【中京記念2016】予想と枠順確定後見解&土曜メイン予想


今回は中京記念2016の予想と枠順確定後見解をお届けしていきます。

中京最終週と言うことでかなり外差しも決まりだすであろうココ。

先週もだいぶ外差しが利く馬場に変貌を遂げていたこともありましたし

中京記念でも外&差し馬に比重をおいて予想していきたい所です。

土曜日を見てから出ないと確定的な事は言い切れないのですが、

現時点でわかっていることをさくっと書いていきたいと思います。

 

 

まずはご存知の通りだと思いますが、枠配置について見ておきましょう。

ダッシングブレイズが4枠8番、トウショウドラフタが3枠6番配置に。

2頭ともに後ろから行く馬なのでまぁ極端な内枠じゃなきゃOKでしょう。

後はこの2頭がどのタイミングで動いてくるのか?それ次第な感じ。

 

 

当然ルメールと田辺先生なので馬場はしっかりと読んでくるだろうし

今の中京なら後方差しが利くと踏んである程度ためてきそうな感じか。

ハマれば2頭とも上位に絡んできて例年荒れるレースといえども

堅い決着になる可能性は秘めているだろうなーと言う感じもしなくはない。

 

 

ですがタメすぎて2頭とも併せ馬で追ってくるが不発、

なんてパターンになったら最高に美味しい配当を取れる可能性も。

と言うことで馬券的には2頭とも抑えはしますが軸にはしません。

 

 

後は出走馬を見れば明確ではあるのですが、

どう考えても道中どスローかスローで流れそうですよね。

スマートオリオンかピークトラム辺りが行くかと思いますが

2頭とも別に逃げなくても競馬を作れる馬だしすんなりか?

 

 

スマートオリオンはどちらかというと行きたがる馬なので

幸四郎は番手なら間違いなく制御出来ないのでどうせなら逃げるか?

その流れなら前目がゆるすぎる展開なら去年の再現もあるかも。

 

 

後は今年の後方から脚を活かしたい馬ばかり揃っているので

行けるなら前目から競馬したら強い馬も侮れませんよね。

 

 

コレに該当するのは昨年も好走したアルマディヴァンでしょう。

枠も良いし後ろからにこだわらず今回は中段に付けれそう。

昨年はINをついてくる形ですがこの枠なら正攻法の競馬でOK。

 

 

展開&馬場次第で何とでもなりそうな2016年の中京記念なので

最終結論については土曜日の馬場をしっかり見てからですが

勝ち組プロジェクト講座では的中目指して予想をお届けします!

無料メルマガでも何かしら書こうと思っておりますので、

ご登録頂けますと幸いですm(_ _)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

 

さて、ここまで中京記念の話題を書いてきましたが

そろそろ土曜メイン予想の予想の方もお届けしていきましょう。

 

 

土曜メイン:函館日刊スポーツ杯の予想

ココは定量戦だが前走函館勝利組の馬も揃っているし、

混戦模様でオッズもかなり割れてくる形になってきそうですねー。

その分バシッと穴軸から入ってあげれば高配当獲得も十分ありそう。

 

 

1番人気はフミノムーンかホッコーサラスター辺りでしょうか?

どちらにせよ抜けた人気にはならず混戦模様なのは間違い無さそう。

フミノは内枠で勝浦なので最終コーナーで詰まったら無理せずジ・エンド。

池添は前走完璧にハマっての勝利なのでクラスが上がってどうかな?

 

 

後、オッズが現時点(記事を書いた前日18時時点)では見えてないので

なんともいえませんが降級馬のゴールドペガサスも人気するのかな?

初の函館と言う事もあってなんともいえませんが力はある馬。

 

 

正直な所、展開次第で何が突っ込んできてもおかしくないレースですが

個人的に一発期待している馬がいるのでランキングで発表します。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

昨年もそうだったのだが函館の1つ目は凡走してそこから状態上げて連勝。

間違いなく滞在2走目で状態は上げてくるだろうし出来は問題ない。

前走はかなり前目に行った馬が被される展開でこの馬には合わない流れ。

今回も外目から早そうなのはいるが単騎で行けそうな感じもするし穴で一考。

 

 

展開が限りになるのは間違いないと思いますが人気も無いだろうし

個人的にはココから入ってガツッと高配当狙いたいと思っております!

 

【PR】中京記念を3点で仕留めることが出来る自信アリ!

長田です。原稿をお借りしてPRさせていただきます。

自信のペナルティ付き!もし、この中京記念を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信させていただきます!

3点勝負買い目を無料でGETするにはここをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

12年から新生中京コースで、夏のマイル重賞に生まれ変わった中京記念。

重い馬場にハンデ戦という独特な設定から、12~13年はフラガラッハが連覇。1

3~14年はミッキードリームが2着に入るなど、まだわずか4年の開催にしてリピーターの活躍が目立っている。

今年は3月の高松宮記念が超高速馬場行なわれたことからも、

当日の馬場状態が絶対的に馬券のカギを握ってくる。

今開催も開幕週は比較的速い馬場状態だったが、

雨が降った2週目は一変して時計のかかるタフな馬場になった。

 

ワンターンのコースの重賞ながら近4年で最速の決着タイムは

1分33秒4とやはり時計がかかるイメージ。

晴れなら、雨なら、当日の天候から決着タイムの予測を立てることが、

的中への重要なステップの一つだろう。

ちなみに過去10年の3連単の配当は54万円オーバー。バットを長く持って振り回してもいいレースだ。

元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、競馬サークル内に

幅広い情報のパイプを持つ競馬セブンは、関係者が本音を

溢しがちな新聞が発刊された後、レース直前まで情報収集を行う。

 

今回は特別に入手した極秘情報と天候・馬場状態を加味した

最終ジャッジ【中京記念~馬連3点勝負~】を当日7/24の14:00頃に無料配信。

「どの馬を狙うべきか」少しでも迷っている方は、是非とも参考にしてみてほしい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ 中京記念(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この中京記念を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信させていただきます!

3点勝負買い目を無料でGETするにはここをクリック



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ