【京成杯】狙い馬が…死に枠に入りましたorz


タイトル通りではあるのですが、京成杯ですが・・・

ひそかにこっそりと狙っていた馬が、死に枠に。

おそらく僕の昔からの勝ち組プロジェクトの
会員様もこの枠順発表は悲しんでいるはず。

 

あぁ・・・これは痛いですよね。

先日、姉妹ブログに書きましたが、
この時期の中山2000mはとにかく内枠がきつい。

外枠に入らないと好走するのはかなり難しいといえます。

 

なんでこんな配置になっちゃうんだよー。

こればっかりは仕方のないことなんですけどねぇ。

 

再度、このブログにも書きますが

1枠~4枠 「2-4-7-41」
5枠~8枠 「8-6-3-60」

ここまで顕著に外枠が有利の傾向が出ている上、
今年は例年以上に外差しが有利の傾向が出ている感じ。

となってくると、やっぱ内枠の馬を軸はきつい。

 

期待値を考えても、外枠の馬を狙うのがセオリーだよなぁ。

ちなみに、ひっそりと軸にしようと狙っていた馬は・・・

この馬でした⇒ 人気ブログランキングへ

 

そう、今までは騎手が足んなかったんですよw

やっと待ち望んでいた鞍上強化だったのになぁ。

 

ただ今回の鞍上は、とにかくIN差しを得意としている。

その点だけは推せる材料だけに、前向きには考えたい。

 

ただ、軸馬にするほどの勝負には出れなくなった。

今もかなり軸選別に迷っている最中です。

最後まで悩みそうですが、きっちり的中できるよう
今夜~明日にかけて考えたいと思います。

 

土曜日のレースを見て、傾向が変わってきており
内が伸びている!なんてことになってたら面白いが。

 

まぁ可能性は相当低いだろうと思う。

G1週であれば「馬場造園課」が頑張ってくれるんですけどね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ