【大阪杯2017】予想と最終前見解|サトノクラウン堀氏の意図に注目?


今回は大阪杯2017の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

早いもので枠順も確定し、土曜競馬も終わり本番へ近づいてきましたね。

前回の記事にも書いたのですが、今回は好メンバーがガッツリ揃ったので

上位勢のみで馬券は決まるか?と思わせるような感じになりましたが

上位勢をどう扱うか?の取捨が非常に大事になってきそうですよね。

中でも個人的にはタイトルでも書いたとおりではあるのですが、

サトノクラウンの扱いというのが予想するにおいて大事になるのでは?

と考えているのでその根拠をブログでも書いておきたいと思います。

 

 

皆さん!

いきなりですが、今回はサトノクラウンを管理している

堀宣行先生について書いておきたいのですが…

どんな方か知っていますか?

 

 

結論から言いますが…

「かなりの腕利きだが表舞台に出ることをかなり嫌がる人」です。

実際、一度JRAからも厳重注意を食らったことがあるのですが、

その事件の事を覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

 

 

そう、2012年安田記念において会見拒否したというアレです。

この事件⇒ JRA 堀調教師を厳重注意…会見拒否問題「極めて遺憾」

この時は海外メディアなども来ている中で堀氏が会見をすっぽかし

海外メディアから「なんで調教師が出てこないんだ?」となって

結果的に日本の競馬界のイメージが下がるからと言うのがJRAの本音。

 

 

G1の一週前の会見などでも未だに殆ど表舞台に出てくることはなく

その殆どが橋本助手がインタビューに対応するというのが最近の流れ。

それが…今回の宝塚記念の一週前出走会見ではどうだったでしょうか?

 

 

ええええええええええええ

まさかの堀宣行先生が登場ワロタwwww

僕は共同会見見て吹いちゃいました。笑

 

 

そんな堀厩舎の特色としてあるのが、

どんな名馬においても不安材料ばかりいつも口にしてくる。

 

 

それがですよ?

今回は「まさかの絶対に勝てる」と言わんばかりの饒舌っぷり。

あのモーリスの時でも不安材料をいつも呟いていた厩舎がですよ?

 

 

ここでです。

 

 

堀厩舎の特色としてあるのが公式の発表されているコメントで

「良いことを言っている時はだいたいそこそこしか走らない」

と言うのが今までの傾向でもあったんですよね。

 

 

ドゥラメンテの時もモーリスの時も今回は仕上がり途上とか、

足元に不安あるし気性面も不安があるから全幅の信頼は…

と言っていた厩舎がサトノクラウンに対する饒舌っぷり。

 

 

これを素直に受け止めて、本当に馬が良くなっているのか?

はたまたサービストークで実はあまり良くないのか…

この意図を見抜いていくのが予想攻略において大事になってきそう。

 

 

で…個人的に思っていることなのですが

「正直、堀厩舎のパフォーマンスの可能性が高い」はず。

 

 

そもそもこのタイミングで何故堀先生がわざわざ表に出てきたのか?

それがちょっと意味不明なのですが今までと全く違っている対応。

うーん…。迷いますよねぇ。

 

 

確かに馬はここ2戦で確実に良くなっているのは間違いないし

おそらく使い込めるようになったのも大きな成長なのでしょう。

加えて海外でも強い競馬をしたし、次に繋げたい気持ちもありそう。

 

 

はたまた牧場サイドや馬主サイドからプッシュがあったのか?

その辺りの本音を見れば取捨は簡単につかめると思うのですが

これだけではわからない…だが不安の前触れな気もしています。

 

 

と言うことでこんな怪しい馬を軸にするつもりはありません。

むしろ飛んだ時にここまで言っていればジョッキーの責任も大きい。

だからこそこうやって言っているのか?そんな風にも勘ぐってます。

 

 

というのも例えば調教師が事前に不安材料を挙げていれば

そもそも廻りからは状態面はどうなのか?と思われているんですし

ジョッキーも気楽に乗れるので負けた責任も少ないですよね。

ですがここまで調教師が吹いていたらどうでしょうか?

 

 

そこで、僕なりに考えてみた事があるのですが、

あくまでも推測にしか過ぎませんが、こんなストーリーはどうでしょ?

 

 

(名探偵デブナツ。笑 の勝手な推測)

堀厩舎は凱旋門賞へ出走させたい。だがムーアを乗せたい。

しかし、ここで大阪杯を勝ってトントン拍子に行くとミルコが乗る。

だからここで大きく負けて、ミルコをおろして海外に持っていき、

現地でムーアを確保して凱旋門賞へ出走させて勝ちたい。

 

 

もしこんな意図があったとしたら?

こういう発言をするのも何となくしっくり来ると思いませんか?

 

 

まぁあくまでもこんなのは僕の憶測にしか過ぎませんが

今までの違う対応をしてきた堀先生と言うのは本当に驚きです。

 

 

と言うことで今回は予想というよりも

サトノクラウン陣営の話題ばかり書いてしまったのですが

最後の最終前見解の時点で最も買ってみたい!

と思う馬についてはランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

と言うかこんな美味しいオッズで良いんですかね?笑

どう考えてもこのレースメイチ濃厚のこの馬がまさかのオッズ。

個人的には一週前から予想でも重視しようと思っていた馬だし

今の阪神ならまず間違いなく力を出し切れるはず。

 

 

確かに頭まであるか?と言われたら微妙かもしれませんが

2,3着狙い中心、かつ頭でも拾えるような形で馬券を組めば

相当美味しい配当まで届く可能性も十分あるのではと思う。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

今週大阪杯の最終穴馬も発表予定です!!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【100名限定 特別無料配信】

大阪杯(GI)・鉄板3点勝負

キタサンとマカヒキよりも狙いたい穴は?

今なら無料で予想をお送りします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/20 中京10R 3万2610円的中
3/18 阪神7R  2万2750円的中
3/12 中山6R  1万7430円的中
3/11 中京11R 5万6390円的中
3/11 中山6R  2万7940円的中

【無料】100名様限定!大阪杯の予想を見るにはコチラ

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

G1昇格で豪華メンバー集結だが……

キタサンブラック・マカヒキに死角あり!?

この大舞台でG1馬を追い詰める穴馬情報を緊急入手!

第61回 大阪杯 (G1)

絞りに絞った◎○▲3頭

レース当日・無料公開致します

ダービージョッキー大西直宏監修!

今回に限り大西直宏の激裏ネタも無料でお届けします。

大阪杯の絞りに絞った3頭はコチラ

 

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第47回 高松宮記念(G1)
◎レッツゴードンキ
馬連:2150円的中
3連複:3230円的中

[穴のAランク勝負レース]
第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中

第31回 フラワーC(G3)
◎ファンディーナ
△シーズララバイ(8番人気)
馬連:2370円的中

第51回 フィリーズレビュー(G2)
◎レーヌミノル
○カラクレナイ
△ゴールドケープ
馬連1点目:450円的中
3連複:2220円的中
3連単:9570円的中

第54回 弥生賞(G2)
◎カデナ
△マイスタイル
馬連:4360円的中
【無料】大阪杯の絞りに絞った3頭はコチラ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ