【大阪杯2017】一週前予想と先週の結果報告


今回は大阪杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

2017年よりG1に格上げされ、ココメイチに作る馬も増えそうな感じ。

今年は早速キタサンブラックを筆頭になかなかのメンツが揃いますので

上位の壁はかなり厚そうな感じで面白いレースを見れそうですね。

そして上位勢が強力なので馬券的には絞らないと儲けられない感じですが

果たしてどの馬が馬券内に絡んでくるのか?予想してきたいと思います。

また、今回は先週の結果報告についてもまとめておきます。

 

 

まずは本題の大阪杯の話題に入っていく前に先週の結果報告から。

先週はドバイも含めると重賞7つと言うことで、

かなり気合も入っていたのですが…空回りの結果に。

 

 

唯一見せ場を作ればのが毎日杯だったのですが…

【毎日杯 予想結果】

◎ 03アルアイン
○ 01サトノアーサー
▲ 04クリアザトラック
△ 08ガンサリュート

【参考買い目】

馬連  ◎ー○    1点
馬単  ◎⇒○    1点
3連単 ◎⇒○⇒▲△ 2点

と言う感じで残念ながら3連単は無念の結果だったものの

馬連厚め&馬単1点のボーナスがハマって個人的には約500%回収。

 

 

平場の方も土曜日の1鞍で的中をお届け出来たのですが

【印付き予想】

◎ 14ユウチェンジ
○ 12キロハナ

☆ 03,08,10

【参考買い目】

馬連  ◎ー○☆  4点
3連複 ◎ー○ー☆ 3点

結果的に人気サイドでコチラも3連複抜けての結果だったのですが

キロハナとの本線馬連にやや厚めで200%程度の回収。

すいません、しょぼすぎです。。。

 

 

今月の総括としては、平場はそこそこ結果を出すことが出来ましたが

重賞がダメダメすぎで足引っ張りまくり。

なんとかどちらも安定した配信を続けていきたい所です。

 

 

更に、これは2・3月両日の反省課題となるのですが

「相手抜けで取りこぼしている馬券が多すぎる点」です。

 

 

もちろん、相手まで絞ってナンボだとは思うのですが

人気サイドを思い切って消したのがハマってしまったり

最後に消した馬が馬券に絡んでハズレ。。。

結果的にそのレースで1000%近い数字を取りこぼしたり

こういうのが2,3,4発位あったのが大失態だったかなと。

 

 

当然これが全て取れていた、とは言いませんが

ココでハマっていれば回収率150%~200%も狙えただけに

悔しさしか残らない予想結果となってしまっています。

 

 

ココから春のG1シーズンに入っていくのですが

4月の課題は「取れるレースでの取りこぼしを減らす」事。

ココさえ徹底すれば大幅プラス収支も行けるのでは?

と考えていますし当然ですが自信もあります。

 

 

最近は何度もブログに書いているとおりではありますが

【最高の気持ちで飲みに行くことが出来ていません。】

 

 

良い女と飲んで、そして抱く。

そんな素晴らしいローテを馬券で稼いで叶えたい所です!

 

 

これですよ、これ!

これを稼いでやりたいんです!!!

 

 

吾輩は猫である、名前は変態デブのナツえもん。

 

 

と言う名言とともに4月は頑張っていきたいと思います!!

…だいぶふざけちゃいましたがそろそろ大阪杯の予想へ。

 

 

大阪杯2017一週前予想と見解

まず、今年の大阪杯攻略において大事になってくる点が

「馬券をどう買うか?」であることは間違いありません。

 

 

予想オッズの記事についてはまた別で書かせていただきますが

1~7番人気の馬があまりにも力が抜けている印象を受けます。

=どう考えてもこの7頭がどう馬券内に来るか?読み解くレース。

 

 

キタサンブラックは言うまでもなくココでは大将格。

そしてマカヒキもまた国内で改めて力を見せつけられるチャンス。

これに目下絶好調のサトノクラウン、ヤマカツエースと続きます。

 

 

更に後に日経賞を楽勝するシャケトラの追走を凌いだミッキーロケット。

そしてメイチの仕上げに定評ある藤原厩舎のステファノス。

近走成績はいまいち…も舞台設定あいそうなアンビシャス。

正直ココまでが馬券圏内になるチャンスのある馬たちだろうと思います。

 

 

ではどの馬を中心してして馬券を考えるのか?

そして相手馬をどこまで絞って予想を組み立てるのか?

このあたりが最終予想に向けて導いていくのに課題になってきそう。

 

 

まだ一週前の時点なのでなんとも言えない面もあるのですが

個人的に2017年の大阪杯で最も狙ってみたいと思う馬は…

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まぁ頭は相当ハマらないと無いかな?とは思っていますが。

ただ2,3着になら十分チャンスは有ると思うし今回は人気落ちしそう。

 

 

後はタフな馬場が得意な馬が上位に揃っているので

当日良馬場でやれるようならこの馬軸の可能性は十分あるし

個人的にも好きな馬ですし相性も良い馬なので頑張って欲しい。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

今週大阪杯の最終穴馬も発表予定です!!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

【元ダービーニュースの編集長】の渾身の予想が無料で見れます

【最近の的中実績】

03月05日 中山06R 3歳500万下 3連単15点勝負

回収金額 88万500円
03月04日 小倉12R 八代特別 3連単15点勝負

回収金額 49万1700円

(スプリングS・阪神大賞典)話題も今なら無料提供!!

詳細⇒ コチラをクリックして今週のネタをGETしてください!

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

年度代表馬キタサンブラックの仕上がりや本気度はいかに?

長山です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

大阪杯と言えば例年、GI馬など好メンバーが顔を揃えるレースではあったものの、

あくまで昨年まではG2であり、天皇賞(春)や安田記念、宝塚記念などの前哨戦に過ぎなかった。

実績馬の中には「ココは叩き台」と余裕残しで出てくるケースも少なくなかったが、GIに昇格すれば当然話も違ってくる。

・ココから始動する昨年の年度代表馬キタサンブラックの仕上がりや本気度はいかに?

・前哨戦の京都記念で3着と敗れたマカヒキに巻き返しはあるのか?

・サトノダイヤモンド不在に代わり参戦するサトノクラウンの馬主サイドの思惑とは?

などなど有力馬だけでも色々な思惑や複雑な事情が絡んでいる状況。

 

その他にもアンビシャス、ヤマカツエース、ミッキーロケットら、GIタイトル初戴冠を虎視眈々と狙う陣営もおり、

一筋縄ではいかないレースになることは断言できる。このようなレースで、馬券の的中・不的中を分けるのは“情報力”の差であることは間違いない。

 

そんな2017年の大阪杯だがどのようにして仕留めるのか?

簡単なお話だ。関係者サイドからの情報を参考にバッチリ仕留めたいところだ。

当社は競馬界の大物OBや、誰もが名を知る現役関係者らが情報ルートとして在籍しているので、業界トップレベルの情報力を有していると自負している。

 

既に競馬関係者から続々と馬券に繋がる情報が入ってきているが、一般の方では知ることができないような“裏ネタ”や“万馬券の肝となる穴馬情報”など、大阪杯の馬券を買うならば知っておくべき情報ばかりだ。

そこで、今週は初めて当社シンクタンクの情報を利用する方に限り

”万馬券も楽に狙える”と某関係者も豪語しているという、

今年の大阪杯の【3連単馬券】の買い目情報を特別無料公開する。

普通の人が知らない情報で馬券を獲るという優越感をぜひともこの機会に味わって頂きたい。

------------------

無料公開情報から3日連続万馬券的中!
これがシンクタンクの実力だ!

3月20日(月)中山3R
◎メリークン(1番人気)
穴ウェルカムキッス(14番人気)
3連単7万6910円的中

3月19日(日)阪神12R
◎ソーディヴァイン(3番人気)
穴キングライオン(9番人気)
馬単 1万1580円的中
3連複1万5590円的中

3月18日(土)中京2R
◎クリデュクール(2番人気)
穴ルーラーキング(8番人気)
3連複1万8200円的中

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第61回 大阪杯(GI)

キタサンブラックの本気度はいかに?
そしてマカヒキに巻き返しはあるのか?

万馬券も楽に狙える【3連単馬券】を無料公開



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ