【京都金杯2018】予想と枠順確定後見解


今回は京都金杯2018の予想を中心とした記事を書いてきます。

枠順も確定し、後はレース当日を迎えるだけとなりましたね。

なんだかんだで頭数が減って13頭立ての一戦となるのですが

有力馬は真ん中~外寄り枠に集まる形となった感じですね。

そもそも圧倒的に内枠有利なのが京都金杯の傾向なのですが

果たしてどういう結果になるのか?予想していきたいと思います。

 

 

有力出走馬の枠順配置

まずは実際に確定した枠順からお知らせしておきます。

有力馬の配置は…

2枠2番 ラビットラン

5枠7番 レッドアンシェル

6枠9番 ブラックムーン

7枠11番 キョウヘイ

8枠12番 ウインガニオン

8枠13番 クルーガー

なんとなくですが荒れる余地が出てきた枠順配置と言えそう。

 

 

前回の記事でも冒頭でもお伝えしたかもしれませんが、

京都金杯は基本的に内枠が有利になりやすいレースです。

 

 

中山金杯と比較するとまだ差し馬の台頭はあるのですが

基本は外々ぶん回して伸びてくる馬が上位に来るというより

「内枠をぴったり回ってIN差し」する馬が有利になってくる。

 

 

枠順確定後予想見解

では、枠順が決まって競馬がしやすくなったのはどの馬か?

個人的にはクルーガーが内枠を引いたら面白いかな~

と思っていたのですが、まさかの8枠13番で大外配置w

4走前のマイラーズCでIN差しの形の競馬をして勝っていて

あれと同じことが再現できる今回はチャンスあったはず。

ですが、この枠ではちょっと厳しくなりましたね…。

 

 

ラビットランはターコイズD⇒京都金杯と謎のローテ。

ただ、なんとしても賞金加算しておきたい気持ちは強そう。

500万勝ち⇒ローズS勝利の賞金しかこの馬は持っていないので

この調子で行くなら大舞台への出走が厳しくなってくる。

その為の京都金杯出走と言う感じである可能性は高そう。

 

 

そして最も馬券圏内に来る可能性が高そうなレッドアンシェル。

真ん中の枠はどうでしょうねぇ…。

 

 

変な癖がある馬ではないので問題ないと思いますが

この枠から下手に挟まれるような形になる可能性もありそう。

当たりの優しい福永JK⇒強めの幸JKに変わるのもどうだろうか。

まぁ普通に走れるなら最も馬券圏内に来る可能性は高そうですが。

 

 

一発穴馬になる可能性がある馬は?

有力馬については何度も書いてきたのですが、肝心の穴馬ですよ!

今回の枠配置になった事で穴っぽい馬もちらほら出てきましたね。

 

 

まずは穴馬の第一条件。

「内枠」

です。これは京都金杯においては絶対条件です。

 

 

そして前目につける馬、もしくはIN差しの競馬が出来る馬。

この2パターンのタイプが間違いなく穴を開ける素質あると言える。

では最も穴馬としての素質がある馬はどの馬か?

 

 

コチラはいつも通りですがランキングにて発表致します。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

そもそも今回は絶対に前に行きたい馬は確かにいますが

どれも夏馬っぽい馬が揃っていてすんなり行けるかは疑問。

 

 

その中で冬場にかけてグングン状態を上げてくるこの馬は

枠も最高&加えて状態面もここ最近では間違いなく一番良い。

条件は揃っているしコレでダメなら仕方ないレベルと思う。

穴馬の素質は秘めているし予想でも重視して組み立てる予定。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

京都・中山金杯の最終穴馬をお届け致します!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

京都金杯で一発穴になる馬を無料で教えます

田中です。今回は原稿をお借りしてPRに来ました。

 

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」

「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

 

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、

こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、作られた『虚構の人気馬』を把握と、

誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

 

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、

なかなか表に出てこないものなのです。

(オーナー配慮・人気になってマークされるのを嫌気)

 

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、

凄腕の万券ハンターと提携し、陣営の本音を掴んでいるかは、

レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然。

 

今週ご登録頂いた皆様には、

目玉重賞『中山金杯・京都金杯(G3)』を初めとして、

万券ハンターだからこそ知っている…

“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

 

買い目もしっかり提供させて頂くので、

週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

 

今週の週末から、「本物の情報」で

皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

中山金杯・京都金杯(G3)

本物の【凄穴馬情報】を無料公開!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ