【京成杯】今年はかなり面白いメンバー構成だ!


今ふとブログをかきながら思ったのですが、
こうしてブログを書き始めて1年以上たったのだなーと。

やはり昨年ぶちかまし達成!したレースなんかを思い出すと
なんか懐かしい気持ちになりますw

先日の記事にも書きましたが、【日経新春杯】は
○⇒◎⇒△で10番人気カポーティスタを対抗にし的中。

 

そして、京成杯は・・・どうだったかというと

【勝ち馬の7番人気◎フェイムゲーム軸推薦!】

も、相手抜けでハズレw

 

今年は紐ぬけしないように頑張ります^^:

 

さて、本題に入りますがタイトルにも書いたように
今年の京成杯は昨年よりも大幅にメンバーレベルが高い。

 

新馬戦後方待機でごぼう抜きの アデイインザライフ

ホープフルSを良い競馬内容で勝った エアアンセム

出世レース葉牡丹賞を楽勝で勝利の キングズオブザサン

ワンアンドオンリーを倒している デリッツァリモーネ

岡田総師が最高傑作と吹いている プレイアンドリアル

 

上記で挙げた5頭以外にも、骨っぽい馬が揃っている。

これは一筋縄にはいかないのは、事前に想定できますよね?

 

実は個人的には京成杯を月曜段階ではあまり詳しく見ておらず、
どうせ今年もメンバー揃わねぇんだろwとか思ってたのですが。

こりゃたまげましたw

 

もしかすると今年はこのレースから皐月の勝ち馬が出るかも。

それくらい期待させられるメンバー構成であります。

 

この時期の中山コースとなると、能力だけでなく

「力のいる馬場に対応できるか?」

という事も大事になって来ます。

 

例年よりも今年はよりその傾向は強いのは間違いない。

となってくると、上記5頭の中から状態は抜きにして

最も好走の確率が高い馬は⇒ 人気ブログランキングへ

 

やはり前走内容が圧巻なので、この馬なのですが
かなり気になるのは最終追い切りの内容。

見れる方は見てみて下さい。どうしようかな・・・。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ