【宝塚記念2017】予想|一週前見解と先週の結果報告


今回は宝塚記念2017の予想を中心とした記事を書きます。

2017年より大阪杯がG1に格上げされたことで春のグランプリ?

と思えるような少頭数の競馬になってきそうな今年なのですが

キタサンブラックが圧倒的な支持を受ける形になりそうですね。

春古馬G13連覇を達成すると2億円のボーナスが出るみたいですが

果たしてキタサンは勝ち切ることが出来るのでしょうか?

色々楽しみの多い今年の宝塚記念ではあるのですが、

とりあえず現時点での一週前予想と見解を書いておきます。

 

 

まずは本題の宝塚記念の話題に入っていく前に先週と雑談結果から。

【函館SS 予想結果】

1着 ○ ジューヌエコール

2着 無 キングハート

3着 ☆ エポワス

ーーーー

8着 ◎ レヴァンテライオン

有力人気馬をかなり軽視して馬券を組んでいたのですが

◎軸レヴァンテライオンから入って撃沈です。。。

 

 

【ユニコーンS 予想結果】

1着 ▲ サンライズノヴァ

2着 × ハルクンノテソーロ

3着 ○ サンライズソア

ーーー

4着 ◎ サンオークランド

はい、悶絶しました。

「イケメンヒロシじゃなくなっちゃうよ~。泣」

 

 

サンオークランドは今回最も妙味ある穴軸と見て推薦しましたが

最後の直線を迎えるまでの位置取りが悪すぎてジエンド。

推薦買い目は保険で○ー▲を軸にした3連複を提供したので

的中はしたものの3連複4110円じゃあねぇ。

ちなみに3,4着逆なら258倍だったんですね…

うーん。煮え切らない予想。申し訳ない限りです。

 

 

そして先週から函館開催が始まってようやくドル箱開催がスタート。

残念ながら僕はまだドル箱の恩恵を皆様にお届け出来てないのですが

競馬シーズンの中で最も得意としている夏。ナツだけに。

そりゃこれから皆様にバンバン穴馬をとってもらいたい所です。

 

 

重賞に関してもこれからバンバン荒れるシーズンが来ました。

というのも本当に能力の高い馬は夏場は全休するのがセオリー。

この事で中途半端な強さしか持ち合わせていない馬が勢揃い。

=人気しても脆い部分があるからこそ穴馬の出番がある訳です。

 

 

例年大万馬券をお届けしているのは夏場が多いので

当然2017年も一発狙った予想をお届けしていきますね!

先週は残念ながら結果を導く事が出来ませんでしたが…。

 

 

「攻めます。」

とにかくこの夏は攻めまくりたいと思っております。

 

 

当然そうなってくると的中率は落ちる形になるかもしれません。

ですが一撃回収でとてつもない破壊力のある馬券を出したい。

もうブレることはないので、今後もガツガツいきますよ!

 

 

正直、僕には器用に人気馬を組み合わせる予想は出来ません。

理由は頭がパァだからです。

くまだまさしレベルです。やっと自分に気が付きました。

 

 

でも頭がパァなので高級車を一撃で買えるぐらいの馬券狙います。

「こんな馬券取れねぇよ」

ってみんなが言ってる時に大騒ぎしちゃいましょう!!

 

 

ちなみに頭がパァ仲間の予想家達は既に結果を出しまくってます。

先日紹介したDKC競馬部の方々は6月度負け無し記録を継続中。

最近よく飯行ったりケースタチャンネルにも一緒に出てますが

ホントに凄いなぁ。その一言につきますが負けてられません。

 

 

そして先週の土曜日は僕も仲良くしているお一人である

頭パァのDr.Kの競馬予想さんが特大ホームランをかましていました。

馬連3点で21150円。3連複4万も大本線で的中という内容。

加えて会員様が3連単大本線帯封馬券も獲得した模様です。

 

 

【Dr.Kさんが提供した予想内容】

◎12番ブレイクマイハート

〇4番サトノオニキス

▲8番フライングレディ

△14番デルマオギン

☆2,3,9,10,13,16

 

【結果】

1着 ◎ ブレイクマイハート

2着 △ デルマオギン

3着 ▲ フライングレディ

回収率56000%の馬券なんて初めて見ましたよ。笑

 

 

昔から僕のブログを見ている方はお気づきと思いますが

僕の競馬仲間は「大体頭がパァ」です。笑

これは以前馬券でぶちかました時キャバクラで弾けた僕です。

ちなみにDr.Kさんも前キャバで脱いでボーイに怒られてました。

 

 

だけどパァだからこそ大穴に気づける感性があると思うんです。

 

 

僕の予想もそうなんですが、基本インスピレーションです。

もちろん過去の馬の特徴・調教・外厩・過去データ…その他。

これらは全て把握して根拠に導いてはいます。

 

 

だけど穴馬を見つける最後の最後は直感力だと思うんです。

 

 

今回も届きませんでしがユニコーンS9番人気のサンオークランド。

新聞の印は軒並み無印に近いものでしたよね。

だけど今までの競馬っぷりからここは一発ある!

と導き出せたのも最後は今までの感覚からの直感でした。

(馬券に絡んで無いので偉そうに言えませんけど。)

 

 

なんか最近は自分を見失いましたシリーズの話が多いですが

結局大万馬券を取りこぼした時の僕はいつも同じ流れだった。

自分の直感を無視して守りに入った予想をお届けしている時ばかり。

自分に嘘をついて壁を作って大万馬券を外してる自分。

 

 

こうしてブログに公言しまくってるのも理由はありますが

「もう同じ過ちを繰り返したくないから」です。

 

 

やるぞ!!

こんなパァな僕と一緒に高級車買える位馬券取りたい方!

是非これからもよろしくお願いします!!!

と言うことで前置きが長くなりましたが、宝塚記念の話題へ。

 

 

宝塚記念2017一週前予想見解

まず、冒頭で皆様にお伝えしておきたいのですが

今年の宝塚記念は自信度☆2以上になるのはほぼ確定です。

 

 

コレに加えて週末の阪神の馬場が悪くなれば成る程

自信度は更にUPしていく形になってくるのは宣言しておきます。

 

 

根拠としては本質に近い部分なので今は書けないのですが

キタサンブラックが今回負けるなら馬場悪化が最低条件だから。

パンパンの良馬場でやったなら逆転できる馬は皆無に近いでしょう。

 

 

しかし、力の掛かる馬場になったら逆転出来る可能性のある馬はいる。

ゴールドアクター・サトノクラウン・レインボーライン。

コレに加えてミッキークイーン辺りもその手の馬場は得意なクチ。

 

 

しかし、人気はおそらくキタサン・シュヴァルが抜けてるはず。

おそらくこの2強が人気になって売れまくる形でしょうね。

キタサンブラック 1.8倍
シュヴァルグラン 5.2倍

みたいなオッズになってくるのではないでしょうか?

もしかしたらキタサンがもっと一本被りかもしれませんね。

 

 

そりゃこんな強い競馬繰り返されたらそうなります。

というか本当に強い馬なので逆らえないのは周知の事実。

だけどね、そこに馬場悪化の不確定要素が加わったら?

その時は2着以下に沈む可能性も秘めていると思います。

 

 

実際、昨年も3着にキタサンは負けているんです。

マリアライトもドゥラメンテもいないですけどね…。

加えてパワーアップしているのも事実ですが。

 

 

しかし、少頭数になったからこそ持ち味を活かせる馬もいます。

そういう馬が一発波乱の目をもたらしてくれるでしょうね。

 

 

更にキタサンブラックにとっては消耗も大きかった天皇賞・春。

疲れが全くないなんてのは嘘になってくるでしょう。

となってくると見えない疲れがある可能性も十分ありえる。

というかこれで3連勝したらもうね、仕方ないレベルですよ。笑

 

 

現時点ではこの程度でまとめておきたいと思いますが

最後に馬場が渋ったら逆転の目の可能性が最も高い馬について

いつも通りではありますがランキングにて発表します。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まさに少頭数が活きてくるであろう馬ですよね。

多頭数だといつも位置を取れずに負けてばかりだった。

しかし少頭数で好位を取れたときはかなり強い競馬をする。

気まぐれな面がある馬ですが、メイチ気配も濃厚。

人気的には舐められるかもですが、この馬強いですよ。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週は宝塚記念の最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

キタサンブラックに死角あり?その根拠を教えてくれるサイト

永川です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

今年はキタサンブラックが主役的な立場であることは、誰しもが認めるところである。

昨年に続き堂々のファン投票1位、今年に入っても、大阪杯、天皇賞を制しその勢いが止まらない。

 

そしてご存知でしたか?

実は、大阪杯がGIに昇格したことにより、今年から『春古馬三冠』が新設。

キタサンブラックが宝塚記念を制すると、レースでの獲得賞金だけでなく

春古馬三冠達成のボーナス2億円も同時に手中に収めることとなる。

今年のメンバーであれば、春古馬3冠達成も目前かに思えるが……。

それに異を唱えるのが某関係者だ。

「キタサンは強い。そら認めるよ。でも、今度はレース前から完全に“1強ムード”だろ。それこそが死角なんだ。思い返してみぃ?大阪杯の時はマカヒキがいたし、天皇賞の時はサトノダイヤモンドがいた。今回みたいな“1強ムード”ではなかったんだよ。つまり、あの時は他陣営のマークも分散していたわけ。『前を捕まえに動けば後ろにやられるし、後ろを気にしてたらキタサンに逃げ切られる』ってね。今度はどの陣営もキタサン徹底マークは明らかだろ。これまで以上にキツイ競馬になる」

なるほど、この話は一理ある。

 

さらには…

「キタサンはタフな馬だけど、やっぱりGI3戦は体力的にも楽じゃないだろう。前走がレコード決着でキツい競馬をしてることはユタカも認めてるからな。状態面はしっかり見極めんとダメだよ」

今年は、JRAが各厩舎に出走を促したという話があったように、

出走してくるメンバー全馬が必ずしも勝負というわけではない裏事情がある。

だからこそ、当社シンクタンクだから入手できる”本物の裏情報”が

一層重要になる今年の宝塚記念は“絞って厚く狙えるレース”という結論に達した。

そこで、シンクタンクを初めてご利用頂く会員様に限り、

宝塚記念の【◎-穴1点勝負】を特別無料公開することが決定。

ただし、入手できるのは先着100名様限り。

本物の情報で狙い撃つ”馬券の真髄”を未体験の方は、ぜひ味わって頂きたい。

━━━━━━━━━━━━━━

第58回 宝塚記念(GI)

先着100名様限定!

◎-穴【1点馬券】を特別無料公開!

キタサンブラックの逆転候補を知りたい方はコチラ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ