【凱旋門賞2016】最終予想の発表とスプリンターズSの結果報告


今回は凱旋門賞2016最終予想に向けた記事を書いていきたいと思います。

スプリンターズSも終わりいよいよ凱旋門賞まで後数時間に迫って来ました。

今年のスプリンターズSはまさかのビッグアーサーが吹っ飛ぶ流れに。

多くの方が馬券圏内はあるだろう!と思っていたはずなので

またもや福永がめちゃくちゃ叩かれそうですね。。。。。

普段であればここからまったり明日の仕事モードの方が多いと思いますが

今年はこっからもう一丁!競馬を楽しみましょう!

 

 

まずは凱旋門賞の話題に入っていく前にスプリターズSの結果報告から。

【スプリンターズS 結果】

1着 △ レッドファルクス

2着 ☆ ミッキーアイル

3着 × ソルヴェイグ

ーーーーーー

13着 ◎ ウリウリ

 

軸はここでの渾身メイチは間違いなかったと思いますが見せ場なく終わり。

ごちゃごちゃ言い訳するつもりもありませんがビッグアーサーが飛んだなら

絶対に仕留めてやろうと思っていただけに本当に悔しい限りです。

 

 

軸はまさかあの位置から競馬するとは思っていなかったのですが…

直前向いた時点で何の見せ場も無くジエンドの結果になってしまいました。

クソみたいな予想を垂れ流して、本当に申し訳ありません。

 

 

平場の方も何の見せ場も無く撃沈。。。

流石にここまでハズレが続くと精神衛生上厳しいラインまで来ています。

何とか修正して盛り返せるよう、10月はいつもより増して努力して行きます。

 

 

会員の皆様にはご迷惑をおかけしっぱなしではありますが

今までも予想家人生の中で何度も盛り返してきました。

 

 

昨年の夏も相当凹みましたが、その後の京成杯AHでは8000%で一撃回収。

凹めば凹んだだけ必ずどこかで上げ幅の反発が来るのは間違いないので

今後も良い予想をお届け出来るよう精進させて頂きますm(_ _)m

 

 

今はご迷惑をおかけしていますが、必ず年末には笑って終わらせます!

今後共よろしくお願いいたします。

 

 

さて、それではそろそろ凱旋門賞の最終予想へ入っていきます。

凱旋門賞2016最終予想

まず、オッズの蓋を開けて見て、驚きを隠しきれません。

 

 

販売初年度の今年なのですがメディアが大きく取り上げているのが

「マカヒキ」の話題ばかり。

当然我が国から出走する馬なので頑張って欲しいです。

 

 

しかし、馬券を買うとなると話は別。

日刊スポーツの話題でもマカヒキに追い風!なんて記事が上がっていますし

netkeibaもjra-vanもどこを見てもマカヒキの話題ばかり書かれています。

挙句の果てにはなんでもニエル賞3着だったドーハドリームが1Rを勝ったとまで。

 

 

「ふ~んそうなんだ、じゃあマカヒキ行けそうだな!」

 

 

なんて、この記事を読んだからの中にはいるかもしれません。

ですが冷静に考えてみてください。

 

 

「格下相手にただ勝っただけです。」

 

 

そもそもシュウドネ賞とか凱旋門賞で勝ち負け出来る馬が出てきません。

そんな格下相手に勝っただけでマカヒキに追い風って…。

 

 

僕的にはマカヒキにはガンガン人気を吸ってもらいたいと思っています。

もちろん競馬なので何があるかわかりませんが、

前走は格下相手にあの程度のパフォーマンスしか出来なかったのは不安。

 

 

そして現時点での日本での単勝オッズは以下のようになっています。

マカヒキ   2.3倍
ポストポンド 3.0倍
レフトハンド 7.8倍

びっくりしますよね?本当に驚きが隠せません。

なんて期待値の高いレースなんだと思っています。

 

 

ブックメーカー発表の単勝オッズだと

1 ポストポンド  2.75倍
2 マカヒキ    6倍
3 ファウンド   8倍
4 ハーザンド   9倍

なんです。この差はめちゃくちゃすごいと思いませんか?

 

 

ブックメーカー社のオッズの算出方法はオッズのプロが

今までの過程などからオッズを決めているんです。

 

 

ようは日本のように75%前後の還元率になるようには設定されていない。

だからこそオッズを付ける人間の技量次第で変わってきます。

=プロが導いた数値はほぼほぼその通りになる可能性が高い。

 

 

ブックメーカーは勝つのはポストボンドの可能性が高いと思っているが

日本ではなぜかマカヒキが2.0倍もの支持を受けているんです。

=全く持って期待値的には妙味のない馬と言う事になります。

 

 

と言うことで最終予想は以下のようになりました。

【凱旋門賞 最終予想】

◎ 10ファウンド
○ 02ポストポンド
▲ 08オーダーオブセントジョージ
☆ 11ハーザンド
☆ 人気ブログランキングへ
△ 16レフトハンド
△ 14マカヒキ
△ 07シルバーウェーヴ
△ 04ハイランドリール

ここまで印を回したいと思います。

 

 

◎軸のファウンドは昨年の凱旋門賞こそボロボロに負けているがその他は全て馬券圏内。

これだけ安定感のある馬も少ないし鞍上は今や世界NO1ジョッキーのムーアが乗る。

このレースに向けて完璧な調整を施してきていると思うし状態面は完璧だろう。

唯一の課題は内が開くか開かないか、それだけだろうが開けば楽勝まであり得る。

 

 

能力的に圧倒的に抜けているファウンド・ポストボンドがまさかの美味しい馬券に。

ほぼほぼこの2頭の一騎打ちになると睨んでいるのだが、馬連は現在10倍推移。

この1点だけでも十分美味しい馬券になると思うし、ここが大本線の厚め。

後は◎ー○を絡めて3連単を上手に組んで的中へ導いていきたいと思います!

 

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━

混戦必至!凱旋門賞の3点予想も無料でご提供します!

★的中率7割以上のプロの勝負買い目

凱旋門賞の鉄板3点勝負!衝撃穴馬の正体とは!?

↓から無料登録で凱旋門賞の予想が見れます

無料登録の詳細はコチラをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年から日本でも馬券を買えるようになった凱旋門賞。

日本からはマカヒキが出走するのでおそらくメディアの注目度合いも高くオッズの動きも恐ろしいぐらいに売れる形になるだろう。

だが多くの馬券玄人達はマカヒキの馬券は○◎×▲………◆だからなぁと言う声が多い。(ここでは書けません)

 

海外競馬に精通している人間ならわかるかもしれないが今の日本で馬券を買う人間は素人同然の人間ばかり。

こうなれば美味しい馬券を仕留める事は容易いだろうし情報を制するものが凱旋門賞を制するに等しい。

 

当社は海外ルートからも情報を仕入れているし的中率7割をここまで継続して来ている。

今年の凱旋門賞では特別に無料情報を提供させて頂く次第だ。

まずは無料で当社の実力を見極めてもらいたい。

無料登録の詳細はコチラをクリック!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ