【今週の結果】惜しいじゃダメなのは当然


最近はバタバタしてたこともあって結果報告をあまりしていませんでしたが

不調だからこそしっかりブログでも重賞について振り返っておきます。

今週も未だ実益に繋がらず・・・無念極まりないですが前に進むしかない。

 

 

正直、ここまでの大スランプというのは人生初めてかもしれません。

穴軸で攻めれば穴軸来ず ヒモで決まり

本命軸で行けば頭で突き抜けてくれず 届かず馬券にならず。

 

 

ここ3ヶ月間位ずっとこの流れが続いていて、苦しすぎるのは本音。

この流れを断ち切ることが出来るのは 他人ではなく自分だけです。

壁を乗り切ってこそ 次なる新しいステップが見えてくる。

 

 

能書きはさておき 日曜日両重賞の結果報告をしておきます。

今週の阪神大賞典は久しぶりに自信度の高い☆3を発動しました。

結果は・・・

 

 

【印付き予想】

● 08ゴールドシップ
○ 04スズカデヴィアス
▲ 01ラストインパクト
☆ 10メイショウカドマツ
△ 06カレンミロティック
△ 09フーラブライド

 

ラブリーデイは消しは当然ですが、デニムアンドルビー抜け orz

ゴルシ鉄板軸なんて当たり前の芸当しか出来ず 本当に情けない・・・。

個人的にも重賞で久々に大勝負しましたが、結果は伴わず。

今年は大負け街道まっしぐらなので、本当に辛いとしか言えません。

 

 

そしてスプリングSです。こっちは印上位3頭で決まりましたが・・・

【印付き予想】

◎ 06リアルスティール
○ 08ダノンプラチナ
▲ 01キタサンブラック
☆ 12ベストミックス
☆ 11フォワードカフェ
△ 03ベルーフ
△ 05ブラックバゴ

 

上位3頭で決着したので的中報告はもらいましたが、個人的には納得できず。

参考買い目指示で リアルスティール頭固定で買ったのでどうしようもない。

ましてや自信度低いこのレースで良い予想しても なんにも嬉しくない。

 

 

競馬は自信の無いレースで的中させても基本は儲かりません。

自信度の低いレースで なおかつガチガチになったら稼げるわけがない。

 

 

今回のスプリングSも☆の穴馬2頭が絡むと思い 組んだ予想だったので

上位3頭で決まってしまっても嬉しさは何も出ません。

 

 

本当に酷い流れが続いています。正直心が折れそうなのは本音です。

皆様に酷い予想を晒し続けている訳ですから、罪悪感しかありません。

 

 

自分一人で競馬をしていれば 自分の財布が痛むだけなのですが、

プロ予想家としてやっている以上 背負っている財布は数えきれない。

 

 

だからこそこの辛さを耐えて 前に進み続けるしかないと思っています。

現状では沈没寸前の船かもしれません。ですが私は 必ず立て直します!

オオカミ少年になりつつありますが・・・根性見せるしかありません。

 

 

もうこれ以上堕ちる所はありません。来るべき覚醒大回収ラッシュに入った時、

僕のことを信じてくれている方と共に 祝杯を上げることが出来るその日まで。

 

 

とにかく今の僕に出来る事は がむしゃらに競馬に打ち込むことです。

来週の高松宮記念に向けて 今から取り組んでいきたいと思います。

最後に高松宮記念の1週前注目馬をUPしておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

<<会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

にほんブログ村 トラコミュ 高松宮記念(2015)へ高松宮記念(2015)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

現役トップクラスのスプリント王者決定戦

第45回 高松宮記念(G1)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は上半期の最強スプリンター決定戦
《 高松宮記念(G1) 》
直線が長く、坂も多いトリッキーな中京芝1,200m戦。

二桁人気の超絶穴馬が突っ込んでくる事も多い波乱レース。

しかし!過去に馬券を荒らした人気薄には全て、

「ある共通点」で繋がっており、今年も該当馬が出走する!?

そんな波乱模様の高松宮記念(G1)、

マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

詳細はコチラから
今回は難解短距離レース、高松宮記念(G1)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!


■注目すべきは前走!

過去10年の前走の条件別成績を調べると、

前走でJRAの重賞以外のレースに出走していた

馬は、好走例がないというデータが残っています。

オープン特別や地方、海外のレースを経て

参戦してきた馬は狙いたいところだけども割引すべきでしょう。


■乗り替わりは×

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、

前走と同じ騎手が騎乗しているという傾向があります。

逆に、乗り替わっていた馬は3着内率8.8%と苦戦傾向です。
そんな難解な高松宮記念(G1)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない

高松宮記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

詳細はコチラから



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ