【宝塚記念2015】最終追い切り後の予想と見解


宝塚記念2015の有力各馬の最終追い切り後の見解と予想をお届けします。

今年の予想のテーマはゴルシを軸にするかしないか?と言うのが大きいですが

今回は追い切りを見てどの馬を狙っていくのがいいか?考えてみましょう。

と、本題の宝塚の話題に入る前に昨日の帝王賞のお話をちらっと。

実は無料メルマガでは書いたのですが、昨日はブロガーさんの集まりで

水道橋にある競馬カフェバーのパドックというお店に行って来ました。

水道橋競馬カフェ・バー|パドック

 

 

ちなみにこういう集まりはもうすでに4,5回やっているのですが、

今回も「ブロガー予想家界の重鎮達が集まったなぁ~」と言う感じでした。

 

 

予想家という仕事をしていると「みんな商売敵だ!」という考えの方もいますが、

私は意外とそうではなくて 出来ることなら皆さんで力を合わせて

新時代の荒波を 力を合わせて巻き起こせればと思っているタイプです。

 

 

で、常日頃から心の中で思っていることがあるのですが、

いつかは文字主流の時代は終わるかもしれない・・・と考えています。

 

 

新聞・ニュースなどは文字でしっかりと読んで頭に叩くのがいいかもですが、

全く同じ内容のものが動画で見れるようになってしまったら?

やっぱりそっちを見てしまう・・・と言う人は多いはずです。

 

 

その事もあって、今は僕もyoutubeを通して皆様にも全頭分析なども

行ったりしており 少しはお役にたてているのかな?と思ってます。

ナツのyoutube⇒ https://www.youtube.com/user/keibayosounatu

 

 

ちなみに今週の宝塚の出走馬全頭分析も行っておりますので

気になる方は↑から是非見てくださいね^^

チャンネル登録の方もして頂けますと励みになりますm(__)m

 

 

で、そんなyoutube競馬界の重鎮と言えば・・・

そうそう、うまっぷるのことりさんです。

 

 

「皆さん、お仕事お疲れ様です 馬っぷりのことりです(ぴこりん)」

で有名なことりさんです。(違うかw)

ことりさんのyoutubeこちら

 

 

僕のマブダチ未勝利マニアのキリツクバさんと共に

スリーショットもとってきました~!

(ナツ だいぶ酔っ払ってますw)

 

 

そんなこんなで昨日は充実した一日でした!

ブログ内ではご紹介できませんでしたが、

その他お世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m

 

 

それでは本題の宝塚記念の予想へ行ってみたいと思います!

 

 

宝塚記念2015最終追い切り後の予想と見解

それではまず有力各馬の最終追い切りから見て行きたいと思います。

有力どころはどれもいい動きをしているので、難しいですが

その馬の過去(縦の比較)を見て状態を探っていきたいと思います。

 

 

ゴールドシップ

坂路 横山典 52.9 38.2 24.5 12.2 馬なり余力

 

馬なりでこれだけのとんでもない好時計を叩きだした。

前回は強目に追っても伸び切れない感じの調教だった。

普通の馬なら間違いなく上昇と見れると思うのですが、

この馬に関しては本当にわからない所もありますからね。

調整は軽めだが出来落ちは感じさせない。好走必至か。

 

 

ラキシス

CW 助手 68.3 52.4 38.4 11.8 馬なり余力

 

過去この馬が叩いた自己ベストに迫るくらいいい動きをしている。

更に自己ベストは一杯に追って叩きだしたものに対して今回は馬なり。

前走よりも調教内容自体も格段に良いし、ここは力は出せそう。

懸念材料は見えない疲れ。前走で不良馬場激走の反動がでなければ。

 

 

ヌーヴォレコルト

W 助手 69.7 54.5 39.7 12.7 馬なり余力

 

馬場も悪かったし軽めの調整で十分だろう。

一週前にびっしりやって今回は動きを確かめる程度の感じ。

ただ、一週前の時計が前走時よりもでていないのが気がかり。

相性の良い舞台に戻るが、調教面からは一押しと言う感じはしない。

 

 

ワンアンドオンリー

坂路 デムーロ 53.5 39.2 26.3 13.5 末強目追う

 

元々調教では超絶いい動きはしないタイプなので、コレで十分だろう。

むしろこの馬の場合 調教で好時計を叩いた時の凡走が意外と多い。

ラジオNIKKEI・ダービー・神戸新聞杯の時もこんな感じの流れだった。

海外帰りで反動もあるかもしれないが、動きを見る限り問題は無さそう。

負荷もしっかりかけてきているし良い状態でこのレースを迎えられそう。

 

 

ラブリーデイ

CW 助手 54.2 40.0 12.5 一杯に追う

 

時計的にはなんとも言えないが、実際の動きを見れば単走で軽めと言う感じ。

紙面上は一杯に追ったことになってるが実際は強目に追った位だろうと思う。

ただ、やはり使い詰めの影響もあって下降線のような気もするが・・・。

中間そこまでビシビシやっていないので、その点が少し気になる材料。

 

 

カレンミロティック

坂路 蛯名 52.0 37.9 25.0 12.8 強目に追う

 

荒れた時間帯ではなくきれいな馬場での時計なので出て当然と言う感じ。

それでも躍動感なる動きは眼を見張るものがあったし、出来は良さそう。

年齢的な衰えは感じないし、むしろ前走より状態は良いかもしれない。

昨年もしっかり好走しているし、今年は更に上昇までの可能性は十分。

 

 

2015年宝塚記念|最終追い切りまとめ

ざっとここまで有力各馬を見てきました。上位人気の中に限定して見ると

最も過去好走パターンと類似している調教をしているのはワンアンドオンリー。

時計的には地味だし遅れているがしっかり負荷をかけられた良い内容の調教。

元々調教では危なっかしい面を見せる馬で、併せ馬で遅れまくり連発。

 

 

そして上記では紹介しませんでしたが、

穴っぽい所で非常に気になる動きをしている馬がいるのでご紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

最終追い切りの動きは抜群だった。手応えも余裕で最後までほぼ持ったまま。

合わせた馬も抜群にいいなという印象を受けたが、この馬も抜群だった。

脚質的には厳しい競馬になるかもしれないが、展開がハマれば一発の可能性有!

 

会員様数8000人突破!ナツの無料メルマガ

ナツの無料メルマガでは ブログの最新情報や穴軸の発表など、

週末の馬券検討に役立つ内容をお届けしています♪

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

【PR】宝塚記念の激アツ無料予想をお届けしてくれるサイト

西です。ナツの競馬予想様の原稿をお借りしてPRです。

■━━━━【宝塚記念(G1)】━━━━■

~上半期の締めくくりを飾る大舞台~


今年は予想外の展開が!?

人気順には決して惑わされてはイケナイ


↓宝塚記念の攻略法を『無料公開』↓

無料・メルアドのみで見れます
■━━━━━━━━━━━━━━━━■


阪神競馬場の芝内回りという他にないレース条件

異色のコースを走る宝塚記念。
このレースで初めてG1を制覇する馬が多く、

その数は2回に1回の確率。

↓ つまり・・・ ↓

波乱含みなレースになる確率大!
更に今年は、

史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている

ゴールドシップに“ある不安要素”が!?


では、

ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?

このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。


宝塚記念はただ単に、

「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。


その特徴とは・・・

▼ ▼ ▼


・過去10年で好成績を誇るのが4歳馬


・ステイゴールド産駒の連帯率が異常に高い


・関西馬が圧倒的に強い

・・・まだまだ他にも特徴があるのですが、


このように、過去の傾向を見てみると、

実力だけでは説明出来ない面があるのです。
もちろん、

これらの特徴全てに理由があります。
全てを紐解いていくと、

好走する可能性大の馬はあの5頭!?
激荒れとまではいきませんが、

宝塚記念はしっかりと予想をすれば、


高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、

旨みのあるレースと言えるのでしょう。


宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、

こちらで限定公開中です!

↓ ↓ ↓
こちらからメルアドのみで見れます(無料)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ