【天皇賞春2016】予想&レスターシティ歴史的快挙のお話


今回は天皇賞春2016の予想を中心とした記事を書いていきますが、

今週は既に色々と書いてきたのでそろそろネタ切れの感じですw

枠も決まってある程度予想も練って来れましたし、後は回答を出すだけ。

競馬の話ももちろん楽しいですが、今日はちょっとだけサッカーに触れます。

レスターシティー歴史的快挙のお話も冒頭でさせて頂きますね。

 

 

僕自身、サッカーはそこまで興味がないのですが

レスターシティー快挙の話については本当に感動しました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、プレミアリーグ優勝で

ブックメーカーのオッズ5000倍超えの超大穴クラブでした。

 

 

日本ではスポーツにお金を賭けるというのは馴染みが無いですが、

海外ではテニス・サッカー・野球に賭けるのは普通のお話です。

 

 

日本の場合多くの裏社会の利権が絡んでいるので、

なかなかスポーツ賭博が解禁される事は無いとは思いますが…。

しかしただ見るだけでは面白みも無くなってしまいますよね。

 

 

競馬も同じです。

もしお金を賭けなかったとしたら、おそらく好きな人も激減でしょう。

実際問題、僕ももし競馬に賭け金を投じることが出来なかったとしたら

好きにはなっていなかったでしょうし、今こうして記事も書いてないはず。

適度に賭け事を楽しむというのは良い事だと思うんですけどねー。

 

 

ちなみに国内から海外系のブックメーカーをプレイするのは

法整備が出来ておらず、「グレー中のグレー」となっています。

 

 

そして3月11日にオンラインカジノをプレイしただけで

逮捕者も出てしまいましたが、判決は未だ出ておりません。

この判決で今後の国内のオンラインカジノ事業が大きく変わりそう。

 

 

もし判決が出てプレイした人が無罪になるようであれば

僕は全面的にオンラインカジノのプレイを推奨したいです。

 

 

今の時代パチンコやるぐらいなら

オンラインカジノのスロットのほうが圧倒的に還元率良いですし。

 

 

まぁそれはさておき、レスターシティのお話でしたねw

いやーそれにしても僕が感動したのは岡崎がいるのもそうですが

レスターのFWジェイミー・ヴァーディのお話です。

 

 

▽16歳のときに「身長の低さ」を理由に地元の名門クラブ、シェフィールド・ウェンズデイから放出されたヴァーディは、その後地元の工場で働く傍ら、イングランドのアマチュアクラブを渡り歩き、一時は障害を持つ友人を侮辱されたことをキッカケに起こした暴力事件で保護観察処分を科されるなど、苦難の日々を過ごした。

引用元:http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=225555

 

 

ここ最近はスポーツ界での不祥事が数多く出ています。

バドミントンの桃田さんも然り、スノボーの大麻問題など。

スポーツ選手たるもの、犯罪行為は許され難い事実。

確かにそう言われればそうですが彼らは結果を出しています。

 

 

結果を出しても素行が悪いから活躍できない…

一つの過ちで積み上げてきたものが終わるなんて厳しい世の中です。

それでは本当に卓越した技術を持っているものが消えていきます。

 

 

特に日本は規律を大事にする国なのでその傾向が強い。

仮に高校時代に日本で将来的には大活躍するスター選手だ!

と言われる人間が出てきたとしても暴力事件を起こしたりしたら

大半がその世界から消されてしまうのでしょう。

 

 

この事については賛否両論があると思いますが、

僕は本当に実力がある人間が活躍出来る時代にしてほしい。

たった一度の過ちで人生を棒に振るなんて、厳しすぎます。

 

 

本題に戻りますがレスターは本当に凄い事です。

岡崎も直接得点に絡んでいないのですが、

目には見えない活躍が本当に数多く出ています。

いわば究極のアシスト野郎ですw

 

 

競馬で言うと

「毎回前半58秒台で逃げてハイペースにする馬」

そんな感じでしょうか?

 

 

そんなことしたら前にいる馬は潰れますが、

差し馬にとっては好都合ですよね。

 

 

何より今シーズンのプレミアリーグを制することになると

本当に歴史的快挙となるレスターシティですが、頑張って欲しいです。

叩き上げのクラブが名門クラブを倒すなんて、最高のストーリです!

心から応援したいと思います。

 

 

ではそろそろ競馬の話題へ。天皇賞・春の予想に入っていきましょう。

 

 

天皇賞・春2016予想

今週は沢山の記事を書いてきました。

最近ブログ記事をサボり気味だったので、ちょっと気合入れてます。笑

 

 

そして前回の記事でもお伝えさせて頂きましたが

この記事⇒ 【天皇賞春2016】予想~枠順確定後の見解

今年はかなり極端な枠配置になった事で面白みも出てきましたね。

 

 

穴馬となり得る馬もゴロゴロいますし、

ペース次第ではとんでもない大波乱の可能性も出てきそうです。

 

 

致命的な枠を引き当てたゴールドアクター、

そして長丁場の3200mが不安材料とも言えるキタサンブラック。

2頭とも先行脚質で安定感があるのは確かですが、

個人的には2009年の天皇賞・春の感じがしています。

 

 

人気だったアサクサキングスが外目の枠から先行して大凡走、

そして上位台頭した馬は内枠の馬ばかりで3連単は22万。

 

 

この年に制したのはマイネルキッツでしたが、

1枠2番を活かして勝利を収めましたね。

 

 

では2016年もこの手のタイプの馬となると

どの馬が最も該当するのか?

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

一雨くればトゥインクルあたりが該当馬になりそうでしたが

パンパンの良馬場で京都は厳しいだろうと考えています。

 

 

となると内目の穴馬で最も変わり身がありそうなのはこれ。

前走はまだまだ余力残しの中での仕上げだったと思うし、

今回は間隔をあけて昨年と全く同じローテで来ている。

 

 

結果が出ているのは強みだし、能力的にも通用する余地あり。

鞍上もいかに持って感じで一発の魅力は感じますよね。

 

 

2016年、今年の天皇賞・春は非常に難しいレースではありますが

最終穴馬やもう少し詳しい見解については無料メルマガでも送ります。

 

 

もちろん無料で利用できるので、是非お試し頂ければと思います。

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

■■■■■■■■■■■■ 天皇賞・春 ■■■■■■■■■■■

今年の春天は頭で買える【鉄板◎】で3連単大勝負だ!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

無料登録⇒ 詳細はこちらから!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

仲西です。今回はナツさんの原稿をお借りしてPR致します。

 

今年の天皇賞・春はゴールドアクター・キタサンブラックが人気しそう。

ですが2頭とも実は不安材料があると当社は判断しています!

そして上位勢の陣営が、一番恐れている穴馬を見つけておりますので

まずは無料登録にて情報をGETして頂ければと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業35年【ホースメン会議】

実力を知って頂く為の特別無料配信!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨秋のGI・11戦7勝

★天皇賞・春(GI)・鉄板3点勝負★

ゴールドアクター・キタサンブラック

サウンズオブアースの有馬記念上位組み

一番恐れている穴馬とは!?

衝撃の穴馬が激走 ◎-穴で50倍!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■実力を知って頂く為の無料配信

1日1鞍~3鞍の厳選提供から

4/17 中山 6R 1万7230円的中
4/16 福島 7R 2万0980円的中
4/10 中山12R 2万4560円的中
4/ 9 中山 6R 1万9620円的中
4/ 9 阪神 6R 2万5840円的中
4/ 3 阪神 9R 1万1530円的中
4/ 2 中山 8R 2万2410円的中

天皇賞・春・3点を無料で見る



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ