【京都新聞杯】一発穴を開ける馬を予想


5月は1週目から流れに乗れてきました。

何とかこの競馬ハイシーズンに調子を戻せてよかった。

この勢いで京都新聞杯も昨年の続いてびしっと決めたい!

 

 

と言う事で、2014年の京都新聞杯の穴馬を予想していきます。

ちなみにですが、昨年の京都新聞杯はキズナが勝利したレース。

個人的には2着の9番人気ペプチドアマゾンを軸に勝利でした。

 

 

この京都新聞杯というか、この時期の京都は穴馬は見つけやすい。

前に行ける、内枠の馬と言うのが絶対的に有利ですからね。

今年も枠順次第ではあるのですが、現時点で気になる馬はいる。

 

 

と言う事で狙い馬は後程ランキングでご紹介します。

それより今日は耳寄りな情報を手に入れたのでブログで書きます。

実は、以前からご紹介しているあのちょっと危ない情報屋さん?笑

とご紹介していいものか(すいませんw)今年絶好調らしいです。

 

 

ブログランキングでも上位のブロガーさんなのですが

美浦分館さんです。皆様もご存じではないでしょうか?

実は私、個人的に結構仲良くしているブロガーさんのお一人で、

結構定期的に電話したりして、お話しする方です。

 

 

と、その美浦分館さんがこの春シーズン自信があるらしく、

2007年から休止していた、関係者からの勝負鞍情報を復活する模様。

その名も【Jランク】!(頭文字通り【JRA関係者】の【J】)

 

 

何か美浦分館さんからの回し者みたいな記事になりましたがw

決してそういうわけではありません。個人的にも期待しているので

皆様にもご紹介できればと思い書かせて頂きました。

詳しくはコチラ⇒ http://miho-bunkan.livedoor.biz/

 

 

さてさて・・・少し話がそれてしまいましたが、本題へ。

京都新聞杯で個人的に密かに期待している馬をお知らせします。

乗り替わりには残念ですが、ここにきて力をつけている馬です。

 

 

この馬です⇒ 人気ブログランキングへ

前目でしぶとく粘る競馬を2戦連続繰り出して連勝。

前走で下したのは個人的にも密かに期待していたコルサーレ。

今の京都に必要なのは、早い上がりよりもこういうタイプの馬。

 

 

まさに昨年のペプチドアマゾンと同じような匂いがする。

早め抜け出して、有力各馬が牽制しあって仕掛け遅れになれば

ここでもアッと言わせる可能性は十分考えられる。

 

 

正直、今年の京都新聞杯は難しいと思います。

素質ある馬がこぞって出てきた感じもあるので、

足りないかもしれませんが、良い枠引けば穴で一考の馬です。

 

 

姉妹ブログでも【今週の重賞情報】を公開しています!!

⇒ 戦略的競馬予想~馬券必勝ブログ~

 

<<予想家ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちら

 

にほんブログ村 トラコミュ NHKマイルC(2014)へNHKマイルC(G1)

にほんブログ村 トラコミュ 京都新聞杯(2014)へ京都新聞杯(G2)

 

【PR】無料でなかなか質の高い情報を手に入れられるサイト

 

先日は下記レースを的中させたようです!
=============================================

4月26日(土)福島11R 福島牝馬ステークス(G3)

3連単フォーメーション

1着:6,7
2着:6,7,10
3着:6,7,10,12,14
合計12点
1点1,000円推奨
結果は・・238,230円的中!
1,000円買っていれば・・
2,382,300円の払い戻しです!

 

===========================================

続いて・・
4月27日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)
3連単フォーメーション

1着:4,5
2着:4,5,12
3着:4,5,6,11,12
合計12点
1点1,000円推奨
結果は・・7,930円的中!
1,000円買っていれば・・
79,300円の払い戻しです!
==================================================

 

さらに、この「アクティブ」というサイトは無料情報が非常に

充実しています!

 

【無料情報の一覧はコチラ】

 

 

無料でこれだけの情報を提供できるという事は、

よほどサイトの内容に自信があるという事なのでしょう。?

 

是非、今週のNHKマイルの予想は「アクティブ」の予想を参考に

 

会員登録費☆永久無料

 

無料登録はコチラから行う事が出来ます!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ