【勝ち組P】久々に大規模募集をスタート致します!


皆様こんにちは。予想家ナツです。

9月はかなり苦しい戦いが続いていたのですが、10月になり

「復活の兆しと完全勝利に向けての流れ」が出てきた感じです!

 

 

平場の方で何とか先週になって盛り返す事に成功できましたし、

秋競馬の流れも掴んだのでこれを維持していく自信MAXです!!

重賞の方はせっかく穴馬を見つけながらもバシッと!いけてませんが

秋華賞からドカンと一発狙いをすましてやっていこうと思います!

 

 

まずは大規模募集にあたり、

この秋競馬に向けての抱負と方向性について書いておきます。

 

 

抱負

「とにかく平場・重賞共にぶちかまして儲けまくる!!」

これに限りますm(_ _)m

 

 

ちょっと話は逸れますが

秋競馬になって本格始動される方も多いと思いますが、

僕の中での最高の週末というのは以下のような感じです。

 

 

金曜日徹夜して競馬の予想する→土曜日は家でぶちかます!

→ちょっと寝る→競馬仲間と居酒屋で飯食いながら予想する

→予想もみっちりやって日曜日に備える!

→そして日曜日もぶちかましに成功した暁には…

 

 

キャバクラでガンガン騒いで~からの

 

 

ヌキに行って気持ちよくなる。(ワンちゃんすいませんwww)

 

 

これって男のロマンですし最高の週末だと思いませんか?笑

 

 

仲間と一緒に騒いで儲けて!楽しむ!

そして身も心も気持ちよくなって締める!

そしたら月曜日からまた仕事頑張れる気にもなりますよね!!

 

 

最近の若者は草食系な方も増えているとの声もよく聞きますが

僕はおそらくバブル時代の方々並に肉食系だと自負しています。笑

人生一回きり!!太い人生を過ごしたもん勝ちです!!!

 

 

まぁ余談はさておき…そろそろ真面目な話題に入っていきますが

改めて書いておきたい点。それはこれだけ偉そうな事言いながら

【9月は平場も重賞も壊滅しました事】です。

 

 

良いことばっかり書いても前には進めません。

会員の皆様には本当に9月は多大なご迷惑をおかけしましたし、

僕自身も何とか立て直さなければ…と焦りがあったのも事実です。

 

 

チグハグな予想が続いてしまって、夏競馬から秋競馬の切り替えが出来ず

どこまでいっても中途半端な予想しかお届け出来ませんでした。。。

 

 

予想家稼業を続けている上で一番心苦しい瞬間は

【会員の皆様のお力になれず、利益を作ってもらえない事です】

 

 

10月冒頭も9月の絶不調を引きずってしまった感じがあったのですが、

冒頭にも書いたように平場の方はしっかり修正して立て直しに成功。

 

 

この勢いで重賞も平場も立て直して

最高の秋競馬にしていけたらと思います!!

 

 

それとちょうど先日、勝ち組P会員様には告知させて頂いたのですが、

先週より平場の狙い馬の方向性を大きくシフトチェンジさせて頂きました。

これがしっかりと好走してくれた要因ではないかと考えております。

 

 

京都・東京の中央場所は能力的にポテンシャルある馬を狙い続ける点。

これを継続して行った結果、好内容へ導くことに成功できました。

 

 

そして今週から3場開催が復活となります。

京都・東京については同じようにポテンシャルの高い馬を狙い続け、

新潟に関しては人気薄中心に、状態面重視の穴狙いを行っていこうと思います。

このスタイルを維持して、平場の方で秋後半は利益を作っていく次第です!

 

 

3月から平場狙い馬の方向性をシフトチェンジし、

3・4・5・6・7月と平場でコンスタントに的中を量産して、

8月は平場はほぼ壊滅的も重賞で穴軸からバコバコはめまくり!

 

 

そして9月は平場も重賞も壊滅的な流れ…。

 

 

ならば10・11・12月とガンガン当てまくるしかないです!

9月ガコッと凹んだ分、バシバシ仕留めまくって利益を量産していきます!

 

 

これから皆様と一緒に儲けることが出来ればと思っておりますので、

今週から勝ち組P入会しよう!と言う方は是非ともご応募お待ちしております。

⇒ 勝ち組プロジェクトの詳細についてはコチラ

 

 

また、今週は秋華賞が開催となりますが

【波乱の匂いがプンプン】しているのは僕だけでしょうか?

 

 

圧倒的人気になるであろうシンハライトがエビで回避。

そして1番人気濃厚なのは小柄で馬格も全く無いビッシュです。

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、過去10年の秋華賞で

馬体重430キロ以下で好走した馬

って何頭いると思いますか?

 

 

答えは・・・

2013年大穴をぶち開けたリラコサージュと2010年のアプリコットフィズのみ。

たったの2頭だけしかいないんです。

 

 

その昔、人気して吹っ飛んだ馬は何頭もいるのは当然のお話ですが

2006年の人気だった454キロと小柄だったアドマイヤキッス

2006年、コチラも人気だったキストゥヘヴンは436キロ。

 

 

2008年3連単1000万馬券が飛び出した年の人気馬も

エフティマイアが442キロ。そしてレジネッタが444キロ。

 

 

2013年に1番人気4着に敗れたデニムアンドルビーも442キロ。

そして一昨年も2番人気のレッドリヴェールは418キロ。

 

 

昨年は小柄だった434キロのミッキークイーンは勝ちましたが、

こうして過去を遡っていくと小柄な人気馬がいかに危険なのか?

見えてきますよね?

 

 

(JRA-VANのCMでも同じことを言っているかもしれませんw)

 

 

と言うことで個人的にはビッシュを軸にするのは100%無いです。

最終的な軸馬については枠順が出てからでないとなんとも言えませんが、

攻める予想を勝ち組プロジェクトではフル配信致します!

 

 

もちろんここからの秋シーズンのG1はフル配信致します!

10月 菊花賞・天皇賞・秋

11月 エリ女・マイルCS・ジャパンカップ

12月 チャンピオンズC・阪神JF・朝日杯FS・有馬記念

これら全て見解付き予想配信を送らせて頂きます!!

その他、G2やG3についても全てフル予想をお届け致します!

 

 

全力で頑張ってまいりたいと思いますので

皆様のご入会お待ちしておりますm(_ _)m

⇒ 勝ち組プロジェクトの詳細についてはコチラ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ