【日経新春杯 2015】1週前予想と見解


【日経新春杯 2015】1週前予想と見解を行っていきたいと思います。

その前にちらっとだけ先週のフェアリーSの話題にも触れておきたいと思います。

低レベルメンバーでの一戦でしたが 収穫もあったなーという印象でした。

 

 

馬券的には全く儲かりはしませんでしたが、改めて競馬の難しさを知れました。

先週の中山の馬場状態は明らかに外差しが続いている中、まさかの逃げ切り。

そして最終の12Rも同じように 逃げ切りが決まってといるという急変ぶり。

いやぁホント、改めて「芝は生き物だなぁ~」という感じがしましたねー。

 

 

ノットフォーマルの黛騎手は 素晴らしい判断だったと思います。

前走で後方で脚をためて最速の上がりでは来ていましたが、届かないなら

思い切って前に行って持ち味を活かしたほうがいいだろうと言う乗り方。

 

 

馬に何度も乗っていてをわかっているからこそ出来た技だったと思います。

そしてこれが初重賞制覇となりますが、少ないチャンスの中よく頑張った!

馬券は外したものの、こういう快挙を見れるのは清々しいですよね(^^)

 

 

と言うことで長くなりましたが 本題の日経新春杯の予想へ行きましょう。

今年のメンバーレベルをざっと見渡してみましたが・・・

まぁ正直な所 G2というほどのメンバー構成ではありませんよね。

 

 

今までに一度でも重賞勝ちがある馬は、わずか4頭のみという構成。

更にハンデ戦ということもあって 荒れる要素は十分ありそうな感じ。

そして今の京都の馬場状態は外か?内か? 非常に掴みづらい。

 

 

枠順・ハンデの蓋を開けてみたいと絶対に穴馬だと言い切れる馬はいない。

しかしこの日経新春杯を虎視眈々と狙ってきている馬はいますよね。

京都2400mの舞台がベストでこのコースに全力投球しているあの馬です。

 

 

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

年齢的にもそろそろガタッと来る可能性もあるとは思うのですが、

この馬にとって重賞を狙える唯一無二のチャンスはここだろうと思う。

いつも惜しい競馬を繰り返しているし、昨年も穴推薦したのを覚えています。

 

 

昨年は残念ながら掲示板止まりとなってしまいましたが、

ここでまた軽ハンデをもらえて好枠を引く事が出来れば面白さはある。

このレースか次の京都記念で引退だと思うので、チャンスは残り少ない。

格は違えど ジェンティルドンナに続くことに期待です!

 

<<会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯(2015)へ日経新春杯(2015)

 

【PR】競馬予想って本当に当たるの?

吉永です。ナツの競馬予想様の原稿をお借りしてPRです。

 

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける

競馬予想会社ってどう思います?

 

実は数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!

6万円があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと

「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので

 


有料の所はパス!
(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社もパス!

(入金しても情報が貰えなかった過去の経験を無駄にはせん!)
で、色々試して実際に安定して無料情報がエルことが出来たのが


この3サイト

 

稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。

3サイトともメールで情報を送ってくるタイプなんですが、

このタイプは自分の好きな時いつでもメールを読めるから非常に便利!

一度参考がてらみなさんも予想を見てはいかがでしょうか?
【日経新春杯の買い目はコチラ!!(メルアド登録のみで見れます♪)】



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ