【中山金杯2018】予想オッズと出走予定馬分析


今回は中山金杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

前回の記事でも書いた通り、早いもので2018年に突入ですね。

金杯を仕留める事が出来れば幸先良いスタートを出来ますし

難しいレースなのは間違いないですが的中目指して予想したい所。

オッズもかなり割れそうな感じの今年の中山金杯ではありますが

果たしてどの馬が上位台頭してくるか?出走馬分析を行います。

 

 

中山金杯予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきますね。

1 セダブリランテス  2.8
2 ウインブライト   3.6
3 ダイワキャグニー  4.2
4 カデナ       7.2
5 ブラックバゴ    10.9
6 デニムアンドルビー 16.3

ざっとココまでが10倍台の支持を受けそうな馬達です。

上位人気に推されそうなのはどれも4歳馬と言う形ですね。

 

 

ただ…4歳馬は好走しているものの抜けているわけではない。

8歳以上の成績は出ていないのですが5,6,7歳は安定している。

4歳馬も好走率こそ高いですが回収率が抜けてるとは言えませんね。

むしろ過剰人気して飛んだ馬が多いようにも感じる数字。

 

 

と言うことで雑談はこの辺りにして分析に入っていきますね。

出走予定馬分析

セダブリランテス

アルゼンチン共和国杯は枠の利もあって無駄なく内を突いての好走。

あの時は後方と外を回した馬たちが全く駄目な状況下だったので

全てがこの馬に向いての好走だった点は考慮しておくべきだろう。

しかし、成長力あるので人気するのも納得とも言えるしハンデも妥当。

 

 

ウインブライト

前走は強気の競馬を見せての勝利だったが内容は良かった。

モロに力比べになる東京コースよりは小回りの方が明らかに合う。

今回は中山だしまともな状態ならこの馬の力を最大限に活かせそう。

ここは人気になると思うが極端な外枠を引かない限りチャンスある。

 

 

ダイワキャグニー

前走は後方勢が台頭の中で前目で唯一抜け出して押し切る強い内容。

ましてやあのメンツのあの競馬をしているのでただのOP勝利ではない。

それに見合った斤量だと思うし当然ここも上位オッズは当然だろう。

中山でタコ負けしている時に鞍上が言ってるがコーナリングが微妙。

その点を考えると左回りの東京の方が良いかもしれませんね…。

 

 

カデナ

弥生賞まで強い競馬を見せていたましたがその後が全く。

力が無かったとは言えないですが…現状コレ以上の見込みは無い。

脚質的にも年明けの中山で後方脚質なのはマイナス材料。

 

 

ブラックバゴ

元々スタートがあまり良くない馬で前走も後方からの競馬に。

今までならその形で間違いなくボロ負けしていたのですが、

その中で後方から脚を使ってかなり強い内容だった。

ただ…上記カデナでも書きましたが出遅れたらかなりしんどい。

スタートさえ決まれば圧勝の可能性はあるし冬場は状態MAX。

 

 

デニムアンドルビー

前走は好走出来たが相手が弱すぎたのが大きな要因だった。

牝馬で8歳って…繁殖入りしにくい血と言うのもあるが

海外系の血と掛け合わせれば何とかなりそうなんですけどね。

 

 

予想まとめ

ざっと上位オッズに支持されそうな馬を見てきました。

舞台は中山。加えて年明けの中山開催の傾向は極端。

 

 

実際、過去10年の中山金杯の傾向をご紹介しますが

先行・差し馬の台頭は目立っているのですが

追込馬の台頭は全くありませんよね。

 

 

やはり盲点は前目の馬。

先行馬の台頭がかなり目立っているし狙いたい所です。

 

 

ただ、中山金杯自体はハンデ戦の割に大荒れはないし

極端な穴馬を狙っても撃沈するだけの気はしています。

と言うことで最後になりますが最も盲点になってくる馬

いつも通りですがランキングにて発表いたします。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この馬とにかくこの時期になると状態を上げてくる馬。

極端な外枠を引いた場合厳しい競馬にはなりそうですが

内目の枠を引いてスムーズな競馬が出来ればかなり面白い1頭。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

中山・京都金杯の最終穴馬をお届け致します!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

中山金杯で一発穴になる馬を無料で教えます

田中です。今回は原稿をお借りしてPRに来ました。

 

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」

「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

 

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、

こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、作られた『虚構の人気馬』を把握と、

誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

 

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、

なかなか表に出てこないものなのです。

(オーナー配慮・人気になってマークされるのを嫌気)

 

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、

凄腕の万券ハンターと提携し、陣営の本音を掴んでいるかは、

レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然。

 

今週ご登録頂いた皆様には、

目玉重賞『中山金杯・京都金杯(G3)』を初めとして、

万券ハンターだからこそ知っている…

“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

 

買い目もしっかり提供させて頂くので、

週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

 

今週の週末から、「本物の情報」で

皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

中山金杯・京都金杯(G3)

本物の【凄穴馬情報】を無料公開!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ