【ラジオNIKKEI賞2015】予想と出走馬分析|アンビシャス等


ラジオNIKKEI賞2015の予想と出走馬分析を行っていきたいと思います。

今回の記事ではアンビシャスなど有力出走馬中心の記事となります。

昨年はウインマーレライ軸で的中した思い出のあるレースでもありますが、

果たして今年はぶちかますことが出来るのか?分析して考えていきましょう。

今年のラジオNIKKEI賞はアンビシャスの扱いが大事になってきそうですよね。

ドゥラメンテ・リアルスティールと共に凌ぎを削った馬でもありますし、

ココではまず間違いなく1番人気に支持されるであろう馬だからです。

 

 

まずは火曜日時点での予想オッズを見て行きたいと思います。

1 アンビシャス    2.3
2 レアリスタ     5.7
3 アッシュゴールド  6.8
4 ロジチャリス    7.2
5 ミュゼゴースト   11.5
6 グリュイエール   12.8
7 キャンベルジュニア 13.2
8 ナヴィオン     13.7

ここまでが10倍圏内を予想されている馬達です。

2歳時から準一級戦でやってきた馬 VS 上がり馬という感じの序列か。

 

 

ココに来て言うまでも無いとは思いますが、アンビシャスは強いです。

現状、OPでの勝ちくらしか無いので陣営としてもココで賞金加算して

秋を迎えることが出来れば今後のローテも組みやすくなってきますよね。

 

 

距離は前走の2000mから距離短縮も 間違いなくプラスになってくる。

更に言うと 東京や阪神などの馬の絶対値=直結するコースだけではなく、

この馬については小回りの条件でも力を発揮できるだろうと思う。

器用な走りをしていますし、福島コースも問題無いでしょう。

 

 

臨戦過程も絶妙で、音無厩舎にしては使い込まれていないローテ。

大事に使われてきていますし、ココを勝って秋に備える予定でしょう。

となるとメイチに作ってくる可能性は高いし、勝率は相当高そう。

 

 

「じゃあ荒れる要素は無いのか?」

と思うかもしれませんが、ハンデ戦なので何があるかわからないのは事実。

 

 

更に言うとアンビシャス以外の人気馬はどれも一長一短な所がある。

連勝の勢いはあるがここまで強い相手とやっていないレアリスタ。

2歳時から期待されまくって過剰人気になり続けているアッシュゴールド。

前走は強い勝ち方も、休み明けの反動の可能性もあるロジチャリスなど。

 

 

ならば十分、下位人気の馬にもチャンスはあるだろうと睨んでいます。

 

 

中でも前走の大きく負けはしたものの枠・展開ともに嵌らず負けただけで

力もあって一発の可能性がある馬についてご紹介しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

3走前の未勝利戦は有馬記念の当日だったので、超ハイレベル未勝利戦だった。

その中であれだけの強さを見せての勝利は正直度肝を抜かされたのは覚えている。

その後、500万もしぶとい競馬を見せて勝利を収めていましたね。

 

 

前走は距離が長かった上に外枠+強気に先行した馬は壊滅したレースだった。

福島の1800mへ変わるのはプラスになってくると思うし、

内目で上手く脚を溜めて直線捌くことが出来れば大穴一発あると思う。

 

 

型にはまらないと強い競馬ができない馬なので軸には不適と思いますが

全く人気はないはずですし、大波乱の立役者になる可能性もある。

後は展開が嵌らないとどこにもいない可能性はあるので、枠にも要注意だろう。

 

<PR>ラジオNIKKEI賞・CBC賞の大穴予想|無料配信サイト

大川です。ナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。お願いします。

 

最近競馬予想サイトの無料情報活用して儲けている人が増えている!

という話を最近よく聞くようになったのですが、

実際のところ、どんな感じなのか?気になる方もいると思います。

 

 

さっそくですが、まずはコチラをご覧ください!

――――――――――――――――――
買い目)3連単 6点
◎:04)ビーウィッチド
○:12)トレースオンアイス
▲:05)マダムヤッコ
――――――――――――――――――

 

 

え?まさかの3頭BOXのみ指定!?

 

 

結果は・・・

↓↓↓

 

 

————————————
1着:04)ビーウィッチド
2着:05)マダムヤッコ
3着:12)トレースオンアイス
————————————

 

 

難なくヒットで払戻金は33,520円!

6点買いの1点1,500円推奨だったので、

回収は大満足の50万2,800円!

 

 

8番人気で2着に入った05番が3番手評価とは…

なかなか自分では導き出せない予想ですよね。

 

 

ですが、その自信の根拠は実に明白でした!

↓↓ ↓↓ ↓↓
http://hmc-7.jp/

 

 

この情報を提供してくれたサイトで、

予想の監修をしているというのが、

元ダービーニュース編集長の伊藤友康さん、

元矢野進厩舎の厩務員である馬渕照男さん、

という正真正銘の競馬のプロ2名。

 

 

専門紙の元編集長であれば、

その知識は素人とは比べ物にならないでしょうし、

GI馬も輩出している厩舎の元厩務員ともなれば、

トレセン内部にも顔が利くというものですよね。

 

 

であれば、

一般の競馬ファンでは知り得ない情報くらいあるでしょうし、

普通では考えられないような穴馬を激走を知っていたとしても、

別に何ら不思議な事でもありませんよね。

 

 

「これなら本当に信用しても良いかもしれません」

 

 

もちろん無料登録で様々な情報をGETすることが出来るので、

まずは無料登録からしてみてはいかがでしょうか?

※今週はラジオNIKKEI・CBC賞の大穴馬の情報を見ることが出来ます!

↓↓ ↓↓ ↓↓
http://hmc-7.jp/



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ