【弥生賞 2015】何故荒れにくいのか予想


【弥生賞 2015】何故荒れにくいのか予想を行っていきたいと思います。

毎年圧倒的に 上位人気馬が優位と言われ続けてきた弥生賞。

2年前には大波乱も有りましたが、果たして今年はどういった結末になるのか?

 

 

まずは弥生賞がなぜ例年堅いのか?という根本的な事を考えていきます。

物事には必ず理由があるように 弥生賞が例年堅いのももちろん理由があります。

競馬で勝ち続ける為には 「なぜ?」 という疑問を持ち続けるのはとても大切です。

 

 

「儲かってたら理由なんて関係ないだろ?」

 

 

という姿勢は悪くは無いと思います。実際に利益が出ているのですからね。

どんなに努力して頑張ったとしても、儲からない人は儲かりません。

だから利益が出ているというのは 素晴らしいことだと思います。

 

 

しかし、儲かっている時こそ冷静になぜ儲かっているのか?と言うことを考えて

更に利益を追求することが出来たらどうなると思いますか?

まさに鬼に金棒ですよね。付け入る隙がないのでまさに無敵の状態です。

 

 

これは競馬だけでは無く ビジネスにおいても言えることだと思うんです。

「安定してるし利益が出ているんだから 変化なくやればいいのでは?」

そうかもしれません。しかし、変化が無いというのは必ず廃れていきます。

 

 

個人的な話にはなりますが、僕は結構旅行が好きで色々な宿に泊まるのですが、

老舗の宿と言われているところでも 傲慢な経営をしている所もたまに見かける。

それに比べて 新しく出来た宿は客付きはまだ良くないが サービスは非常に良い。

しかも旅館も新しいし、老舗旅館では無いサプライズなイベントなどもあった。

 

 

「貴方なら同価格ならどちらを選びますか?」

 

 

私は同じお金を払うなら 地位・名誉 よりも居心地を重視したいと思っています。

だから知名度が無くても自分が居心地の良い旅館を選びます。

 

 

すいませんw またいつもの癖で競馬の話から逸れてしまいそうなので

本題の競馬の話題へ軌道修正します^^:

 

 

で この事を書いたのは 私自身にも言い聞かせる意も込めて書きました。

僕も初代の戦略的競馬予想ブログを初めてもう2年以上の月日が経ちました。

ブログを立ち上げた当初と言うのは とんでもない的中をお届けすることが出来た。

しかし現在では・・・あの頃の成績が嘘かのように穴軸4着病が炸裂。

 

 

これも昔から続けてきている私の手法が通用しなくなっていると言う事。

いつまでも過去の栄光にとらわれて 絶対に大丈夫!文句言うなら見るな!

なんて上から目線な態度をとっていたら、淘汰されて消えていく運命になるでしょう。

 

 

現在 新たな手法や色々な策をとって何とか上方修正出来るよう頑張っています。

自分なりの新しい理論も少しずつですが 見えてきています。

2015年の時代にあった 回収率の叩き方を僕自身 探して行きたいと思います。

 

 

「良い手法は忘れずに、悪い手法は捨てて 新しい手法を取り入れる」

これで1年間頑張って、最後に笑っていい日を迎えられるよう日々精進を続けます。

 

 

・・・はい、本題は弥生賞が何故例年堅いレースになりやすいのか?

ということでしたね。笑

 

 

この理由ですが、非常にシンプルな理由なんです。

「皐月賞と同舞台なので 力のある馬はここに出走してくる」からです。

皐月賞を獲りたいなら、同舞台のここで走らせておけば より良いですよね?

 

 

他にも確かに様々なトライアルレースはあります。

しかし、どの馬にも負ける気がしない 世代TOPクラスの力の持ち主なら、

他馬に気にすること無く このレースで試走させておけばOKですよね?

 

 

「力のある馬がある程度いい状態で出走してくる=好走確率が高い」

ただそれだけの事なんです。

 

 

今年はシャイニングレイがこれに該当しそうな馬でしょうか?

前走の勝ちっぷりを見る限り とんでもなく能力が高そうな感じも。

 

 

現代競馬においては最後方一気の競馬をするよりも、

確実に先行させて勝つことが出来るタイプの馬のほうが強いのは明らか。

前走で折り合いもしっかりつけて勝ち切った競馬っぷりを見ると、

ここは出来8割でも致し方ないような感じもしております。

 

 

ではシャイニングレイに逆転できる馬はいるのか?

一発あるならばシャイニングレイをぴったりマークできるタイプの馬か

前がやり合ってかなりペースアップした時の後方待機馬でしょう。

 

 

上記に該当するタイプの馬で能力が高そうな馬は・・・

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

距離も未経験、コースも未経験と未知数が多いのは事実。

しかし全く人気はなさそうな感じだが、2走前の切れ味は相当のもの。

今の中山の少し力のかかる馬場というのも合いそうだし、一発の魅力はある。

にほんブログ村 トラコミュ 弥生賞(2015)へ弥生賞(2015)

 

<<会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

【PR】無料情報でも結果を残しているサイト

吉田です。ナツの競馬予想様の原稿をお借りしてPRです。
無料コンテンツ内にて発表されている

『今週の注目馬』は良く的中してくるので

見ておいて損はないです。

 

先々週は小倉大賞典3着のダコール(11番人気)を推奨
先週はアーリントカップ2着のアルマワイオリ(5番人気)を推奨

するなど好調です。


☆今週の注目馬☆

【3/7 阪神11R チューリップ賞(G3)】

・レッツゴードンキ

重賞でもG1でも堅実駆け。ここは初タイトルが欲しいところ。

・ココロノアイ

前走初の阪神遠征を考えれば上出来。コース2度目で前進を。

●●●●●●

素質は非凡。使っている強みで先行抜け出しが嵌れば面白い。

●●●●●●はこちらでチェックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)


【3/8 中山11R 弥生賞(G2)】

・シャイニングレイ

ホープフルSはとにかく強かった。同コースでもあり3連勝なるか。

・クラリティスカイ

いちょうS勝ちに朝日FS3着の実績は素直に評価したい実力馬。

●●●●●●

中山コースは合いそうなだけにその末脚一発は警戒したいところ。

●●●●●●はこちらでチェックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)

予想については

「 買い目 」 + 「 買い目の根拠 」

がしっかりと記載されてます。
さらに、その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェックしてみてください。


【充実の無料コンテンツ】

・今週の注目レース

・的中実績回顧

・軸馬情報

・穴馬情報

↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ