【帝王賞2016】予想見解と過去10年のデータ傾向


帝王賞2016の予想見解と過去10年のデータ傾向について書きます。

宝塚記念が終わって本格的な夏競馬ムードが漂ってきましたね。

しかし、まだG1は終わっていません!帝王賞も仕留めましょう!

個人的には宝塚記念で◎マリアライトで仕留めることが出来たので

この帝王賞がガツッと素晴らしい予想を皆様にご提供させて頂き

最高の6月で締めくくりたいなと考えておりますので全力で行きます。

 

 

と言うことでまずは帝王賞の枠順から改めてお伝えしておきます。

 

 

基本的に大井の2000mは最初の直線が長いので枠の有利不利は無し。

それに12頭立てとは言え、実質JRAの独壇場な事が多いですし^^:

しかし内・外をどちらかを得意としている馬にとっては死活問題。

 

 

例えば2016年だとコパノリッキーとクリソライトの2頭は

間違いなく外枠を引きたかったと陣営は思っているはずです。

 

 

2頭ともに鈍足逃げの形が理想で自分の競馬で運べれば強い馬。

特にクリソライトは鈍足中の鈍足なのでこの大外枠はプラス。

昨年の2着馬の割には人気的にも落ち着きそうで妙味あるかも?

 

 

続いて帝王賞の過去傾向についてお伝えしておきます。

※強い馬が普通に来るレースなのであまり参考にならないですがw

 

 

人気別データ

1番人気 (4-5-0-1)
2番人気 (2-2-0-6)
3番人気 (2-1-3-4)
4番人気 (0-2-3-5)
5番人気 (2-0-3-5)

まぁ当たり前ですが上位人気馬がかなり強いレースです。

 

 

そして平均配当も相当低くて荒れたのは2010年のみでした。

人気の一角の馬達が吹っ飛び3連単は16万となりましたが

今年はひっくり返す程力のある下位勢は見当たらません。

多少荒れる可能性はあるかもしれませんが、大荒れはなさそう。

 

 

所属別データ

美浦(1-1-1-6)
栗東(6-8-6-22)
地方(3-1-3-70)

基本は栗東馬が強い。ダートなら当たり前のお話です。

しかし能力のある地方馬や美浦所属馬は馬券になるので

全くもってノーマークで考えていると痛い目に遭いそう。

 

 

続いて2016年帝王賞出走馬の分析を行っていきますが

その前にTCK公式が発表している有力各馬の追い切りと

インタビュー動画もご紹介しておきますね。

(調教インタビュー動画)

 

(各馬追い切り動画)

 

 

ノンコノユメ

器用な差しが出来るタイプではないので位置取りは悪くなりそう。

大井の2000mは直線も長いので最後に強襲は十分あり得ると思う。

ただいつも恵まれていて好走していた感があるのは確かですよね。

前走のかしわ記念は全く展開が向かず4着に負けた感じでしたよね。

叩いて状態面は上げてくるとは思いますが人気先行型なのも…。

 

 

コパノリッキー

言うまでもありませんがマイペースで行ければめちゃくちゃ強い馬。

しかし今回は強力な先行馬がマークする形になると思うので…。

自分の競馬を出来るかどうかが最大の課題なので安定感は無い。

クリソやホッコー・アスカに早めに絡まれたら馬券圏外もありそう。

 

 

ホッコータルマエ

年齢的な上積みはありませんがどこまでいっても最多G1勝利馬。

昨年もドバイ帰りでアッサリ勝利してしまった経緯もありますし

今年も当然有力候補の一角なのは間違いありません。

しかし昨年ほどの強さを感じないのは確か。勝ち負けはどうかな?

 

 

アスカノロマン

メキメキと力をつけてきていますよね。

この舞台設定がバッチリですよ、とは言い切ることは出来ませんが

自分の競馬が出来れば上位台頭出来る余地は十分あると思う。

3歳時から力ある馬だと思っていたしロス無く進める内枠もプラス。

 

 

サウンドトゥルー

前走は展開もハマらず厳しい競馬になっていたので度外視できる。

馬体が一気に減ったことを考えても状態面も微妙だったのか?と思う。

元々1600mで好走を続けていた馬ですが本格化してからの競馬を見ると

今なら2000m位のほうが良いと思うしロス無く運べれば当然チャンス有。

 

 

クリソライト

この馬にとっては最高の好枠、8枠を引き当てましたね。

ここ2戦は溜める競馬をしていましたが本来はスムーズな競馬が良い。

スタミナは豊富な馬なので昨年同様、早めに先頭を捕まえるつもりで

思い切った騎乗を鞍上が仕掛けてくれば馬券圏内もあるかも。

 

 

帝王賞2016予想と出走馬分析まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されるであろう馬を見てきました。

どの馬にも言えることですがここを使った後に適鞍が無いので

有力各馬は休養に入る形となリます。その後はJBCへ向けて調整。

となると上半期の目標をこのレースに考えていた馬が多数です。

 

 

「フェブラリー⇒休んでかしわ記念⇒ラスト帝王賞」

これが黄金ローテですし各陣営も意識して作ってきたはず。

 

 

ではこの帝王賞に向けて最も情熱を持って仕上げたい馬はどの馬か?

コチラはいつも通りランキングにて発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

上記でインタビュー動画をご紹介しましたが、

その中でも調教師が「上半期最大の目標はココ」とはっきり宣言。

 

 

前走後は厩舎で馬なり、坂路での調整を中心としてきて

このパターンは厩舎お得意の黄金パターンなんですよね。

強いのも揃っているがきっちり力を出せば頭まである。

後は展開がうまくハマるかどうかだけだと思います。

 

 

また無料メルマガでは帝王賞最終印付き予想や

その他有益な情報などもお届けしていきます!

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】毎日更新される無料コンテンツが凄い予想サイト

中田です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

まずあなたにお聞きしたいことがあるのですが、

一ヶ月間に自由に使えるお金はいくらありますか?

 

1万円?

5万円?

10万円?

 

逆に、いくらあれば満足した生活が送れると思いますか?

 

もし、あなたの望みが、

「ずっと欲しかった洋服が買いたい」

「たまには贅沢な食事をしてみたい」

「海外旅行で行ってみたい場所がある」

というようなモノなら、

 

まずは、100万円を目標に稼いで下さい!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

そんな貴方の望みを叶えてくれる無料予想サイトがあります!

知識や経験、特別なスキルは一切必要なく、

小額投資から始めることが出来る予想サイトです!

 

 

コラムは毎日更新される上、実績も素晴らしいサイト!

過去にお届けした予想で最も大きい予想は・・・

 

<的中実績>

2016年 2月13日

3連単7-13-14 196060円的中

600円購入指示を出していたので、なんと!

117万6360円の払戻となったのです!

 

買い目点数はたったの20点なので・・・

回収率は破格の9000%オーバーでした!!

 

想像してみてください。

100万オーバーの配当を貴方が獲得したら?

まずは何をしますか・・・?

 

無料登録は⇒ 今週末予想コチラからGET!

(上記から登録で無料情報を見れるようになります!)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ