【弥生賞】舐められすぎの馬は?


さてさて、大混戦の弥生賞が間もなくとなりました。

昨日のチューリップ賞は▲◎○の大本線で的中でしたね。

ただ、ハープスターが頭では、配当が伸びないw

 

 

そして、オーシャンSはハクサン軽視も獲れず。

ロスなく立ち回った馬が上位に来た感じでしたね。

何だか、どうも煮え切らなかった土曜日でした。

大きく回収は、日曜日で達成したいところです。

 

 

さて、それでは本題へいってみましょう。弥生賞。

今年は蓋を開けてみるとトゥザグローリーの一本被り

そんなに被るほど抜けているのでしょうか?

個人的には逆転の余地もあるのでは?と見ています。

 

 

正直、今年のメンバーを見る限り混戦なのは違いない。

にもかかわらず、オッズはかなりばらけている。

となれば、少し点数を広げて勝負してみたいと思います。

 

 

小頭数なので大きな配当迄は期待できませんが、

組み合わせ次第では万馬券は十分狙えそう。

トゥザグローリーが何着入線するか?

というのがオッズを大きく左右するでしょう。

 

 

タイトルでも書きましたが、オッズ的にかなり

舐められている人気馬をお知らせ致します。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

残念なのは外枠寄りを引いてしまった点。

今の中山の馬場は、圧倒的に内伸び馬場。

過去10年のデータを見てもそうだが、

1~3枠の成績 (5-5-4-21)
4~8枠の成績 (5-4-6-70)

となっているんですよねー。その点は気がかり。

 

 

ただ鞍上は今の馬場は間違いなく読んでいると思うし、

今回もアッという騎乗を見せてくれると期待している。

この馬で結果出せないと、クラシック乗る馬いないですし。

いつもの2倍増しで気合入っているだろうと、睨んでいる。

 

 

【PR】「無料情報で当たらなければ信用出来ないっ!」

まさにその通りです!ではお見せしましょう!

 

『タダ』でもしっかり当たる無料情報を!

 

2014年2月16日には血統評論家、栗山求氏の京都記念(G2)無料予想で

『81万5400円』の獲得金を実現!

 

 

無料でもフルパワーでお届けしているだけに、渾身のプロ予想が炸裂!

この結果を嘘だと思いますか?

信じるも信じないも・・・全ては貴方次第です。

 

もちろん!いきなりこんな事を言われても信じられないと思います。

という事で、アナタが満足するまで!半永久的に予想を無料でお届けします!

■無料なのに高額的中を叩きだしている情報とは!?

 

サイトを見る⇒ http://www.hicchu.net/



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ