【新潟2歳S2017】予想オッズと出走予定馬分析&サマーセールに来てます!


今回は新潟2歳ステークス2017の予想を中心とした記事です。

最近は有力馬でも2歳の早い段階で使われることが増えており

ここで勝ち負けした後、大舞台でも活躍する馬が続出中。

今年はフロンティアを筆頭に期待の出走予定馬が揃いましたね。

オッズもある程度割れる形になってくるとは思うのですが、

果たしてどの馬が上位台頭するのか?予想していきましょう。

 

 

本題に入る前にタイトルにも書いた通りなのですが、

現在静内で開催されているサマーセールに来ています!

サマーセール入り口

 

 

セリの様子をパシャリしてきました

 

 

セリの様子を眺める不細工なナツ。笑

(来場者の他の方には☆でモザイク処理しています)

 

 

「今年は若馬買うぞ!!」

と言う意気込みでもちろん来たのですが、お値段はなかなか。

100~200万ぐらいの手頃な馬がいたのも事実なのですが、

安物買いして使えずに終わったらただの無駄金ですよね。。

 

 

いやいや、それでもまだサマーセールも2日目ですからね。笑

とりあえずこの空気感を全力で楽しんで来ようと思います!!

 

 

さて、それでは本題の新潟2歳Sのお話に入って行きますが

まずは現時点での予想オッズをお知らせしておきます。

新潟2歳S2017予想オッズ

1 フロンティア   2.5
2 ムスコローソ   4.6
3 プレトリア    6.5
4 テンクウ     6.8
5 オーデットエール 8.9
6 コーディエライト 10.6
7 シンデレラメイク 16.0

ざっとこの辺りが上位人気の支持を受けそうな馬たちです。

それでは1頭ずつ分析していきたいと思います!

 

 

フロンティア

胴が詰まっていて距離が短いほうが合いそうな気もするのですが

肌馬は長丁場での活躍馬も出している。この馬はどうかな?

サンデーレーシングの馬が初戦から逃げる形を取るのは珍しい。

それでもスタートしてから外の馬にずっと被されていながら、

最後まで嫌気をささずに走りきれた点は好感が持てる。

ただ、今回はどういう形の競馬をしてくるのかわからないが

控える形ならもしかしたら脆い面を見せる可能性はあるかも。

ましてや新潟マイルですからね。。1番人気の信頼度はどうかな?

 

 

ムスコローソ

初戦はまだ腹回りに余裕があるかな?と言う感じの仕上がりだったが

直線向いてから持ったままの楽々の手応えで後続を突き放しての勝利。

内容を見る限り距離延長は間違いなく大丈夫だしむしろプラスな印象。

ココから更に上を目指せるだけの器は持っている片鱗を見せつけた。

内目の枠でも競馬できるのは証明したし人気だがここは普通に買いか。

 

 

プレトリア

小柄な馬なので初戦から身体はしっかり出来上がっていた印象を受けた。

スタートで出遅れ、コーナーでも口向きの悪さを見せていたのだが

最後の直線向いてから一気の伸び脚は目を見張るものがあった。

ただ、どうもタイプ的に距離延長がプラスになるかは微妙な気も。

馬主でやや過剰人気するかもしれないが過信は禁物だとは思うが…。

 

 

テンクウ

初戦は追ってしっかり伸びていたので上積みはあるかもしれない。

ただパドックを見る限り仕上がり早もまだまだ馬体も幼い感じはする。

後は芝よりもダートのほうが良さそうなタイプな気もする。

今回は一気の相手強化になるので人気するならどうかな?と言う感じ。

 

 

オーデットエール

初戦は馬体はある程度仕上がっていた印象を受けた。

レースは内から追っていたが前目につけることすら出来なかった。

前半のエンジンがかかるまでやや時間を要するタイプな感じなので

どうもこの感じだと今回も前目につけるのは厳しいかもしれない。

多頭数になり力だけでは押しきれない競馬になる可能性が高いので

今回も内枠を引き当てて位置を取れなさそうなら差しきれない可能性大。

 

 

コーディエライト

タイプ的にはどう考えても短い距離の方が良さそうな気はするが

2戦目の距離延長で楽勝の競馬を見せたのは見ものだった。

初戦よりも2戦目は馬体も仕上がっていて叩いた効果もあったか。

今回は更に距離延長になるので軸には?ではあるのですが

紐で狙ってみるなら面白いかもしれませんね。舐められれば面白い。

 

 

新潟2歳S2017出走予定馬分析まとめ

と言うことで上位人気に推されそうな馬達を見て行きました。

枠が出ないとなんとも言えない面があるのは事実なのですが

2017年は圧倒的に抜けた馬もおらず人気は割れる形になりそう。

 

 

後は下位人気の馬でも盲点になってきそうな馬がいるので

現時点で最も穴馬として面白そうなこの馬については

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

何故この馬が二桁人気なのか?理解不能なレベル。

前走は引きつけてから再度突き放す強い内容の競馬だった。

確かに控える形ならどうなるか?やってみないとわからないが

二桁人気なら当たり前の様に抑えておいても損はないと思う。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週はキーンランドC・新潟2歳Sの最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

新潟2歳Sのとっておきな情報を提供してくるサイト

中吉です。今回は原稿を借りてPRにやってきました。

 

新潟2歳Sは過去10年GI勝ち馬や連対馬を多数送り出している出世レース。

過去にはロードクエストがNHKマイルC(2着)、京成杯AH(1着)

ウインファビラスは阪神JF(2着)、ハープスターは阪神JF(2着)、桜花賞(1着)

イスラボニータは皐月賞(1着)、ダービー(2着)、天皇賞秋(3着)、マルCS(2着)

ジャスタウェイは天皇賞秋(1着)、ドバイDF(1着)、安田記念(1着)、ジャパンC(2着)

セイウンワンダーは朝日杯FS(1着)、皐月賞(3着)、菊花賞(3着)、エプソムC(1着)等

 
人気馬の成績では、1人気[4.2.0.4]、2人気[0.0.2.8]、3人気[3.0.0.7]

平均配当では、馬連1万2620円、3連複5万6780円、3連単34万2450円。

二桁人気馬が6頭馬券圏に好走しているように人気薄が馬券に絡むレース。

3連単では最高配当142万馬券が出ているように、荒れる2歳重賞戦。

過去の傾向では先行馬よりも差し、追い込み脚質の方が成績上位となっている。

上がり3Fの時計が速い馬の連対率も高くなっており切れる脚を使える馬が有利。

上がり3ハロンで1~2位の連対率は9割となっている。

 

だが長い直線の外回りコースで約659Mある直線。

逃げ馬には厳しい条件だが、今年は穴を開けるのは逃げ・先行馬だろう。

2歳若駒とあってキャリアが少なく、まだ未完成な馬が殆どで、

現時点での完成度と新潟コースに適した脚質の馬に勝つチャンスがある。

 

なお、当社では早くから「勝てる」と計算している陣営の勝負情報を極秘入手。

【今回に限り特別、無料でお教えさせて頂きます】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第37回 新潟2歳S(G3)■

自信のペナルティ付き!

もし3点で獲れなければ

2017年の全GIレースを無料配信!

【無料】3点勝負買い目を手に入れるにはコチラ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ