【宝塚記念2015】一週前予想と先週の結果報告


宝塚記念2015の一週前予想と先週の結果報告を行っていきます。

今年の宝塚記念は多頭数で一戦となりそうで久々に盛り上がりそうな感じ。

果たしてゴールドシップは2015年も勝利して3連覇することが出来るのか?

まずは本題の宝塚記念に入る前に先週の結果報告から行います。

先週はかなり難易度の高いレースでしたね。。。惨敗です。

 

 

【函館SS 実際に公開した予想】

◎ 06ローブティサージュ
○ 08タガノアザガル
▲ 09ティーハーフ
☆ 12マジンプロスパー
☆ 13レンイングランド
△ 10サトノデプロマット
△ 14スギノエンデバー
△ 07コパノリチャード

 

【結果】

1着 ▲ ティハーフ

2着 無 アースソニック

3着 ☆ レンイングランド

 

 

仮に的中できていたとしてもワイドの薄い所だけだったと思う。

直線で内目がごチャつきまくって外を回した馬たちが上位入線。

全く読めない展開になってしまいました。無念です。

 

 

【ユニコーンS 実際に公開した予想】

◎ 04アキトクレッセント
○ 07イーデンホール
▲ 12ゴールデンバローズ
☆ 01ラインルーフ
△ 06アルタイル
△ 10ノンコノユメ
△ 14タップザット

 

【結果】

1着 △ ノンコノユメ

2着 無 ノボバカラ

3着 △ アルタイル

 

 

軸が出遅れたことでレース展開が崩壊。

そしてすんなり行けた中で最も力のあったノボバカラが上位入線。

未勝利から見ていた馬だがそれにしてもまさかの激走でした。

枠は良かったがこの相手にこれだけ走れるほどの馬になるとは。

 

 

平場の一戦は絶対に取れる手応えの一鞍が前が詰まってジ・エンド。

流れが悪い時はとことんいい流れはこないものです。。。

今週は切り替えて頑張って行きたいと思います!

それではそろそろ本題の宝塚記念の予想へ行ってみましょう。

 

 

宝塚記念2015一週前予想

今年の宝塚記念テーマとなりそうな最大のポイントは出走頭数。

さしてゴールドシップの三連覇。この2つは直結に関係性があります。

皆様も御存知の通り、芦毛の怪物は多頭数だとあまり成績はよくありません。

 

 

13頭以上の成績 (5-3-2-6)

12頭以下の成績 (8-0-0-0)

まぁ13頭立て以上の成績でも素晴らしいんですが・・・・。

嘘みたいな成績ですよねw こんな馬過去に見たことがありません。

 

 

と言うことで少頭数での宝塚記念での開催なら逆らう余地無しだったはず。

が、今年はそういうわけには行かないレースになってきそうな感じです。

レース支配が出来ない場合のゴールドシップは絶対の強さは出せません。

 

 

前走のレースでもそうでしたが、本当に危なっかしい競馬っぷり。

いつ走るか?気分次第なだけにグリグリで信用度の高い馬ではありません。

それが予想オッズでは1倍台前半の可能性も示唆されていますね。

 

 

個人的には前走の天皇賞・春を迎えるまで最高の相性を誇った同馬。

この馬が勝つ時は毎回○をつけて美味しい目に遭う事が多かった。

が、前走でまさかの勝利を収めてから少し流れが変わってきている。

大好きな馬の1頭では有りますが、今回は非常に扱いに困りそうです。

 

 

頭固定の軸で買うか?それとも軽視して馬券を組み立てるか?

一週前の時点で考えているゴルシの扱いを発表しておきます。

こうする⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

ゴールドシップに関しては現時点ではこの考えでいます。

後はどの馬が上位に台頭するか?しっかり考えていきます。

今週は上半期の締め括りとなる一戦。

 

 

昨年はゴルシ頭固定●⇒過去最高の自信度宣言をして外しました。

今年はリベンジマッチと行けるよう、自身もメイチで挑みます!

ブログ・メルマガ・youtubeも全力投球していきたいと思います!

 

会員様数8000人突破!ナツの無料メルマガ

ナツの無料メルマガでは ブログの最新情報や穴軸の発表など、

週末の馬券検討に役立つ内容をお届けしています♪

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

【PR】宝塚記念の激アツ無料予想をお届けしてくれるサイト

西です。ナツの競馬予想様の原稿をお借りしてPRです。

■━━━━【宝塚記念(G1)】━━━━■

~上半期の締めくくりを飾る大舞台~


今年は予想外の展開が!?

人気順には決して惑わされてはイケナイ


↓宝塚記念の攻略法を『無料公開』↓

無料・メルアドのみで見れます
■━━━━━━━━━━━━━━━━■


阪神競馬場の芝内回りという他にないレース条件

異色のコースを走る宝塚記念。
このレースで初めてG1を制覇する馬が多く、

その数は2回に1回の確率。

↓ つまり・・・ ↓

波乱含みなレースになる確率大!
更に今年は、

史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている

ゴールドシップに“ある不安要素”が!?


では、

ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?

このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。


宝塚記念はただ単に、

「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。


その特徴とは・・・

▼ ▼ ▼


・過去10年で好成績を誇るのが4歳馬


・ステイゴールド産駒の連帯率が異常に高い


・関西馬が圧倒的に強い

・・・まだまだ他にも特徴があるのですが、


このように、過去の傾向を見てみると、

実力だけでは説明出来ない面があるのです。
もちろん、

これらの特徴全てに理由があります。
全てを紐解いていくと、

好走する可能性大の馬はあの5頭!?
激荒れとまではいきませんが、

宝塚記念はしっかりと予想をすれば、


高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、

旨みのあるレースと言えるのでしょう。


宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、

こちらで限定公開中です!

↓ ↓ ↓
こちらからメルアドのみで見れます(無料)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ