【府中牝馬ステークス2017】予想オッズと出走予定馬分析


今回は府中牝馬ステークス2017の予想を中心とした記事です。

今週は秋華賞に加えて府中牝馬Sもあり、女の戦いの週ですね。

そして2017年から名前も微妙に変わっていてワケワカメですが

アイルランドT府中牝馬Sに改変。なんでアイルランド?笑

まぁどっちでも良いのですが、今年もなかなかのメンツが揃います。

ドバイターフの勝ち馬であるヴィブロスが復帰初戦を迎えます。

オッズも結構被ってグリグリになってくる可能性が高そうですが

果たして上位台頭する事は出来るのか?予想していきましょう。

 

 

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきますね。

府中牝馬ステークス2017予想オッズ

1 ヴィブロス     2.9
2 クイーンズリング  3.6
3 アドマイヤリード  4.2
4 クインズミラーグロ 7.7
5 トーセンビクトリー 11.0
6 デンコウアンジュ  12.4
7 クロコスミア    14.5

ざっとここまでが上位人気の支持を受けそうな馬たちです。

それでは上位勢から順番に分析を行っていきたいと思います。

 

 

ヴィブロス

今回は鞍上がルメールに乗り替わっての1戦となります。

まぁ後々に向けての叩き台であるのはまず間違いないですし

斤量も56キロを背負うので厳しいことには変わりありません。

よって当然ですが1番人気でも頭中心で買うつもりは無いですし

むしろ飛んでくれた方が配当妙味もあるのでそこに期待。

 

 

クィーンズリング

昨年のここを勝利してエリ女でも勝利する強さを見せつけた。

ただ、昨年と状況が違うのが斤量54キロ⇒56キロになる点。

そんなに馬格があるわけでもない馬が56キロはやはり厳しいはず。

当然有力馬の1頭ではありますが個人的にはあまり重視したくない。

 

 

アドマイヤリード

復帰初戦の前走はあまりにも不甲斐なさ過ぎる競馬だった。

まぁ札幌コースで適性も合わなかったと考えれば納得だが。

ただ、ここも後々に向けての叩き台は濃厚でメイチ度合いは低い。

加えて56キロ。コレも小柄な牝馬で56キロはやはり厳しい。

上位勢と同様に軸で買ってみたいという感じはしないですよね。

 

 

クインズミラーグロ

どこまで行っても勝ちきれない馬ですが安定して走るタイプ。

戦績から見て誰でもわかることですが安定感あるタイプですし

今回は斤量54キロで上位勢と違って賞金加算は必至の立場。

となってくると本番でメイチと言うよりここでしっかり仕上げそう。

戦績から頭ではやや狙いづらいタイプなのは間違いないですが

もし勝つならここで重賞初勝利と言う結末は十分考えられる。

 

 

トーセンビクトリー

自在性のある馬でどんな競馬でも最近は出来るようになってきた。

ただ自在性があるが故に東京の力比べ真っ向勝負と言うのはベター。

器用さを活かせるような競馬場がこの馬のアドバンテージを活かせる。

そう考えると今回は末脚バシッと切れるようなタイプにやれるそうな気も。

ただコレも是が非でも賞金加算しておきたいクチでその点はプラス。

 

 

デンコウアンジュ

相当不器用な馬なので東京コースは言うまでもなくプラス。

この馬にとってはこの先適正舞台のレースがあまりないですし

休み明けは本当に走らない馬ですが初戦から作ってくる可能性はある。

能力はある馬ですがハマらないと厳しいタイプではありますけどね。

ただ、今回は条件も揃いそう。人気がないなら狙ってみたい1頭です。

 

 

クロコスミア

ゲッカコウかこの馬が引っ張る流れになってくるでしょうね。

枠次第ではありますがこの馬が8割方逃げそうな感じはしている。

マイペースが取れた時は本当に強い競馬を見せる馬ですし

今回も自分の競馬が出来れば粘り込める余地はあるかもしれない。

ただ勝ち負けって言うと最後に何かに捕まりそうな気もしますが。

 

 

府中牝馬ステークス2017出走予定馬分析まとめ

と言うことでざっと上位人気に推されそうな馬達を見てきました。

上位3頭は56キロ&メイチ度合いが低そうと言う感じですので

全部飛ぶとは言いませんが2頭くらい吹っ飛んでもおかしく無さそう。

 

 

逆に下位勢はここで賞金加算して本番へ行きたい馬ばかり。

典型的な前哨戦と言う感じになってきそうな感じがするので

まぁまず間違いなく一波乱あるんじゃないか?と思っています。

 

 

そもそも府中牝馬ステークスは人気馬の信頼度が低いレース。

1,2番人気は過去10年で1頭も勝利したことが無いんですよね。

 

 

皆さん!それでも上位勢から馬券を組むのですか!?

僕は100%実績上位組から馬券を組むつもりはありません。

 

 

と言うことで最後に現時点で最も狙ってみたい馬を

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

昨年と同様で札幌⇒府中へのローテ。

昨年この流れで強い勝ち方を東京で見せていますし更に力もつけた。

今のこの馬でこのメンツなら勝ち負けあってもおかしくないと思う。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週は秋華賞・府中牝馬Sの最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

現在月刊回収率330%を継続しているサイトのご紹介

永田です。PRとなりますがあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中!

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

ーー【先日の的中実績】ーーーーーーーーー

09/18 阪神08R:3歳上500万下

3連単 04 -16 – 15(24点勝負/各300円)

回収金額:759,680円

09/18 中山08R:3歳上500万下

3連単 15 -07 – 08(12点勝負/各300円)

回収金額:625,950円

09/18 阪神06R:2歳新馬

3連単 06 -09 – 07(12点勝負/各500円)

回収金額:491,640円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

という人物も少なくはありません。

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

最適なソリューションをご提供しています。

まずはお客様の立場になって第一に考え、

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。


そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

今週も京都大賞典・毎日王冠の予想をなんと、

特別公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

この大チャンス逃してはいけませんよ!

↓ 無料登録 ↓

重賞の無料予想を受け取るにはコチラクリック!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ