【日本ダービー2016】予想~東京の鬼畜馬場についてと土曜の結果報告


日本ダービー2016の予想を中心とした記事を書いていこうと思います。

今週はダービーウィークなので様々な角度から記事を書いてきました。

追い切り面・出走馬分析等を中心とした記事を書きましたが、

今回は土曜日の馬場を見た後の見解を書いていきたいと思います。

果たしてどの馬がダービーを制するのか?予想していきます。

また、土曜日の平場で一発穴を拾いましたのでお知らせ致します。

 

 

それでは本題の日本ダービーのお話に入って行く前に

土曜日の平場で1鞍のみ会員様に提供したレースのご報告です。

ワイドで6000円オーバーの配当を叩き出し、儲けを出しました!

 

 

【実際に会員様に公開した平場予想】

土曜日は推薦馬として会員様に2頭公開致しました。

東京10R パワースラッガー 6番人気4着

京都11R ラヴァーズポイント 6番人気3着

 

 

残念ながら東京10Rの推薦馬については掲示板止まりでしたが

京都11R推薦のラヴァーズポイントがハマってくれました!

 

 

このレースはスナッチマインドが一本被りの1倍台になっていましたが

その恩恵もあってラヴァーズポイントは20倍オーバーのオッズに。

頭まではどうかな?と思っていましたので馬券自体は馬連とワイドで勝負。

 

 

ラヴァーズポイントを推薦した根拠ですが、

元々休み明けは走る馬でこの舞台設定でも結果を出していた馬。

 

 

そしてスナッチマインド等、確かに相手は強いのも揃っていましたが

有力どころは全て後ろから競馬する馬だったので盲点は前かな?と。

今の京都で後方ぶんまわしの競馬をしたらどれかは取りこぼしもあると見た。

 

 

ならば先行してしぶとい持ち味を活かせるこの馬の台頭は十分だし

調教でもCWで超絶時計を出していたので推薦させて頂きました。

 

 

そして馬券を上手く組めばしっかり利益を出せると考え

【土曜日はこの京都11Rのみを勝負レースとしてご提供しました】

 

 

<実際に公開した京都11R 朱雀ステークスの予想>

ここは上記でも取り上げたラヴァーズポイントから入る。

連対の可能性も十分あるだろうし、有力馬不発なら大荒れまで。

だが強いのは間違いないのでそこも拾いつつ手広く攻めたい。

馬連  5-2,7,11,15
ワイド 5-2,7,11,15

 

 

【結果】

1着 ー エーシンマェイスタ

2着 ☆ マサハヤドリーム

3着 ◎ ラヴァーズポイント

ワイド 6060円的中!

 

 

会員様からも的中馬券を沢山頂きました!

ありがとうございますm(__)m

 

 

また、このレースは何が来てもおかしくないような競馬になりそうと見て

会員様にも事前にお伝えしたのですが一発大回収の目もあるかもしれので

3連複などに応用して買うのもアリ、という点は書いておきました。

 

 

アレンジして3連複仕留めた会員様も結構いらっしゃいましたので、

本当に馬券上手な方が多いなーと感心しておりますm(__)m

 

 

【会員様的中馬券】

 

 

的中されました会員様はおめでとうございます(^^)

また日曜日もダービー含めバシッと仕留めていきたいと思うので、

全力の予想をお届けしていきたいと思います!

 

 

それではそろそろ本題へ入っていきましょう。

日本ダービー2016予想見解

まず、タイトルにも書いた通りなのですが

「今の東京ははっきり言って鬼畜馬場です。」

 

 

まるで京都1200mの開幕週を見ているような内しか伸びない。

例年ダービー週はこういう馬場になるのですが、

あまりにも露骨過ぎてもう笑っちゃうしか無いですよね。笑

 

 

各ジョッキーもその点は意識して乗ってくるだろうし

土曜日ほど極端なIN差し合戦になる可能性は少し下がるかもですが

物理的に考えたら内枠が圧倒的に有利になるのは間違いない。

こうなってくると外目の馬や決め脚勝負の馬は大幅なマイナス。

 

 

土曜日に開催された日本ダービーと同じ舞台の2400mでも

1枠に入ったウムブルフこそ枠を活かさず外に出して勝ちましたが

2,3着は前に行った2頭がそのまま2,3着フィニッシュを果たした。

後方台頭した馬たちは全滅の結果になりましたよね。

 

 

更に他の東京の芝のレースでも二桁枠番はほぼ馬券に絡まず。

絡んできた外枠の馬はどれも前目につけて早めの競馬をした馬達。

しかし勝ち切るのは内で溜めて好枠を引き当てた馬達ばかりでした。

 

 

チートですよw

まぁそれも頭に入れた上で予想を出していきたいですよね。

 

 

となると物理的に考えてディーマジェスティが圧倒的に有利になりそう。

しかし誰しもが同じ考えを持つだろうしこれで1番人気は確定しそう。

前評判ではサトノダイヤモンドが1番人気かな?と思っていましたが

ひっくり返ることは無いだろうしこのままのオッズで行きそう。

 

 

前日22時時点でのオッズも皆様にご紹介しておきたいのですが

ディーマジェスティ 3.1倍
マカヒキ      4.2倍
サトノダイヤモンド 4.4倍
リオンディーズ   6.2倍

と言うことで皐月賞の入着順位通りのオッズになりそう。

 

 

あれだけとんでもないハイペースで流れた皐月賞。

もちろんディーマジェスティの勝ち方は素晴らしかったですし

この枠を引き当てたことで当然頭まで突き抜ける可能性もある。

ですが戦前からとてつもなく強いと言われていた

サトノダイヤモンド・リオンディーズも黙っていないと思う。

 

 

では、各馬はどのように乗ってくるのか?

 

 

まず、マカヒキについて一つ思うことがあるのですが

今回は好枠を活かして前半良い位置取りを獲る可能性も有りそうな点。

ちょうど2014年のダービーでワンアンドオンリーが見せたような競馬です。

今まで後ろから行っていた馬が好位置から制する形になりましたよね?

ああいう競馬をすれば当然怖さのある1頭だろうなーと思います。

 

 

とは言え全馬ガチンコで勝ちたいこのレース。

上位の能力差はほぼほぼ無いだろうしこういう時は

騎手の判断が命運を分ける結果になりそうですよね。

 

 

となるとやっぱりなんだかんだ戦前に不利だ、なんて言われていても

何の問題もなく持ってくるこのジョッキーには要注意が必要でしょう。

この騎手⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まぁ枠はよくないですよね。

それが人気にも反映されている感じがしますし、巷の評価も

こんな癖馬、ホントに大丈夫かよ?と言う声が上がっていますよね。

だからこそ鞍上も燃えているんじゃないかと思います。

 

 

馬のポテンシャルだけで行くならこの馬が圧倒的だと思うし

4馬身ぶっちぎりで制する、なんて結末もありえるだろうと考えています。

 

 

今年2016年のダービーは本当に面白いものが見れそう。

最高の予想をお届けして、現地でブチかましてやりたいと思います!

 

 

また、確定予想につきましては勝ち組P講座でも当然公開しますが

無料メルマガでも何かしたらネタを書こうと思っておりますので、

是非とも↓より登録頂けますと幸いですm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

■■■■■■■■■■■ 日本ダービー ■■■■■■■■■■

3年連続万券的中!今年の超ド級の鉄板3連単も必見!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

⇒ 日本ダービーの無料予想GET登録はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

第83回 日本ダービー2016(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!!
日本ダービーの【3連複情報】を特別無料公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

世間はサトノダイヤモンド、リオンディーズ、マカヒキの“3強ムード”で盛り上がっていた皐月賞。

だが、レースを制したのは我々が“A級穴馬”としてお伝えしていたディーマジェスティだった。

2着に1馬身1/4差をつけるレコード勝ち、フロックではできない芸当と言っていいだろう。

 

この結果を受けて一般マスコミが日本ダービーを“4強”と喧伝するのはホボ必定。

しかし、勘のいい方ならお気付きだろうが、この状況は皐月賞とホボ同じだ。

=“4強”から勝ち馬から出ると断定するのは、本物の情報を持たざる者の考えだ。

無論、弊社も“4強”から勝ち馬から出る可能性を否定するつもりはないが、

皐月賞のディーマジェスティのように一発を虎視眈々と狙う“A級穴馬”の存在を把握済みだ。

 

機密性の高い情報が故、さすがに“A級穴馬”の存在をココで暴露するワケにはいかない。

しかし、一人でも多くの方に我々の情報力の一端を知ってもらうべく、

弊社シンクタンクの情報をまだ体感して頂いていない方に限り、

“A級穴馬”の存在を含めた日本ダービーの3連複情報を特別に無料公開する。

 

年に一度のダービー、どうせ買うなら本物の情報で的中を掴んで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第83回 日本ダービー(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!!
日本ダービーの【3連複情報】を特別無料公開!
ココをクリックすると無料情報がGET出来ます!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ