【凱旋門賞2017】予想オッズと出走予定馬分析


今回は凱旋門賞2017の予想を中心とした記事を書きます。

昨年から日本でも海外の馬券をJRA公式で買えるようになり

注目度もかなりUPする形となってきましたよねー。

馬券を気軽に買えるとなるとやりたくなるのが性ですw

個人的には海外レース、オッズバランスが崩壊していて

美味しい馬券を何度か獲ったことがあるので楽しみです。

2017年もオッズのバランスが崩壊してくる気がしますし、

しっかり能力比較をすれば馬券も取れそうなので頑張ります!

と言うことで予想見解について書いていきたいと思います。

 

 

まずは現時点でのオッズを2パターン紹介します。

凱旋門賞2017国内予想オッズ

エネイブル         2.0倍

ハイランドリール      4.5倍

サトノダイヤモンド     5.8倍

オーダーオブセントジョージ 7.4倍

クラックスマン       14.4倍

ざっとこの辺りが上位人気馬の支持を受けそうな馬達です。

 

 

対してブックメーカーの予想オッズもご紹介しておきますね。

9月25日時点でのウイリアムヒルのオッズをご紹介致します。

凱旋門賞2017海外予想オッズ

Enable       1.73倍

Ulysses       8倍

Order Of St George 11倍

Brametot      13倍

ハイランドリール  13倍

Dschingis Secret  15倍

Satono Diamond   15倍

Winter       15倍

Capri        17倍

Zarak        17倍

Churchill      21倍

 

 

海外表記のまま引っ張ってきましたが、

日本・海外ともにエネイブルの1番人気は固そうですね。

 

 

しかし日本のオッズだとサトノダイヤモンドは過剰人気。

加えて昨年凱旋門賞で好走したハイランドリールも売れそう。

 

 

情報量が少ないのでメディアの騒ぎ度合いで人気は変わるし

日本メディアはサトノダイヤモンド煽りまくるはずですが

前哨戦で惨敗しているので3,4番人気で落ち着きそうですね。

 

 

ブックメーカーのオッズはサトノダイヤモンドが急落。

まぁあの負け方をしたらあれくらい落ちて当然でしょうね。

と言うことでそろそろ上位人気馬について分析していきます。

 

 

エネイブル

イギリス馬。英オークス・愛オークスと連勝している上に

キングジョージ6世もあっさり勝って連勝記録を継続中。

ロンジンWBHランキングでは126ポンドの評価を受けた。

参考レース:キングジョージ6世(G1)

ピンク帽子の馬ですが、直線向いて一気に後続を突き放す内容。

斤量差があるとは言えハイランドリールもぶっちぎっている。

これが1番人気になるのは仕方ないしこんな怪物に勝てる馬がいるのか?

 

 

ただ、不安材料を上げるなら輸送もそうですし使い詰めもある。

加えて一気の多頭数になりマークも厳しくなるのは明白ですよね。

印をつけないのは流石に無謀だが軸にしても妙味は無いので、

その辺りをどうするか考えていきたいところですね。

 

 

ハイランドリール

キングジョージ6世ではエネイブルにぶっちぎられてしまった。

どう考えても差が縮まるとは思えない様な完敗っぷりだった。

ただ久々の60キロを背負って馬場が渋ったのが敗因だと思う。

元々良馬場でこそ持ち味を活かせるタイプなのは間違いないし

前走の様なタフな馬場ではなくパンパンの良馬場ならチャンス有。

 

 

サトノダイヤモンド

前哨戦は言い訳の出来ない負け方で4着に敗退。

参考レース:フォア賞

レースを見てもらえればわかると思いますが、ラビットが引っ張り

その後ろを追走する形でしたが最後は後続の馬に差し切られた。

とは言え悲観する内容ではなかったと個人的には思いますし

そもそも明らかに叩き台なのは陣営も公言している通りだった。

流石に軸にはどうかと思うが昨年のマカヒキほど嫌いたくはない。

 

 

オーダーオブセントジョージ

これはタフな馬場になってこそ持ち味を活かせるタイプですよね。

今までの戦績を見ても明らかですが多少雨が来たほうが良さそう。

安定感は抜群で2014年から一度も馬券圏内を外していない馬。

昨年の凱旋門賞でも好走していたし2017年も当然注目の1頭。

タフな馬場になるなら軸馬にする可能性も十分有り得る。

 

 

クラックスマン

追記9月26日:出走回避になりました

前哨戦であるニエル賞は2番手追走から最後突き放す内容だった。

参考レース:ニエル賞

愛ダービーでも今回出走してきているカプリと差のない競馬だった。

向こうは内目のINを突いて粘り込む形をとってきたのですが、

クラックスマンは外目を突いて最後は際どく届かないと言う内容。

展開次第で何でもなる差でしたし逆転の余地は十分有り得る。

正直使い詰めはどうかとも思いますけどね…。

 

 

ブラムト

仏ダービーを勝利して休養期間に入り前哨戦は惨敗等い形だった。

仏ダービーで接戦の2着だったWaldgeistはその後愛ダービーで4着。

愛ダービーは上記でも紹介したカプリ・クラックスマンが出ていた。

今回は距離延長が課題にはなるが3才馬の中ではTOPクラス間違い無し。

叩き台を1つ使いましたが前走は明らかな前残り競馬になっていた。

元々展開に左右されるタイプだし差し脚が活きる流れなら台頭ある。

 

 

凱旋門賞2017有力出走予定馬分析まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されそうな馬を見てきました。

まぁ毎年の事ですが同じレースを走っている馬が少ないので

どうしても力関係の比較をするのが難しいレースと言う印象。

 

 

しかし、凱旋門賞はしっかり過去の傾向を調べる方も少ないし

各馬の能力比較をする方も少ないはずなのでそこが盲点になってくる。

血眼になって過去の映像を見続ければある程度見えてくることはある。

 

 

個人的にはこういう海外のレースこそ予想家の腕の見せ所だと思う。

是が非でも仕留めたいレースですし思い切った馬を狙いたい所です!

 

 

後は枠が決まらないと何とも言えない部分はありますが

内目の枠に入ってタフな馬場になるなら狙ってみたい馬がいるので

この馬についてはランキングにて発表しておきますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

正直2017年の凱旋門賞はパンパンの良馬場なのか?

それともタフな馬場になってくるのかで狙いは変わってきそう。

仮にタフな馬場になるなら上記で取り上げた馬は軸まで考えている。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週はスプリンターズSの最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━

混戦必至!凱旋門賞の3点予想も無料でご提供します!

★的中率7割以上のプロの勝負買い目

スプリンターズS&凱旋門賞の鉄板3点勝負

衝撃穴馬の正体とは!?

↓から無料登録で凱旋門賞・スプリンターズSの予想が見れます

無料登録の詳細はコチラをクリック!

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本国内から海外の馬券をJRA以外で買えるの知ってました?

「知ってるけど違法なんじゃないの?」

って思っている方も沢山いるかもしれません。

 

 

これについては先に明言しておきますが

”合法でも違法でもない”のが答えです。

 

 

そして凱旋門賞の馬券ですが実はブックメーカーで買うほうが

かなり妙味が高いと言う可能性があるのは知っていましたか?

 

 

僕も海外に行った時は毎回カジノではきっちり遊びますし

ブックメーカーも活用して遊んでいたのですが…

正直逮捕者が出た時は国内プレイは控えていました。

ですが不起訴判決出たのでこれからはガッツリ海外馬券を買いますw

 

 

で…結局ブックメーカーを使うメリットってなんなの?

って所なんですがこれも過去記事にまとめております。

この記事⇒ 【海外競馬の馬券を上手に活用して勝つにはブックメーカーがおすすめ】

 

 

2017年の凱旋門賞の場合は多数数だし日本馬の2頭参戦してくる。

と言うことで日本馬の馬券を買うなら間違いなくブックメーカーが得。

 

 

登録手続きは若干ややこしいのですが、

一番オススメのブックメーカーサイト紹介しているので

皆様もよかったら登録してみて下さいね(^^)

コチラ⇒ https://www.williamhill.com/

 

今なら100ドルのサービスチップも貰えますので

実質1万円分が無料で馬券を買うことが出来ますよ!

登録手続きはややこしいですがやってみる価値有です!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ