【弥生賞2017】予想オッズと出走予定馬分析


今回は弥生賞2017予想を中心とした記事を書いていきます。

前回の記事でもちらっと書いたのですが、2017年は…

「近年稀に見る低レベルな牡馬世代」と言うコトでかなり混戦模様。

予想オッズもかなり割れ気味になってきている形になっていますし、

上位勢も圧倒的とは言えないので波乱の余地も秘めているかもです。

果たしてどの馬が上位に台頭してくるのか?予想していきましょう。

 

 

それではまず出走予定馬分析に入っていく前に

現時点での予想オッズをご紹介しておきたいと思います。

弥生賞2017予想オッズ

1 カデナ      2.9
2 コマノインパルス 3.4
3 ダイワキャグニー 4.8
4 グローブシアター 5.1
5 ダンビュライト  9.4
6 ブレスジャーニー 12.1
7 サトノマックス  25.9

ざっとここまでが20倍圏内の支持を受けている馬達となっています。

 

 

それでは早速ではありますが、

上位人気馬から順番に分析を行っていきたいと思います。

 

 

カデナ

2走前は完全に脚を余す形で牝馬クラシック候補のアドマイヤミヤビに負け。

しかし直線でもう少し早く前が空いていたら際どい接線になっていたはず。

そして前走は確かに外差し馬場で外から伸びてきただけ、といえばそうだが

スパッと切れる脚で差し切ったのは評価に値するしここは当然主力候補。

ただ…中山2000mで持ち味を発揮できるかどうかだし本番に向けての試走R。

それもあり無理な競馬はしないはずで、取りこぼしの可能性は十分ある。

 

 

コマノインパルス

2走前はレイデオロの強さが引き立ったレースだったがこの馬も良い内容。

それを証明するかの様に京成杯ではきっちり外目を回しながら差し切った。

まぁ確かに外差しが決まる馬場だったがそれでも内容は良かったと思う。

ただ、これもカデナ同様のことが言えるのですが、賞金加算できてるので

やはりここは叩き台として使ってくる可能性が高い気もするのだが…。

 

 

ダイワキャグニー

東京コースでしか競馬していないから中山はどうなのか?と思うかもですが

今までの走りからするとむしろ中山の方が合いそうな感じもする。

立ち回りも良いしスタートも良いし前走で戦った相手のレベルも高い。

それでいて地味なのでそこまで人気しないとは思うのだが…。

予想オッズではそこそこ売れてるので本番はそこまで売れないで欲しい。

 

 

グローブシアター

小柄な馬なので使い詰め出来ない面もあるし、毎レースが本番濃厚。

そう言う意味ではなんとか今後に向けて青写真を描くためには?

ここでなんとか賞金可算しなければならないはずだしメイチ濃厚。

前走も相当外目を回らされてエンジンの掛かりが遅かったのだが

それでも見せ場は作っていたし十分通用の余地は秘めているだろう。

今回はNFしがらきでしっかりやって厩舎で約一ヶ月調整。

万全の態勢にあると思うし軽く見ないほうが良いとは思っている。

 

 

ダンビュライト

2走前はスパッと切れるような瞬発力勝負でこの馬に不向きの展開。

前走は鞍上が持ち味を活かして早めから追い通して粘り込む展開。

この馬にとってここで好走するにはこの馬が自分で流れを作るのが理想。

母系を見ても距離延長は大歓迎なクチだし、強気な競馬を見せれば。

引き続きルメールが続投というのは間違いなくプラスになってくるし

多少強引な競馬をしてもいいから早め先頭ぐらいな気持ちで。

 

 

ブレスジャーニー

弥生賞回避。懸命な選択でしょう。

 

 

サトノマックス

まだまだ気性面の成長に余地を残しているかと思うのですが、

初戦では走り出してからはなかなか味のある競馬を見せていた。

それにしてもホントに弥生賞に出走してくるんですかね…?

未知数なのでなんとも言えない部分はあるのですが、

正直距離延長はプラスになるか?と言われると微妙な気もする。

 

 

弥生賞2017予想&出走予定馬分析まとめ

と言うことでざっと上位支持を受けそうな馬たちを見てきました。

まぁこの中のメンツで見るとカデナ・コマノは当然上位圏内。

しかし…皐月賞で今までの競馬程度の内容しか出来ないのなら

通用しない可能性が非常に高そうだし、小粒感は否めない。

 

 

で!ここで皆さん!

そもそも弥生賞と言うレースはどういうレースなのか?

 

 

ご存知の方も多いかもですが、基本はガチガチになりやすいレース。

ただ、2013年にはカミノタサハラが勝利して馬連5万馬券も出ていた。

と言っても…過去何十年遡ってもあそこまで大荒れになったのは皆無。

 

 

そして過去の傾向を見ると、前走重賞組が普通に好走する事が多く

まず波乱の余地は内容なレースだと言えるのですが…

「2017年は牡馬が全体的に低レベル&人気馬は全て差し馬」

という点を頭に入れるとどうでしょう…?

 

 

もしかしたら差し損ねて上位2頭が不発の可能性もあるかもですね。

となってくるとやはり前目の馬に妙味があるかなと思いますが

どう考えてもこの馬!と思う馬についてはランキングに書いておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

世の中全ての人がデータ派でこの馬を嫌って欲しい所です。

どう考えても前走の競馬は強いし、ここでも普通に主力候補。

立ち回りの上手さだけなら3歳世代ではかなり上だと思います。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

今週重賞の最終穴馬も発表予定です!!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

100名限定!!

今週末の重賞予想を特別無料配信!!

鉄板3点勝負公開いたします@弥生賞

カデナを脅かす穴馬も公開予定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
2/12 東京10R 1万7130円的中!
2/11 東京9R   9200円的中!
2/5 京都12R 5万5660円的中!
2/4 東京10R 8170円的中!
1/29 根岸S    9330円的中!

<無料>弥生賞の3点予想を見るにはクリック!

 

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】弥生賞を勝負するのに抑えるポイント

田岡です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

ついに!2017年もクラシックシーズンに差し掛かりますね!
今週はチューリップ賞・弥生賞と本番に向けて良い馬も揃いそうです!

そんな両トライアルでぶっこむために抑えておいて欲しいのがSiteという競馬予想サイトです。

名前を知っている人も多いと思いますが、昨年から絶好調を今年もしっかり継続しています。
おかげで私の財布も絶好調ですw

当然、2月度も・・・

スペシャリスト5 特別複合情報
02月11日京都7R 4歳上500万円以下
30点/各1000円投資
三連単:3-11-4 的中 159,600円

重賞請負人 G氏
02月11日京都11R 洛陽ステークス
12点/各2000円投資
三連単:3-6-5 的中 127,600円

キャンペーン情報
02月12日小倉3R サラ系3歳未勝利
20点/各300円投資
三連単:5-6-7 的中 2,443,920円

計8レースで的中!!凄いとしか言えませんw

Siteではいろいろなキャンペーンが開催されているのですが・・・
このキャンペーンが激アツです。
魅力はケタ違いの配当!!先週は圧巻の200万オーバーです。
最近、私は参加できるキャンペーンは全て参加しています。
売り切れてしまうこともあるようなので早めにチェックしておきましょう。

 

そんなSiteですが、今週は弥生賞(G2)の買い目公開が決定しているようです。
2017年最初のG1は何とか勝ちたいところ!Siteを使って盤石の体制で臨みましょう!!

>弥生賞の予想もSiteにお任せ!

(メルアド登録のみで無料で予想を見ることが出来ます)



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ