【共同通信杯2016】出走馬分析と予想オッズ


共同通信杯2016の出走馬分析と予想を行っていきたいと思います。

2月はあまり競馬人口は多くありませんが、好レースが揃っています!

2016年の共同通信杯はハートレー・スマートオーディンを筆頭に

メートルダールなどクラシック候補の馬も出走してきます。

果たしてどの馬が馬券に絡んでくるのか?予想していきましょう。

また予想オッズについてもご紹介してきたいと思います。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に予想オッズを見ていきましょう。

(netkeiba.comより)

1 ハートレー     2.1
2 スマートオーディン 2.4
3 メートルダール   6.3
4 イモータル     8.4
5 リスペクトアース  14.3
6 ディーマジェスティ 24.1
7 キングオブアームズ 37.4

 

 

ざっとこんな感じに予想されている模様です。

ハートレーVSスマートオーディンの一騎打ちムードが漂っていますが

大衆意見もおそらくこんな感じになってくるだろうと思います。

 

 

ですが、本当にこの2頭で決まってしまうのでしょうか?

2強成り立たず・・・ちょうど先週のきさらぎ賞でもそうでしたよね?

サトノダイヤモンドは楽勝したものの2番人気のロイカは3着に。

ワンツーフィニッシュ成り立たずの流れになりました。

 

 

とまぁグダグダ行ってても前に進まないので、

そろそろ出走馬分析を行っていきたいと思います!

 

 

ハートレー

鞍上はベリーの予定でしたが先週騎乗停止になったのでノリさんに。

まぁこの馬に合うかどうかは微妙なところな気はしますが…。

まだ日本人ジョッキーが乗ったことも無いのでどうかわかりませんが、

吉田照哉氏も相当気にいっている馬みたいなので下手は打たないだろう。

前走も相当強い内容で勝利していましたし、ココも当然有力馬の1頭。

 

 

スマートオーディン

前走は外目から鋭い脚を繰り出して余裕の勝利を達成していた。

ドスローの流れであれだけの脚を使って突き放す強い内容。

陣営の松国さんゆかりのダノンシャンティ産駒だし、思い入れも強そう。

ただ懸念材料は前走のレベルではないか?と思います。

仕上げはこの厩舎の事なんでびっしりやってくるだろうと思う。

 

 

メートルダール

上位2頭に人気では劣りますが実績は引けをとらないと思う。

ただこの厩舎は大事な時期に馬を使い込んでぶっ壊しますよね…。

昨年もソールインパクトが使い込みでその後伸び悩んでますよね。

この馬も12,1,2月とハイレベルな所で使い込まれているし不安。

脚の使い方を見ていると中山より東京の方が明らかに合いそう。

ただ先週のような内しか伸びない馬場なら大幅なマイナス。

 

 

イモータル

走りからマイルよりも距離が伸びたほうが合いそうな感じ。

実際、肌馬が産んだ子も2000m前後で好走歴がありますしねぇ。

前走は幸四郎が乗って全く力は出せてないし巻き返しは十分。

今回鞍上は戸崎に戻るし折り合い面も大丈夫だろうと思う。

距離も伸びてスムーズに走れば十分一発有りそうな馬。

 

 

リスペクトアース

逃げてどこまでやれるかでしょう。この馬は自分の競馬をするだけ。

ただ前走は嵌った上にメンバーレベルは底まで高く無かった。

その点を加味すると今回は相手が強すぎる気もしなくはないが…。

展開による恩恵は受けると思うので、その点だけはプラスでしょう。

 

 

共同通信杯2016出走馬分析と予想まとめ

ざっとここまで上位人気に推されそうな5頭を見てきました。

まぁハートレーとスマートオーディンは強いとは思いますし、

2頭とも馬券圏外に飛ぶというのはちょっと考えづらい所ですよね。

穴党の方もこれは仕方ないな…と言う印象を受けているでしょう。

 

 

実際私もそう思いますし、下手に逆らう気はしませんが、

先週のような異様な馬場になったら残り目がある馬も出そうな気も。

…と言いたいですがレースレベルが違いすぎるんですよねぇ。

と言うことで一発変わり身の可能性がある馬をご紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

初戦で見せた競馬はホンモノだったと思う。相当強い内容だった。

先行してあれだけの上がりを使えるのは相当な器だと思います。

その週の全レースで短距離を除いても上がりは総合2位ですからね。

このオッズで狙い撃ち出来るのももしかしたら最後になるかもしれない。

 

また今週末重賞の最終穴馬については無料メルマガでも発表します!

気になる方は↓から登録頂けますと幸いですm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■共同通信杯(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
共同通信杯を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年の1着リアルスティール、2着ドゥラメンテがクラシックを賑わしたように、過去にもイスラボニータ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ナカヤマナイト、アドマイヤムーンなどを輩出したクラシックへの登竜門的なレース。今年は当初出走を予定していたシルバーステートが故障で戦線離脱した事は残念だが、東京スポーツ杯2歳Sを素晴らしい切れ味で制したスマートオーディンを筆頭に、何としてもクラシックへ駒を進めたい素質馬が出走予定。近年クラシック出走の賞金ボーダーラインが高くなっているだけに、どの陣営もここで賞金を加算したいのが本音だろう。

3歳の重賞レースの一つのキーワードとなるのが、社台系クラブ馬の使い分け。1回中山開催の3歳重賞『京成杯・G3』はキャロットFのクラブ馬が1~3着と上位を独占し、勝ったプロフェットはクラシック出走へ大きく駒を進めた。このように社台系クラブは賞金加算が目的の勝負馬を準備しており、その馬を見つけ出す事が馬券的中への大きな手がかりとなる。当社は元社台SS荻伏牧場長の林勲を中心とした、社台軍団に精通する情報網を持っており、現時点でも「共同通信杯で勝たせたい馬はあの馬だろう」とある程度の目星がついている。さらに「まだまだキャリアが浅く良化の余地を残しており、直前の情報次第では印を上に持っていくべき」という穴馬情報も別の情報網から話が入ってきている。

今回無料登録して頂いた方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終的な勝負買い目を、レース当日14時に無料でメ―ル配信。当社が収集した情報から導き出される、極秘馬連3点勝負を是非お楽しみに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■共同通信杯(G3)■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
共同通信杯を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ