【天皇賞・秋2016】予想と馬場読み後の見解


天皇賞・秋2016の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週もびっしりと分析記事を沢山書いてきたのですが、これで締めます!

今回は土曜日の馬場読み後の見解を中心とした記事となりますが、

最終予想に向けてある程度固まってきたのでお伝えしていきます。

 

 

まずは天皇賞・秋の結果に入っていく前に土曜重賞の結果から。

ここ最近は重賞でまるっきり良いところが無かったのですが、

今日は辛うじて本線での的中をお届けする事が出来ました!!

 

 

【スワンステークス 予想結果】

1着 △ サトノアラジン

2着 ☆ サトノルパン

3着 ◎ エイシンブルズアイ

 

【提供した参考買い目】

馬連  ◎ー○▲☆△  7点
3連複 ◎ー○▲☆ー印 24点

3連複21930円 的中!

 

 

欲を言うならサトノアラジンが3着のパターンだったんですけどね。

ルパンとエイシンの馬連本線なら170倍オーバーなだけに悔しい結果です。

とは言え久々に3連複本線での的中がこのタイミングで来ましたので

天皇賞・秋に向けて良い流れで向かうことが出来そうです!

 

 

個人的にはスワンSよりも天皇賞・秋が戦前から自信あったので

今日浮いた分に関してはここに全ツッパしてやろうと思います!!

前の記事でも書きましたが、ココでぶちかましたら…

キャバクラでガッツリ騒いで~

 

からの~

 

 

最後の締めはやっぱりこれでしょう!

(プレイ内容ご想像におまかせします。笑)

 

 

と言うことでちょっとこのまま行くと路線が外れそうなので

そろそろ本題の天皇賞・秋の分析へと入っていきたいと思います。笑

 

 

天皇賞・秋2016予想分析

まずは東京・土曜競馬を見て思った事ですが、

ペースが緩めば当然前目の馬も残ってはいるのですが基本はフラット馬場。

強烈な外差し馬場という感じもしないが内が極端に有利でもないですよね。

まぁこれでほぼ全馬ほぼ力通りの競馬が出来そうな印象を受けています。

 

 

そして何度も記事に書いてきている通りではあるのですが

2016年はフルゲート割れしているので、その辺りも頭に入れておきたい。

 

 

前回の記事を読んでくださった方には

「8枠の罠に騙されるな!!」の記事でお伝えしましたが

馬場はフラット、枠による不利も実は少頭数だとそんなに変わらない。

だからこそ妙味が薄れるであろう外目の馬を買うのがベターと考えます。

 

 

ちなみに8枠の罠について前回びっしり書いたのですが

過去データをまじまじと見ている方なら、8枠は来ない!

と思っている方も多いかと思うのでそういう方に見てもらいたい。

この記事⇒ 【天皇賞・秋2016】予想と枠順確定後の狙い馬

 

 

話は元に戻しますが、週前は日曜日の午前中まで雨予報もありましたが

幸いな事に天気も回復してきて良馬場でやれそうですし

2016年は力通り素晴らしいレースが見れそうな感じがします。

 

 

しっかし、僕的にはこの枠配置にはかなりの悪意を感じています。

枠順抽選に関しては当然公平なものと思って予想を組み立てていますが

昨年の覇者・2着馬が揃って極端に不利な枠って、ねぇ…

 

 

「もはやJRAサイドがなんとかして勝たせたい馬がいる」

なんて陰謀論を唱えたくなるぐらいの配置だと思いませんか?

 

 

ステファノスは昨年も7枠14番から競馬して結果を残していますが

衰えが見られることで人気落ちしそうなラブリーデイは8枠15番。

ベストの条件で体調万全、内枠なら予想でも重視したかったですが

先行馬にとって東京2000m大外は鬼門中の鬼門としか言いようがありません。

こうなってくると重い印を回すのはちょっと気が重いですよね。

 

 

後、今週は各馬の状態面についてはブログで触れてないのですが

そもそもどの馬もここで結構メイチ仕上げを施している気がします。

 

 

正直2016年はこれだけのメンバーが揃っていて状態も良く驚いてますが

今までに天皇賞・秋のメンバーがJCより豪華な事ってありましたっけ?

 

 

ここでの結果次第で上位勢は当然ジャパンカップに行くはずですが

モーリスは香港だしエイシンヒカリもJCは使わないはずです。

 

 

ルージュバックはここで掲示板位乗れるならJCはに使ってきそうですが。

どうせならここで不利受けてボロ負けしてJCで人気落ちしてほしい。

(ただの希望ですw)

 

 

と言うことで何度もお伝えしているように相当面白いレースになるはずですが

個人的にはオッズを見て舐められていると思うがいるので発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

「前走のローテが狂った」

ただそれだけの理由で大きく人気落ちしている印象を受けます。

 

 

思い出してくださいよ?

そもそも能力的にはここでは1,2を争うぐらいのレベルの馬です。

G1を制覇したことも無いような馬より人気がないのは過小評価すぎる。

普通に実績だけならココで3番人気でもおかしくない馬だと思います。

折り合いが課題なこの馬にとって鞍上乗り替わりは大幅プラス。

 

 

後は最終予想に向けて仕上げていくだけです!!

ガツッと仕留めてドンチャン騒ぎできるよう頑張りたいと思います!!

 

 

なお、天皇賞・秋の最終穴馬は無料メルマガでもお届けします!

よかったら無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

■■■■■■■■【PR】 天皇賞・秋?■■■■■■■■

モーリス陣営から入手した裏話を元に【3連単勝負馬券】を公開!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている当社は

情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析しています!

【天皇賞・秋】無料情報はコチラをクリックしてメルアド入力で完了

 

【PR】天皇賞・秋のメイチ予想を無料で提供してくれるサイト

高橋です。原稿をお借りしてPRにやってまいりました。

 

GIレースはトライアル、前哨戦の結果が人気に影響するが、本番と全く同じ条件のレースは少ない。

だから競馬場、距離、条件、展開が異なるレースの結果は鵜呑みにできないわけだ。

今年はGI馬を含めて豪華なメンバーが揃いそうだが、

いずれも一長一短の印象で10回走ったら10回とも勝ち馬が違っても正直驚けない。

 

特に注意しなければいけないのが、東京2000mと全く異なる条件の海外遠征で実績を積んだ馬達だ。

「強い馬なら多少条件がズレても強いはず」この妄想こそが、馬券の命取りになる事は言うまでもない。

 

当社が注目しているアノ陣営からは…

『ウチは東京2000mのココが大目標。●●●●●●●がハナを切る展開も理想だし、これだけ好走条件が揃えば勝ち負け』

と強気の発言。

 

更に、表向きには胸を借りる立場である事を強調している某陣営からも

『勝ち負けになる算段がなければ使わないし、着実に力をつけている今な今回のメンバーに交じっても印ほど力差はない』

と色気タップリ。

 

仮に情報通り2頭で決まれれば馬連で高配当になる事必至!

【競馬セブン】では直前情報・天候・馬場状態を加味して、最終結論を当日に配信している。

そして今回は特別に【天皇賞(秋)極秘3点勝負】を無料配信するので、

興味のある方は是非情報を入手して参考にしてみてほしい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自信のペナルティ付き!

この天皇賞秋を3点で獲れなければ2016年の全GIレースを無料配信!

【無料】天皇賞・秋の勝負買い目手に入れるにはココをクリック



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ