【天皇賞・春2016】予想と出走馬分析パート1


天皇賞・春2016の予想と出走馬分析を行っていきたいと思います。

今年はゴールドシップのような圧倒的なスターホースは出ませんが

今後スターダムを上る可能性のあるゴールドアクター等が出走ですね。

例年大荒れまである舞台設定なので楽しみな天皇賞春ですが

どういった結末を迎えるのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に予想オッズから確認していきます。

 

天皇賞・春2016予想オッズ

1 ゴールドアクター  2.4
2 キタサンブラック  3.8
3 シュヴァルグラン  6.2
4 サウンズオブアース 7.4
5 フェイムゲーム   10.4
6 トーホウジャッカル 13.6
7 アルバート     17.6
8 タンタアレグリア  23.5

 

ざっとここまでが20倍圏内を予想されている馬達となっています。

ゴールドアクターとキタサンブラックが人気を分け合いそうですが、

どちらもスター性のある馬という感じではないので、そこまで被らないか。

むしろ前走でぶっちぎったシュヴァルグランが過剰人気しそうなタイプ。

と言うことで1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

 

ゴールドアクター

ここまで5連勝と言う勢いもあるので当然ココは人気になってきそう。

これでスター性のある馬なら間違いなく1倍台になっていたでしょうね。

ですが能力の割に過小評価される傾向にある馬なので2倍で落ち着きそう。

京都の舞台設定は正直なんともいえませんが、力はある馬。

超高速馬場の京都になった時が怖いが普通の馬場なら上位に来そう。

 

 

キタサンブラック

京都3000mをこなしたから3200mも簡単にこなすだろう!

なんて考える人が多そうですがあのレースはよく見て欲しいんです。

内目のINでずっと溜めて最後の直線だけ脚を使っての勝利でした。

立ち回りが上手な馬だからこそ出来る芸当といえばそうかもですが

距離延長がプラスになるかと言われると微妙だしぶっ飛ぶ可能性も。

 

 

シュヴァルグラン

前走は圧倒的なパフォーマンスを見せて勝ちきりましたね。

少頭数でこの馬向きの瞬発力勝負の展開になったからこその好走。

そういう意味ではスタミナが求められるこの舞台設定でどうか?

微妙な感じもするし馬券圏内から飛んでもおかしくないのではないか?

 

 

サウンズオブアース

いつも勝ち切れない馬ではありますが、逆にいつも安定している馬。

切れる脚も持っているしこの舞台設定も間違いなく合うだろうと思う。

人気的にも落ち着きそうだし鞍上が不安ではあるが、チャンスはありそう。

藤岡父×藤岡息子のコンビでG1制覇するなんて、夢があるではありませんか。

 

 

フェイムゲーム

昨年はゴールドシップが創りだす独創的な競馬に上手く嵌った感じ。

外目から鋭い脚を使いましたが、ある程度力のかかる馬場の方が良さそう。

今年は晴れ予報なので超高速馬場なんかになってくると厳しいかもしれない。

前が流れて外目から差しが利く展開になれば一発の可能性はあるかも。

 

 

トーホウジャッカル

昔で行けば間違いなくこういう馬が激走を果たすと言われていただろう。

しかし相当気になる点が外厩施設のレベルが低く、厩舎力も無い点。

やはり有力出走馬との差は広がるし、少し買いづらい一面もある。

内目の枠を引いて菊花賞のような競馬が出来れば話は別かもだが…。

 

 

菊花賞2016予想と出走馬分析まとめ

と言うことでここまでざっと人気になりそうな馬達を見てきました。

先日作成した僕の出走馬分析と予想動画でもお話しましたが、

今年の有力馬が前から行く馬が揃っているので荒れ無さそうな気も。

 

 

だいたい荒れる天皇賞・春はスター性のある馬が

差し届かずのパターンが多いので、今年はその可能性がほぼない。

=大荒れまではどうかな?という見解を現時点では考えています。

もちろん枠順配置次第ではなんとでもなってくる気はしていますがw

 

 

先日の天皇賞春の記事でも穴馬について1頭お話しましたが

上手く内目の枠を引き当てたら一発有りそうな馬を発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

着目して欲しいのは4走前に稍重でぶっちぎった点。

その時の2着馬がその後重賞のボロボロ馬場でぶっちぎったのに

この馬は若い時に余裕で先着を果たしているんですよね。

 

 

確かに前走は力負けしたのでは?と言う見解も持てますが

距離も短かったし道中相当な前有利の流れだったので度外視出来る。

内目の枠を引き当てて直線まで何もせず内のINで溜めて

最後の直線にかける競馬をして流れが向けば上手くハマるかも。

 

 

後の出走馬分析については動画でもお話しました。

月曜日時点での考えですがお話していますので、

良かったら参考にしていただければと思っております。

 

(PCの方は大画面表示で快適に見れるかと思います)

 

 

また、天皇賞・春の穴馬や見解については

無料メルマガでも発表したいと思います!

 

 

もちろん無料で登録してお使いいただけますので、

気になる方は↓から登録して頂ければと思います!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

■■■■■■■■■■■■ 天皇賞・春 ■■■■■■■■■■■

今年の春天は頭で買える【鉄板◎】で3連単大勝負だ!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

無料登録⇒ 詳細はこちらから!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◆──────────────◆

不安話を入手していた人気の関東馬
メジャーエンブレムが凡走し

早い段階から確勝宣言が出ていた
大ヤリ関西馬ジュエラーが快勝した

先日の桜花賞も予告通り

2万0330円的中ズバリ!!

今週はコレだ!!
↓↓↓

第153回天皇賞[春](G1)

今年はアノ関東馬が人気を集めるが

当社が大ヤリ情報を入手した
アノ関西馬が特大万馬券を演出!!

栗東の大物関係者筋も本気で勝負!!

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓
先着100名様限定登録はこちら
◆──────────────◆

 

2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】を筆頭に

オーシャンS【14万6540円的中】、フラワーC【8万2600円的中】、阪急杯【1万8050円的中】、アンタレスS【1万0620円的中】中山金杯【1万1190円的中】などなど、

只今9週連続で重賞的中をお届けしています!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、今年の天皇賞(春)でも特大万馬券が狙える!!

———————-
今年はアノ大ヤリ関西馬
———————-

アノ関東馬が人気を集める今年の天皇賞(春)ですが、

栗東トレセン関係者の間では…

\\\\\∨/////

アノ馬で断然の一強!!

/////∧\\\\\

と、もっぱらの噂。
今年はアノ関東馬が人気を集めるが

当社が大ヤリ情報を入手した
アノ関西馬が特大万馬券を演出!!

栗東の大物関係者筋も本気で勝負!!

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓
先着100名様限定登録はこちら

◆──────────────◆



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ