【富士ステークス2017】予想オッズと出走予定馬分析


今回は富士ステークス2017の予想を中心とした記事です。

マイルチャンピオンシップに向けての叩き台の一戦ですが

今年はイスラボニータを筆頭に好メンバーが揃いそう。

上位勢はなかなかの馬が揃ってるのでオッズは割れそうで

今回は組み方次第では美味しい配当も仕留められそうな感じ。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?分析を行います。

 

 

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきます。

富士ステークス2017予想オッズ

1 イスラボニータ  2.8
2 エアスピネル   3.5
3 ペルシアンナイト 4.0
4 グランシルク   4.2
5 ガリバルディ   18.7
6 ロードクエスト  18.8
7 サトノアレス   27.5
8 ブラックムーン  35.1

ざっとココまでが上位人気の支持を受けそうな馬たちです。

それでは上位人気馬から順に出走予定馬分析を行います。

 

 

イスラボニータ

斤量58キロ。昨年と全く同じローテでココに来た。

昨年はこの流れで2着に来ていたが、やや流れも向いた。

内目を突いた馬の1,2の中この馬も内をついて伸びる形に。

能力・舞台設定だけを見るなら当然堅そうな軸馬とは思うが

58キロを背負って1番人気の馬の叩き台で狙うのはナンセンス。

消すのは流石にやりすぎだが個人的には軸にする予定は無い。

 

 

エアスピネル

3歳時はマイル路線なら間違いなく覚醒すると思っていた馬。

しかし古馬になってからの成長力がイマイチ過ぎますよね…。

その割に毎回やや過剰人気気味な人気を背負うことが多いですし

どちらかと言うと人気先行型なので妙味は全く無いんですよね。

折り合い面にどちらかと言うと課題を秘めている馬なので、

ペースが上がるなら買いだがドスローになりそうなら軽視よりで。

 

 

ペルシアンナイト

3才牡馬世代の中では最有力候補の1頭でココでの走りは見もの。

仮にこの馬がこのメンツに足りなかったら3歳馬壊滅的だと思う。

賞金的にも後々に向けて加算しておかなければならない立場だし

ここは陣営としてもしっかり仕上げてくる可能性は高そうな気が。

流石に3歳世代の低迷を見ると軸馬にするのはリスキーではあるが…。

 

 

グランシルク

前走の京成杯AHは鞍上の上手さが抜群に光ったレースだった。

確かに流れも向いたし全てがハマっての完勝と言う感じでしたが

田辺先生が乗るというだけで怖さが3倍増しになってきますよね。

馬自体は正直何とも言えないがこの陣営はどこでメイチか未知数。

臨戦過程から見るとG1に向けての叩きと言う感じな気はするが

使える所で勝ちに来るスタイルの厩舎なので今回は追い切り次第。

 

 

ガリバルディ

グランシルク同様、前走の京成杯AHはハマっての2着と言う感じ。

ただ、中山マイルよりも東京マイルに変わるのはプラスになるし

前走57のハンデから今回は別定戦で56キロで出てくるのもプラス。

福永が昨年の中京記念で鮮やかな差しを決めてから今の形になったが

岩田に乗り替わりで更に新しい一面を引き出す可能性はありそう。

内枠入ってIN突きの競馬をしてきてハマるなら頭まであるかも。

 

 

ロードクエスト

こんな馬じゃなかったっと思うんですが古馬になって成長力が皆無。

ここまでずっと人気してきて飛び続けてきて今回は人気落ち必至。

だが、陣営としてもこのままで終われないのは当たり前の話だし

むしろ人気落ちになった今回、ハマったりして好走もあり得るかも。

昨年も全く見せ場は無かったがこういう皆が見切った時の一発が怖い。

 

 

富士ステークス2017出走予定馬分析まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されそうな馬達を見てきました。

冒頭でもお伝えした通り、G3にしてはかなり良いメンツが揃った。

下位勢でも普通に通用の余地はありそうですし波乱の余地は十分。

 

 

それと一つ皆様にご紹介しておきたい点があるのですが…

富士S過去10年の人気別データ

 

 

勝ち馬に関しては1~6番人気から出ているのですが

2,3着と言うことであれば爆穴もチラホラ好走してるんですよね。

 

 

マイルCSに向けての叩き台の一戦で上位勢は仕上がり8分。

逆に下位勢のG1では足りない馬はここでメイチの可能性が高い。

前哨戦に関しては毎回この事を記事でお伝えしているのですが、

僕はどこまで行っても前哨戦はこの買い方が一番ベストと思ってます。

 

 

確かに人気馬はパフォーマンス通り走れば強いです。

ですが、富士Sで結果を残した所で本番でデキ落ちするなら

ここを叩き台として使った意味が全く無いんですよね。

=陣営としては軽めの調整・余裕残しで作るのは当たり前。

 

 

と言うことで!

僕は2017年も荒れる余地は十分あると思っているのですが

最も変わり身が有りそうな馬についてはランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

夏場は全く状態が上がってこない馬で涼しくなると状態が良くなる。

コレは今までの戦績を見れば明らかですが今回は変わり身たっぷり。

昨年も惜しい所まで来ていましたが、昨年よりも今年の方が寒い。

=更なる上昇は見込めるし今回は全く人気がないのは明らかなので

流石に軸としては狙いづらいが瀑穴としては推奨しておきたい。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週は富士S・菊花賞の最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、
「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

 

【殿堂2】ファースト

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/

【おすすめポイント】
毎日更新される多彩な無料コンテンツが充実していて、コラムもしっかりあってなかなか読み応えのあるサイト。中央競馬情報のみならず地方競馬情報なども提供されていて無料でも数々の情報を仕入れることが出来るのでオススメ。初心者の方も活用できるサイトですしとりあえず登録してみる価値あり。

 

【第1位】アクティブ
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://active-ks.jp/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していて最近掲示板や口コミサイトなどでも注目度がじわじわと上がってきているサイト。WIN5の予想やその他にも様々なデータ指数なども公開しているサイトです。

 

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っていて、毎日様々なデータや情報が送られてきます。トレセンからの最新情報や重賞の注目馬なども手に入るし無料でここまでやるのか!というコンテンツ量です。

 

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

個人的には一番オススメなのはアクティブですねー。

最近調子良さそうで先日も帯封に近い馬券を獲得してましたしw

皆さんもガツッと無料サイト利用して儲けましょうね(^^)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ