流石に軽視するわけにはいかないと言う感じ。

どの位置からでも競馬は出来るし安定勢力と言う感じだが

どうも勝ち切るまでのイメージは沸かない気もしなくはない…。

 

 

ユニコーンステークス2016予想まとめ

ざっとここまで上位人気の馬達を見てきました。

当然のお話ではありますが、上位勢の馬達は馬券圏内は当然ありそう。

そもそもこのレース自体どちらかと言うと固いレースだし、

今年も上位勢が飛ぶイメージは無いので配当面は落ち着きそう。

 

 

ここ3年は連続して3連複は万馬券の配当が飛び出していますが、

そもそも1番人気が(5-2-0-3)と言うレースなのですが

3歳路線のダートで強い競馬をしていた馬がここを目標にするので

当然のようにガチガチのレースになることは想定しておきたい。

 

 

2016年も上位との逆転候補に支持されている馬たちは

やはり小粒な印象を受けますし、逆転まではどうかな…と思います。

 

 

と言うことで上位勢の中で最終追い切りを見る前の時点ですが

最も頭で来る可能性が高いと思う馬をランキングで発表いたします。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走は小回りコースと言う事もあり勝ち馬にちぎられましたが

2走前の内容は圧巻の内容だったしあの時の再現が出来そう。

 

 

更に今回は過去好走パターンのNFしがらき帰りの出走で

状態面は明らかに向上してくるだろうし人気的にも妙味有り。

むしろこの馬が1番人気にならないのが不思議なぐらいだし

ここは当然のように頭で突き抜ける可能性が高そう。

 

 

また無料メルマガではユニコーンステークスの見解や

穴馬予想についてお伝えしていく予定ですので、

気になる方は↓より登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21回 ユニコーンS(G3)

ユニコーンSの【爆穴3連単情報】を特別無料公開!

ココをクリックすると無料予想をGET出来ます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

3年前の勝ち馬ベストウォーリア、一昨年の2着馬コーリンベリー、昨年の勝ち馬ノンコノユメとココの好走馬が後のダート路線で活躍しているように、将来性のある世代トップレベルが集う注目のレース。しかし、現時点で『将来のGI馬』を見抜くのは一介の記者や一般ファンでは至難の業。事実、一昨年は20万馬券、昨年は10万馬券決着となっている。

また、翌月には地方交流GIのジャパンダートダービーが控えているが、中央馬の出走枠が決まっているので出走するのは狭き門。しかも、ユニコーンSとジャパンダートダービーの賞金総額はそう変わらないので、「確実に出られるユニコーンSで勝負」という陣営が実は少なくない。その存在を掴むことが“馬券のカギ”となる。

今週はユニコーンSの“馬券のカギ”を含めた3連単情報を特別に無料公開。弊社シンクタンクの情報力を、この機会に是非とも体感していただきたい。

また、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われる函館スプリントSの3連単情報も無料で公開する。両重賞合わせてご期待頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第21回 ユニコーンS(G3)

ユニコーンSの【爆穴3連単情報】を特別無料公開!

ココをクリックすると無料予想をGET出来ます!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ